コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

傷だらけの挽歌 (1971/)

The Grissom Gang

[Crime]
製作ロバート・アルドリッチ
監督ロバート・アルドリッチ
脚本レオン・グリフィス
原作ジェームズ・ハドリー・チェイス
撮影ジョゼフ・バイロック
音楽ジェラルド・フリード
衣装ノーマ・コック
出演スコット・ウィルソン / キム・ダービー / トニー・ムサンテ / ロバート・ランシング / コニー・スティーブンス / ウェズリー・アディ / マット・クラーク / ラルフ・ウェイト
あらすじ舞台は1930年代。大富豪の令嬢バーバラキム・ダービーはネックレス目当ての3人組の男たちに誘拐されるが、紆余曲折を経て彼女の身柄はグリソム一家のものとなる。その一家は冷酷無比な母親がリーダーを務め、それぞれ一癖も二癖もある家族連中が集っていた。バーバラは風前の灯となった命を守るため、マザコン息子で自分に気のあるスリムスコット・ウィルソンに目を付ける。ロバート・アルドリッチによるニューシネマ風犯罪ドラマ。 (赤い戦車)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5アルドリッチらしいキャラクターが群れをなす傑作。老若男女相食む様を冷厳な目線で簡潔に描ききっている。各登場人物の複雑な関係性、例えばスコット・ウィルソンキム・ダービー間の葛藤等、不可視のものを表現する術の巧いこと巧いこと。窮屈な画面設計は彼女の心情の反映か。だからこそ中盤の空撮がポンと出てきた時の爽快感も倍増する。 (赤い戦車)[投票]
★4誰彼隔てない撃たれっぷりのいさぎよさは、多分撃ちっぷりのいさぎよさに呼応している。一見悲劇的なハナシを喜劇的とさえ言える距離感で突き放す。しかし決して誰も能面ぶってもいない(誰もやり過ぎな程汗ばんでいる)。「痛み」とは肉体への物理的衝撃だということを知っている。 (きめこめ)[投票(1)]
★4いい映画だね。どうなる事かと、展開が予想できないぐらいだったけど、ああいう困難な環境でも愛の映画にしちゃった。なかなかよろしい。ちょっと図式的なところはあるけどね。 (セント)[投票]
★3恐慌時代、狂暴なばあさん、そのマザコンの息子、彼らが拉致監禁する金持ちの令嬢。誰一人まともな人間が出てこないが、何故か哀しい。皆、この時代を必死に生きていたんだなあと思う。 (ジョー・チップ)[投票(1)]
★3人間の自由を奪って、意のままに扱おう、とすることは、根本的に許されない事だし、結局のところは、 [review] (uyo)[投票]
Ratings
5点1人*
4点2人**
3点5人*****
2点1人*
1点0人
9人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
●アメリカン・ニューシネマに愛を込めて  (いくけん)[投票(16)]村上春樹と映画 (TOMIMORI)[投票(15)]
特攻≪ロバート・アルドリッチFan倍増≫大作戦 (青二才)[投票(13)]リメイクはオリジナルを超えたか? ()[投票(8)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「傷だらけの挽歌」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Grissom Gang」[Google|Yahoo!]