コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 (2020/)

[Animation/Action]
監督外崎春雄
原作吾峠呼世晴
撮影寺尾優一
音楽梶浦由記 / 椎名豪
特撮西脇一樹
出演花江夏樹 / 鬼頭明里 / 下野紘 / 松岡禎丞 / 日野聡 / 平川大輔 / 森川智之 / 石田彰
あらすじ大正時代の日本。家族を鬼に殺され、妹を鬼にされてしまった少年・竈門炭治郎(花江夏樹)は、鬼殺隊に入隊する。次の任務は「無限列車」。短い間に多くの人が列車内で行方不明になっており、善逸、伊之助と共に向かい、最強剣士「柱」の一人、炎柱・煉獄杏寿郎(日野聡)と合流する。列車は夜の闇の中を進むが、そこに十二鬼月の一人・魘夢(下弦の壱)の魔の手が迫る・・・。 [more] (プロキオン14)[投票]
Comments
全14 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5冗長な「どたばた」コメディ要素(特に善逸)、TV版から続く饒舌な鬼の説明台詞に鼻白む。それを差し引いてもいい部分はやはりある。ターゲットを選ばない単純明快さだ。 [review] (IN4MATION)[投票(1)]
★5この禍々しいコロナの令和二年に、突然現れた「映画界の救世主」。一人の映画ファンとして、映画館に多くの人々が訪れることに感激しております。その「奇跡」に★5を献上いたします。 [review] (プロキオン14)[投票(1)]
★4モブが事態を傍観している。感情はすべて講述される。これは演出の不在である。前半と後半の筋が関連を持たない。これは脚本の不在である。台詞の間が小津映画のような几帳面さで12コマずつ区切られている。これは編集の不在である。 [review] (disjunctive)[投票(1)]
★4煉獄さんは、300億に相応しい男でした。 [review] (カルヤ)[投票(1)]
★4なかなかよくできた物語の構成だった。 [review] (ぱーこ)[投票(1)]
★3原作未読、過去のアニメ化作品も全て未見の状態で見る。なので、この映画一本(単体)に対する映画ファンとしての私の感想を書きます。(今さら何を、と思われることも多いでしょうが。) [review] (ゑぎ)[投票(4)]
★3端的に、ヒールの”悪”が弱く、ヒーローが輝ききれていない印象。ただ、魘夢のキャラデザはかなり好み。ビジュアル、セリフ回し、声色とツボを突かれたが [review] (irodori)[投票(1)]
★3どこからどこへ向かう列車なのか、原作通りとはいえ情報がなく劇中の誰も言及しない。列車への無関心、フェティッシュの欠落、物語を貫く虚無は自分には受け入れ難い。 [review] (ペンクロフ)[投票(1)]
★3劇場公開時に娘と鑑賞するもコメントを忘れていました。原作の一部を切り取っているため、 [review] (ロープブレーク)[投票(1)]
★3熱くて泣ける活劇は大好物のはずなのだけど……ちょっと期待しすぎたのかも知れない。煉獄さんのキャラ立てが思いのほか浅かった。 [review] ()[投票(1)]
★3完全なファンのためのアニメ映画。ファンでなくてもそこそこ楽しめるけど、登場人物の関係・鬼VS鬼殺隊などの情報を知っていれば十分楽しめる。声優さんの熱量を楽しむのも一興。 [review] (トシ)[投票(1)]
★3全うな正義感を奮い立たせる炎柱や主人公達も良いけど、個人的には累ファミリーや妓夫太郎・堕姫兄妹の歪んだ弱者故の悲しくも醜いエピソードのほうが印象深い。鬼滅の刃連夜観てきたがやっぱ那田蜘蛛山編が1番かな(漫画既読アニメ初見です) (クワドラAS)[投票]
★3胸を熱くさせるところもあり、中々面白かったと思う。☆3.6点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
★2たぶん、私が悪いんです。全然、趣味が合いません。キャラクタデザインは素晴らしいと思いました。コスプレイヤー心をくすぐる感じは理解できる。もちろん、コスプレの趣味もありませんけど。 (もがみがわ)[投票]
Ratings
5点4人****
4点6人******
3点15人***************
2点3人***
1点0人
28人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」[Google|Yahoo!(J)|goo]