コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

憑神〈つきがみ〉 (2007/)

[Drama/Comedy]
製作妹尾啓太 / 鈴木俊明 / 長坂勉 / 平野隆
監督降旗康男
脚本降旗康男 / 小久保利己 / 土屋保文
原作浅田次郎
撮影木村大作
美術松宮敏之
音楽めいなCo.
出演妻夫木聡 / 夏木マリ / 佐々木蔵之介 / 鈴木砂羽 / 森迫永依 / 笛木優子 / 佐藤隆太 / 赤井英和 / 上田耕一 / 鈴木ヒロミツ / 本田大輔 / 徳井優 / 大石吾朗 / 石橋蓮司 / 香川照之 / 西田敏行 / 江口洋介
あらすじ幕末。代々将軍家の影武者の大任を拝領してきた別所家の次男・彦四郎(妻夫木聡)は、母(夏木マリ)とともに窮乏生活に喘いでいた。妻の八重(笛木優子)は跡継ぎ出産とともに父親の手で離縁され、兄の左兵衛(佐々木蔵之介)には早々に旗本暮らしに見切りをつけられ、実直者の彦四郎のみが貧乏くじを引いていたのだ。そんなある日、旧友の榎本が洋装の軍服姿に身を固めて通るところに出くわす彦四郎。聞けば、三巡稲荷に参れば霊験あらたか、出世も思いのままという。早速彼がその稲荷の分社と思われるボロ稲荷に草っ原で出くわし、拍手を打ったところ、目の前に現われたのはなんと貧乏神(西田敏行)だった。〔107分/カラー/ヴィスタサイズ〕 (水那岐)[投票]
Comments
全18 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4軽佻浮薄な邦画界において、比較的腰の据わった時代劇を献上した製作陣の心意気や、良し。もちろん主役を妻夫木を持ってきたりと、それなりの政治的事情があったにせよ、あくまで本編自体の姿勢は浮ついていない。めいなCo.の手堅い音楽もイケていた。あえて突つくなら、ラストシーンの蛇足と森迫の上手さが逆に鼻についたりした部分くらいか。 (tkcrows)[投票(2)]
★4世にはびこる安易な神頼み志向をくるりと捻って風刺に変える手法が粋だ。 [review] (G31)[投票(2)]
★4妻夫木はそろそろ自分の役が見い出せてきたように感ずる。『春の雪』などに較べれば、このコミカルな時代劇の中での彼の貧乏武士は、なんと水を得たように闊達に動いていたことだろうか。 [review] (水那岐)[投票(1)]
★3大仰にデフォルメされた笑いが幅をきかせる時代にあって、降旗康男のコメディーは堅実であった。SFXに節度を持たせ、あくまでも時代劇映画としてのリアルさを逸脱しない木村大作のキャメラの貢献度も大きい。ベテラン職人の心意気を堪能した2時間だった。 [review] (ぽんしゅう)[投票(3)]
★3お人よし過ぎないか?妻夫木聡。サムライと私の精神構造は違うと言われればそれまでだけど。 [review] (青山実花)[投票(2)]
★3それなりに時代劇の楽しさを示してはいるが、西田敏行の出番の終了とともに、ほぼこの映画の魅力は出尽くした感じがする。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
★3妻夫木の優柔不断ゲンナリ男は、今回も<優柔不断男故の魅力>を出し得ずゲンナリ。佐々木蔵之介主演の方が10倍佳かっただろうと断言できる。☆2.8点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
★3この作品はシリアスなものではなくてあく迄エンターテイメントなものだと思うが、それにしては「遊び」が少なすぎた。そういう意味では、良かったのはちびまる子ちゃんと佐々木蔵之介か。 (KEI)[投票]
★3可哀想〜可哀想〜wな西田敏行に不覚にも笑ってしまいました。でも、時代設定が現代なら単なる「世にも奇妙な・・・」だよなぁ。 [review] (IN4MATION)[投票]
★3主役は憑き神と言うことでいいでしょう・・・? [review] (RED DANCER)[投票]
★3ラストの「アレ」はいったいどのような意味があるのだろうか?江戸っ子の気風の良さを描いた作品での「洒落っ気」なのだとでも思っているのか?気の緩んだ仲間内の楽屋落ちは冷静な観客を不愉快にさせるのに充分過ぎる。 (sawa:38)[投票]
★2何がやりたいのかさっぱりわからん。 [review] (プロデューサーX)[投票(4)]
★2ラスト10分、一気に駄作化していく怒涛の流れは必見です。上映が終了し、館内が明るくなった途端、前の座席を蹴っ飛ばしたい気分になったw(07.07.09) [review] (ババロアミルク)[投票(1)]
★2映画館の違いかもしれませんが、映像は全体にフラット気味の焦点で少々ぼやけている感じ。鮮明な表情はほとんど映像からは見出せていない。音声も少々小さく、セリフも聞き取りづらかった。 最初から躓いたおかげで、最後まで乗れませんでした。 [review] (セント)[投票(1)]
★2サムライも着物も似合わないね、妻夫木くん。浮いてただけの隆太くん。 (らーふる当番)[投票]
★2見事すぎるラストに失神しそうになった。 (もーちゃん)[投票]
★2脚本は日本人が書いたのか疑う… (billy-ze-kick)[投票]
★1みどころがない。 (ぱちーの)[投票]
Ratings
5点0人
4点6人******
3点17人*****************
2点9人*********
1点2人**
34人平均 ★2.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
原作 V.S 映画(邦画編) (ふくふく)[投票(1)]
Links
検索「憑神〈つきがみ〉」[Google|Yahoo!(J)|goo]