コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

幼な子われらに生まれ (2017/)

[Drama/Family]
製作総指揮大日方教史
製作森重晃 / 江守徹
監督三島有紀子
脚本荒井晴彦
原作重松清
撮影大塚亮
美術井上心平
音楽田中拓人
衣装馬場恭子
出演浅野忠信 / 田中麗奈 / 宮藤官九郎 / 寺島しのぶ / 鎌田らい樹 / 新井美羽 / 南沙良 / 水澤伸吾 / 池田成志
あらすじ重松清の同名小説の映画化。バツイチの信浅野忠信は、同じくバツイチで二人の娘を連れた奈苗田中麗奈と再婚し新しい家庭を築いた。再婚した時は赤子だった下の娘は事情は知らないが、小学生だった上の娘とは次第にギクシャクし奈苗が妊娠した事からその溝はますます深まる。悩ましい日が続く信にとって3ヶ月に一度の前妻との子との面会は楽しみでもあったが、なかなかそのことも言い出せない。そしてついに上の娘が「やっぱりこのウチ嫌だ。本当のお父さんに会わせてよ」と言い出した。DVに耐え切れず別れた奈苗は反対するが、信は元夫の沢田 宮藤官九郎と連絡をとる…(127分) (シーチキン)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4再婚に於ける普遍的な確執を描いて何の奇矯な設定もない。のだが終始不穏な緊張感が持続。どんな家庭だってそういう危うい均衡上に立ってるのだとのクールな認識。斜行エレベーターや車窓景観や1人カラオケのリフレインが冷えて心地良い孤絶感を際立たせる。 (けにろん)[投票(2)]
★4ディジタル・ライト・プロセシング映写であることは重々承知しているものの、粒子の粗いフィルム撮影の画面は今や滅多なく、やはり抗しがたく瞳を惹かれる(大塚亮が一六ミリで撮ったらしい)。IMAXや4DXも結構だが、これも「映画」ならではの、テレビドラマやウェブ動画には許されないルックだ。 [review] (3819695)[投票(2)]
★4連れ子は現民法でも(遺言に依らなければ)相続権は発生しない。南沙良は法の根底に流れる不平等を感知したはずだ。 [review] (寒山)[投票(2)]
★4さすが荒井と思わせる秀逸な脚本。無駄がない。しかも緊張の糸が最後まで切れない。安心して見ることのできる日本映画だ。しっかりと子供目線が主軸となるところがいい。我らが生きるこの国は子供たちが将来を決めるのだ。 [review] (セント)[投票(2)]
★4丁寧な演出と画づくりが心にしみる良作。それにしても「なさぬ仲」とはよく言ったもので、「なさぬ」ではあるが「仲」でもある。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
Ratings
5点0人
4点6人******
3点0人
2点0人
1点1人*
7人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「幼な子われらに生まれ」[Google|Yahoo!(J)|goo]