コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

私は貝になりたい (2008/)

[Drama/War]
製作総指揮濱名一哉
製作東信弘 / 和田倉和利 / 瀬戸口克陽
監督福澤克雄
脚本橋本忍
原作加藤哲太郎
撮影松島孝助
美術清水剛
音楽久石譲
衣装黒澤和子
出演中居正広 / 仲間由紀恵 / 柴本幸 / 西村雅彦 / 平田満 / マギー / 加藤翼 / 武田鉄矢 / 伊武雅刀 / 名高達男 / 武野功雄 / 六平直政 / 荒川良々 / 草なぎ剛 / 笑福亭鶴瓶 / 上川隆也 / 石坂浩二
あらすじ昭和19年そろそろ本土決戦が叫ばれる時局、高知の片田舎の町で理髪店を営む清水豊松(中居正広)は妻房江(仲間由紀恵)と幼い男の子との家庭で貧しくとも楽しく暮らしていた。そして、召集令状 赤紙が来る。房江に丸坊主に髪を刈ってもらいながら、豊松は過ぎし日のことを思い出す―丁稚奉公、房江との出会い、2人での逃避行・・・。「出征兵士を送る歌」歓呼の声に送られて出征する豊松であったが、その先には、戦犯(戦争犯罪人)という過酷な運命に翻弄される人生が待ち受けていた・・・。 [more] (KEI)[投票]
Comments
全14 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5人気俳優主演の反戦映画は色々見たがこれは新しいアプローチかもしれない。なにより中居正広の熱演が素晴らしい。 [review] (HILO)[投票]
★4なぜ主演に中居正広が選ばれたのか。 [review] (づん)[投票(3)]
★3会場からは女性のすすり泣く声が多数。中居正広の甘ったる〜い声でのモノローグ、男の僕としてはウザいんですけど。とにかく尺がやたらと長過ぎやしませんか? もっと切って下さい。雪山を無理して歩くシーンの連発と久石譲の音楽をやたらと大音量で流して感動を押し付けるのも止めてください。(2008.11.11試写会レヴュー)  [review] (IN4MATION)[投票(2)]
★3リメイク前を見てない上での感想で恐縮ですが、ストーリーはよかったです。音楽の使い方は大げさで音量大きすぎで気になりました。曲自体や選曲センスはよかったと思うんですが……。リメイク前を知らない自分としては、結構楽しめました。 (agulii)[投票]
★3結末のわかっているものを、長尺で見せられても退屈なだけ。だから泣けない。歌いすぎの音楽が久石譲だとクレジットで知りびっくり。この内容にワルツはないでしょう。 (プロデューサーX)[投票]
★3結局メッセージは弱まってしまった気もするが、主演2人の頑張りもあって「観ている間は」結構佳かった。☆3.7点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
★3紙一重の哀しみが欠ける演出。大野雄二のような久石の音楽もなあ。 [review] (chilidog)[投票]
★3今も昔も理不尽なことの多い世の中だ。私も貝になりたい。 (KEI)[投票]
★2今回橋本忍は脚本に加筆したと言う。私は思う。時代に迎合し、テーマすらすり替えた本作が「完全版」だと言うのなら失望する。巨匠橋本忍は逃げただけだ。 [review] (sawa:38)[投票(9)]
★2んー、これが橋本忍の遺作かぁ。あれ?まだ生きてる?あれ?『砂の器』のリメイクだっけ? [review] (ペペロンチーノ)[投票(1)]
★2「なんで俺が!」・・・そうだね、なんで中居くんがこの役?と私も思ったよ。 (あちこ)[投票(1)]
★2これだけ金かけてるのにねぇ・・・ [review] (chokobo)[投票]
★12008年邦画最大の駄作。フランキー堺への冒涜だ。音楽のウザさと、この題材には乏しすぎる役者の演技力。「なんでオレが!」の叫びと共にオレも劇場から逃げたかった。草薙君に10点。 10/100 (たろ)[投票(1)]
★1テレビで良かったんじゃないの?中居正広 主演で映画なんて無理ですよ。 (香月林)[投票]
Ratings
5点1人*
4点5人*****
3点11人***********
2点7人*******
1点4人****
28人平均 ★2.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Johnnys THE MOVIE (HILO)[投票]
Links
検索「私は貝になりたい」[Google|Yahoo!(J)|goo]