コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ファニーゲーム(1997/オーストリア)
- 更新順 (1/1) -

★2わらの犬』の変奏。そこからあの右翼的主張を消し去り写実に徹した処にオリジナリティが認められるが、ドラマまで消し去っては仕方なかろう。 [review] (寒山拾得)[投票]
★3こっちか、USA版のどちらかだけ観ればよろしい。70/100 (たろ)[投票]
★3リメイク版と同じ・・・というか向こうがオリジナルとほとんど変わってない。 (赤い戦車)[投票]
★3一見、論理的(屁理屈ぽくもある)に語りかける狂人だが、ゲームの内容が一方的且つ妙に幼稚なのが逆に絶望感を煽ってくる。子供が好奇心から蟻の巣を水攻めにしたり、ミミズを虫眼鏡で焼いたり、セミを糸で縛り凧揚げ遊びをしたり・・・。誰にも思い当たる節があるのではないか。まさに本作の一家はそんな昆虫達の様だった。 [review] (クワドラAS)[投票]
★1現在、ニュース等で話題になっている「いじめ」問題なんてまさに「ファニーゲーム」そのものなんですよね・・・・・。 (TM(H19.1加入))[投票]
★3仕掛けだらけの悪意(レビューはラストに言及) [review] (グラント・リー・バッファロー)[投票(1)]
★4ゲームなんてのはほんの入り口で、奴らが本当にヤリたいのは、最高にタチの悪い放置プレイ。 [review] (くたー)[投票(3)]
★2頭から尻尾まで、とにかく不快な映画。カメラ目線&台詞とリモコンで虚構の世界を一応演出してはいますが、そんなんで和らげられません。こういう気持ちを抱かせるのが製作陣の狙いでしょうが、楽しく映画を見たい人にはお奨め出来ませんね。 (takamari)[投票]
★5嵐を呼ぶブルジョア嫌い。嫌がらせの押し売り。ヘンデルとジョンゾーン、中産階級の腐れインテリ向きの趣味の良さ。最高!!!! [review] (ゴルゴ十三)[投票]
★5見事に監督に見透かされ、感情をもて遊ばれた・・・・防御システム作動不可にてあたしもう、ボロボロ。。。「最高」じゃないけど5点献上せざるを得ない。 [review] (nob)[投票(1)]
★4ひとつだけ謎が残りました。2001.12.05 [review] (cecil)[投票]
★5笑うしかない。いや、笑うってもそう意味じゃないよ。。。間違えてもねこすけは非暴力主義(?)です。平和なハンサム(?)なクール(?)な少年です(謎) 2002年6月23日劇場鑑賞 限りなく5にちかい4点。 2002年2月22日追記 [review] (ねこすけ)[投票(1)]
★4walk on the "darkside"―「ワタシガコワイ」・・・あえて言おう。この『ファニーゲーム』には残虐なシーンなどひとつもない。 [review] (muffler&silencer[消音装置])[投票(3)]
★4とっても嫌〜な印象しか残らなかったですが、日常的に自分にも起こりうる恐怖が体験できます。おぉコワ。 [review] (megkero)[投票]
★2アンチ・ハリウッドと言うよりアンチ・観客なこの映画。けど、1点を付けられないのは、この監督の観客に媚びない映画青年っぷりに少し共感できるから。 (やどわーど)[投票(1)]
★1ええい、うっとうしい!「僕チン斬新でしょ?不合理でしょ?思いも寄らなかったでしょ?後味悪いでしょ?」とばかりににじり寄ってくるなあ! [review] (はしぼそがらす)[投票]
★2キャッチコピーの「人間が一番怖い」ってのに惹かれて観に行った。結局、怖かったのは2人の兄弟だけだった。世の中広い。こんな人達もきっと実在するのだろう。けれど、自分もこんな恐ろしい事をしてしまうかもしれない!と思わせなければ人間そのものが怖いなんて言えないはず。 (ネギミソ)[投票(2)]
★3「後味が最高に悪い」と聞いていたので、ストーリーの予想は付いた。途中までは日常の中に起こる非日常な出来事を恐ろしく感じていたが、度々入るウケ狙いのセリフとあり得ない展開で、犯人の異常さを忘れ残酷さも消え失せてしまった。 (JKF)[投票(1)]