コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

いつも2人で (1967/)

Two for the Road

[Drama/Comedy]
製作スタンリー・ドーネン
監督スタンリー・ドーネン
脚本フレデリック・ラファエル
原作フレデリック・ラファエル
撮影クリストファー・チャリス
音楽ヘンリー・マンシーニ
出演オードリー・ヘプバーン / アルバート・フィニー / エレノア・ブロン / ウィリアム・ダニエルズ / クロード・ドーファン / ナディア・グレイ / ジョルジュ・デクリエール / ジャクリーン・ビセット
あらすじジョアンナ(オードリー・ヘプバーン)とマーク(アルバート・フィニー)の夫婦は倦怠期を迎え、お互いの気持ちは最早回復不能なまでに行き違うばかり。売れっ子建築家のマークが仕事先に向かうのに同行したジョアンナの脳裏に浮かぶ過去の日々。女の子ばかりのグループで旅行中に建築の勉強で放浪生活を送る文無しのマークと出会った頃。新婚当時、友人のキャシー(エレノア・ブラウン)とハワード(ウィリアム・ダニエルズ)夫妻と一緒に旅した日々。子供が産まれると共にマークが浮気をしてお互いの心が擦れ違い始めた頃。そして今、ジョアンナも浮気をしている。そんな4つの時代を同時進行で見せるスタンリー・ドーネンの第20作。 (けにろん)[投票(2)]
Comments
全22 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5昔から好きな曲でしたが、ヘンリー・マンシーニが一番好きな作品として挙げているのを聞いて納得しました。 (とっつぁん)[投票]
★5愛すべき失敗作。オードリーは年とるとなお魅力的な気も・・したりして (YO--CHAN)[投票]
★4シビアな題材をユーモアを交えながら描いていて、そのさじ加減が絶妙。ヘプバーンがこういう役柄を演じること自体が新鮮で面白いし、入り組んだ回想形式の物語を巧みな場面繋ぎですんなり見せてしまう手腕も見事だ。 (太陽と戦慄)[投票(1)]
★4甘さが微塵もないシニカルさに驚いた。長い夫婦人生の極めて具体的な何局面かをモザイクみたいな粋な話法でつなげて手法的なオリジナリティがあるし、我が身に突き刺さるようなリアリティもある。惜しむらくはオードリーがもう10歳若かったら…。 (けにろん)[投票(1)]
★4「釣った魚に餌はいらない」でもないが、男も女も結婚後何年もたつとお互いを思いやる気持ちが薄らいでくる。 [review] (KEI)[投票]
★4誰でもが良く分かる題材だし納得してしまうエピソードの数々。夫婦って食卓で話さなくなるものなんですね。だから夫婦なのかな。それでもそれぞれの歳月というものがある。 [review] (セント)[投票]
★4ジャッキーが水痘にならずマークと2人でヒッチハイクしてたら『トム・ジョーンズの華麗な冒険』第2弾になってたかもね。 (━━━━)[投票]
★4他の作品にはみられない表情のないオードリーが好きです。 (peaceful*evening)[投票]
★4音楽が最高。オードリーがもう少し若ければよかったんだけど.. (バーチ)[投票]
★4人間はわがままなんだよ。とつくづく思う。 (にゃご)[投票]
★3結婚前に見たときは、何故?の映画。結婚後、思い返すと「なるほどな」という映画。 (らーふる当番)[投票(1)]
★3悲しいけどオードリーがミスキャスト。実際、他の女優達の方が輝いてた。 (Muff)[投票(1)]
★3二人で居て沈黙しているのが夫婦ならば、喋りどおしのマークとジョアンナは常に、結婚生活の再生と解消の途上にある。映画の焦点は、旅先の風景(=空間)より人物(=時間)の変化に絞られている。車という密室。旅路の果てとしての海岸。 [review] (煽尼采)[投票]
★3結婚当初(だいたい『ローマの休日』出演時の頃ぐらい?)はあんなにかわいかったオードリー。だが今では通りすがりの若い女の子を追っかけてしまう男の心理を深くえぐった作品。 (TO−Y)[投票]
★3とおーっても退屈でしたー。それでも魅力的なオードリー・ヘップバーンってすごい。 (スープ)[投票]
★3本作と7年後の『オリエント急行殺人事件』。両作のアルバート・フィニーのイメージがまったく重ならないので少し驚きました。ヘアスタイル、ファッション、そして、車のスタイルで時代の前後関係を著している演出は良かった。 (kawa)[投票]
★3今の二人に話が無いからちょっと退屈。ま、そんな夫婦の話だけど。場面転換が複雑で面白いです。 (しど)[投票]
★3どの時代のエピソードもオードリー・ヘプバーンアルバート・フィニーが多彩にキャラを演じわけていて楽しい。 [review] (わっこ)[投票]
★2ヘップバーンの役が可哀相…としか思えなかった。リアルな夫婦の亀裂を描いているが、じゃあどうすれば良かったのかが判らず、ただ不安な気持ちにさせられた。 (mize)[投票(1)]
★2風光明媚な風景とぐじゃぐじゃしたドラマが全くかみ合っていません。 (24)[投票]
★2やたら多いズームイン、ズームアウトが気になった。脚本、撮影、編集にセンスの良さを感じ取れなかった。ただ、最後のセリフ→ [review] (guriguri)[投票]
★2たわいもない回想シーンが延々と続いて退屈。 [review] (ワトニイ)[投票]
Ratings
5点3人***
4点15人***************
3点34人**********************************
2点9人*********
1点0人
61人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
村上春樹と映画 (TOMIMORI)[投票(16)]いろんな巨匠の私が選ぶ1番好きな作品。 (わっこ)[投票(4)]
☆シネマしりとり☆の記憶 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(2)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「いつも2人で」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Two for the Road」[Google|Yahoo!]