コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

呪怨 (1999/)

[Horror]
製作高島正明
監督清水崇
脚本清水崇
撮影木次信仁
音楽ゲイリー芦屋
出演栗山千明 / 三輪ひとみ / 三輪明日美 / 洞口依子 / 柳ユーレイ
あらすじ小学生教師(柳ユーレイ)が、学校を休みがちな生徒宅を訪問する。インターホンからは誰も反応しないが、裏口に回ると風呂場の格子窓からだらりと垂れる子供の手が。教師は生徒が虐待されているのではと家に上がり込むが、そこは呪怨に満ちた恐怖の家だった...。「リング」の清水崇が手がけた「国内最怖」の呼び声が高い一本。映画はオムニバスの形式をとっており、各エピソードにさまざまな恐怖がちりばめられている。 (いまち)[投票]
Comments
全30 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5恐い、風景が恐い。普通の家である。しかも昼間、窓を開ければ小鳥のさえずりさえ聞こえる、どこにでもある家に悲劇が起きる。この辺が非常に恐い。 [review] (ギスジ)[投票(2)]
★5昼下がり一戸建てで、お一人でご鑑賞するのをオススメしますニャ〜 (toga)[投票(2)]
★4これを観て、「やっぱ猫って良いよな。猫飼いたい」と思った私って、やっぱり変でしょうか? [review] (甘崎庵)[投票(3)]
★4ジェットコースターで言うトコロの、「落ちる恐怖」よりも、「落ちるまでの恐怖」の方がはるかに怖い自分にとっては、これは4点つけてもいいかも。 [review] (くたー)[投票(1)]
★4むお〜怖ぇぇぇぇぇ!ハナシよくわからんけど、恐怖表現の極北。もう泣きそう。夢見そう。 (ホッチkiss)[投票(1)]
★4展開は正直?なところも多いですが、とにかく勘弁もんの怖さです。今でも夜眠れない時にあの顔が出てくる…。最悪なのは髪を洗って目をつぶってる時、後ろにいそうな気がします(笑)。皆さんもそんな思い抱いたことありませんか? (takamari)[投票(1)]
★4怖いです。日本人がどういうのを怖がるか計算しつくされてる感じです。−1は流れが少し分かりずらい所です。 (サルキド)[投票(1)]
★3これを観て「どけ、俺が本当の恐怖を撮ってやる」と思う私は変ですかね?(いや、大した案はないのだが)一緒に観ていた友達はその夜金縛りになりましたけど。2は爆笑!殆どドリフです。 [review] (レディ・スターダスト)[投票(2)]
★3民家、団地の一室、職員室。舞台と人物を絞ったことで恐怖の濃度をうまい具合に保っている。 [review] (はしぼそがらす)[投票]
★3構成が上手いと思います。でも怖さは中程度でしょうか。 (NAO)[投票]
★3劇場版を見た後では「ふーん」という感想しかない。柳ユーレイの普通っぽさはとてもいい。伽耶子のことについて知りたい人は『伽耶子のために』を見ましょう(ウソ) (TOMIMORI)[投票]
★3時系列をイマイチ把握できてない友人に説明しながらの鑑賞…。 (紅麗)[投票]
★3テンポがよくないし、演出的にも無駄が多い感じ(だからテンポが遅く感じるのだけれども)。 ところどころに怖いシーンはあるものの、それだけ。『リング』の呪縛から逃れられなかった感じ。 (unauna)[投票]
★3最近入ることのなくなった電話ボックスが恐い。 (megkero)[投票]
★3「素朴にコワイ感じ」がヨロシイ。幽霊は昼間も出る!という着眼点に目ウロコはらり(<一枚はがれた) [review] (ボイス母)[投票]
★3確かに恐いが、ちりばめられた恐怖が断片になっていた。それぞれの恐怖に対する理論付けが足りず、後に怖さは残らない。 (ゆーこ and One thing)[投票]
★3どうなんだろうなあ〜?予告編の方が恐かったなあ…。 [review] (noodles)[投票]
★3劇場版を観る前に観ると、良い具合です。 (Beeyon)[投票]
★2所々驚いてはいたが、後で振り返るとあまり印象に残っていない。 (ペパーミント)[投票]
★2所々怖さはあるけど、なんかなぁ〜。2のほうが面白い。 (クワドラAS)[投票]
★1怖いけど、面白くないです。時間軸わかりにくい。 (GET)[投票]
Ratings
5点6人******
4点18人******************
3点38人**************************************
2点11人***********
1点3人***
76人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
ヘミングウェイ、カーヴァー、或いはポー的映画、小宇宙と断片 -omnibus films- (muffler&silencer[消音装置])[投票(7)]日本映画界を背負って立つ? 女性若手俳優5人衆 (ゆーこ and One thing)[投票(6)]
−幽霊屋敷を描いたホラー映画− (kawa)[投票(6)]オー・シスター! (movableinferno)[投票(2)]
Links
検索「呪怨」[Google|Yahoo!(J)|goo]