コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

思い出のマーニー (2014/)

When Marnie Was There

[Animation/Fantasy]
製作西村義明
監督米林宏昌
脚本丹羽圭子 / 米林宏昌 / 安藤雅司
原作ジョーン・G・ロビンソン
美術種田陽平
音楽村松崇継
出演高月彩良 / 有村架純 / 松嶋菜々子 / 寺島進 / 根岸季衣 / 森山良子 / 吉行和子 / 黒木瞳 / 森崎博之 / 安田顕 / 戸次重幸 / 大泉洋 / 音尾琢真
あらすじ佐々木杏奈(アンナ)は12歳。もらわれっ子でぜんそく持ち。皆からは浮いていて、空想壁がある。夏休み。療養を兼ねて海辺の田舎のおじさんの家へ行く。ほどいた荷物の中にはなじめない新しい母がハガキを一杯入れてくれていた。1枚書いてポストに入れる為、外へ出かける。帰り道、土手を降りて行くと、入り江の向こうに廃れた洋館があった。知っている気がする・・・。おばさんに聞くと、昔外国人が住んでいたらしい。夏祭りの夜、地元の子らにからかわれた杏奈は、泣きながら、又あの入り江に来ていた。小舟が1艘。それに乗って洋館に着くと、金髪の女の子が居た。マーニーと名乗るその子と意気投合し、杏奈は楽しい夜を過ごすのだが・・・。 [more] (KEI)[投票]
Comments
全14 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4都市伝説を生まないシンプルで美しい物語。 [review] (ALOHA)[投票(2)]
★4不思議な物語ではあるものの、実に王道。そしてそれが本作の一番の強み。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★4舞台は完全に怪奇ゴシック幽霊譚で、杏奈はだんだんと痩せてゆき・・・と思ったが、はずれた(笑)。優しく暖かいタッチで綴られて行くが、里親手当て・養育費なんて現実も垣間見させ、この物語はキビしい現実の上に成り立っているのかもと、思いを巡らせた。。 (KEI)[投票]
★4二人の少女が、月夜にボートを漕ぐシーンが、ため息が出るくらいに美しい。 [review] (プロキオン14)[投票]
★4最後の組み立てが見事 [review] (X68turbo)[投票]
★4ハードル低くして観たせいか、非常に良かった。ストーリーもハラオチするし。すっきり。ちょうどジブリが解散するとかしないとか言う時期に観ましたが、宮崎アニメがなくても、こういう良質なアニメを提供していく会社として残っていってほしい。 (stimpy)[投票]
★4宮崎駿を排除した結果としての本作はジブリの未来が繋がった事を示している。 [review] (Master)[投票]
★4思ったよりいい映画でした。やはり本も読まず映画でピュアな気持ちになれるのはいい経験です。絵もきれいだし、2時間弱素敵な時間にいました。 [review] (セント)[投票]
★3これだけのスタッフが集まって作ってるのに凄い”卒業制作”感。観客より宮崎駿に見せたかったんじゃないかと訝しく思ってしまう。 (pori)[投票(2)]
★3マーニーがどういう存在かおぼろげに見えてくるまで退屈だったが終盤のタネ明かしはいい。あのオチは引っ張りすぎだと思うが。杏奈の秘密もしょうもない。 (パピヨン)[投票]
★3思いの外面白かった。淡い感じの作品。 [review] (考古黒Gr)[投票]
★3画面はキレイ。思春期少女ものとしては説得力に欠ける。私は、私が嫌い。これを言わないで、見せてくるなくっちゃ。イラスト集の絵本で十分か。 (ぱーこ)[投票]
★2テレビの特番ならちょいとした拾い物だったかもしれぬが、いかにも杜撰で軽量級。所詮これはどこまでもアレンジャーの仕事であって、そのアレンジも拙劣。結局お前は何が言いたいんだコラとしか思えず。 (ペンクロフ)[投票(1)]
★2暗い。誰にも訪れる思春期の不安定さと、主人公固有の特異な生育環境に由るトラウマと、整理がつかぬまま二兎を追って二重に暗くなっている感あり。 [review] (緑雨)[投票]
Ratings
5点3人***
4点16人****************
3点17人*****************
2点4人****
1点0人
40人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「思い出のマーニー」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「When Marnie Was There」[Google|Yahoo!]