コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

帝銀事件 死刑囚 (1964/)

[Drama/Mystery]
監督熊井啓
脚本熊井啓
撮影岩佐一泉
美術千葉和彦
音楽伊福部昭
出演信欣三 / 内藤武敏 / 鈴木瑞穂 / 井上昭文 / 笹森礼子 / 柳川慶子 / 平田大三郎 / 木浦佑三 / 伊藤寿章 / 長尾敏之助 / 草薙幸二郎 / 藤岡重慶 / 宮崎準 / 雪丘恵介 / 平田未喜三 / 日野道夫 / 陶隆 / 松下達夫 / 山本陽子 / 北林谷栄 / 高品格 / 垂水悟郎 / 佐野浅夫
あらすじ昭和23年1月26日、東京都豊島区長崎帝国銀行椎名町支店で毒物による前代未聞の大量殺人事件が発生。容疑者として画家の平沢貞通(信欣三)が逮捕されるが、裁判では自白をひるがえし無実を訴える。新聞記者ら(内藤武敏鈴木瑞穂井上昭文)は独自に調査を開始するが、そこで意外な犯人像が浮かび上がってくる・・・。GHQ統治下の時代に起こった謎と疑惑に包まれた怪事件の真相を、ドキュメンタリー・タッチで迫った社会派熊井啓の劇場用映画の監督デビュー作。(日活/108分) (AONI)[投票]
Comments
全14 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5米国に保護された政府に保護されている資本家に雇われた新聞記者達によって担がれる御輿。その御輿の中にある事件と平沢という男、それをとりまく主役無き空虚な祭り。歴史を検証していくうえで、さらにその事に対し自分なりに思ったことを述べるのに映像を用いなければいけないという制約が付いた状況で、打破し、進み、完成しきった熊井啓の思いっきりの良さ。無条件降伏です。 [review] (ジャイアント白田)[投票(2)]
★5アメリカ恐るべし。井上昭文の記者が素晴らしい。こんな格好いい文屋の連中は、本邦からもういなくなったのだろう。 [review] (寒山拾得)[投票]
★4当時のジャーナリストがまだマシに見える。 [review] (たいへい)[投票(1)]
★4平沢貞通を中心に描いているのではなく、記者が事件の真相を追及し奮戦する姿が色濃い。 [review] (TOMIMORI)[投票(1)]
★4抜群に面白い。犯行・捜査・公判シーンを盛り上げる様々な創意工夫に才気と情熱が漲っている。反面、家族間・恋人同士のドラマは陳腐極まるがこれは現在に至るこの監督の個性であるからして気にしないのが吉。 (町田)[投票(1)]
★4単なる事件ではなく、報道性の問題も同時に描かれます。それが熊井監督の一貫した描き方なんでしょうね。 [review] (甘崎庵)[投票]
★4ドキュメンタリータッチでありながら、笑いあり、涙ありのエンタテイメントに仕上げてる手腕はデビュー作ながらさすがだが、ラストの説教臭いナレーションは余計。['03.8.1京都文化博物館] (直人)[投票]
★4最初の出だしから展開が面白く、即映画に入っていける。しかし、途中たれるところのあるのはデビュー作であれば仕方のないところ。熊井啓の真っ直ぐな気持ちが全体に伝わってくる。秀作。 (セント)[投票]
★4決して感情的にはならず、淡々と事件を掘り下げていく熊井啓節がデビュー作にして既に完成されている。 はたして事件の真相は? (AONI)[投票]
★3熊井の思いと気負いが鬩ぎ合ったのか、事件に直接関係するシーンとそれ以外のシーンのバランスが至極悪い。それにしても初監督作でこれを持って来るか。よっぽどの自信家、もしくは「映画の力」を信じていたのだろう。現実の未解決事件を映像化する時には割切った視点は不可欠。そういう意味ではこのラストへの導きは正しい。 (tkcrows)[投票(2)]
★3事件の顛末を一気に語る前半が圧倒的に面白いのだが、平沢登場あたりから勢いが減速し法廷場面で映画が停滞、平沢と娘の顛末は陳腐に堕する。つまりは、事件に対する立ち位置が、客観から主観へと移るにつれて技法で思いが制御できなくなっているということ。 (ぽんしゅう)[投票]
★3犯人は誰か? 結論づけられない弱味から映画も少し弱くならざるを得なかったが,初監督作品でこの主題に挑む熊井を(今更ながら)賞賛したい。3.8点。 (死ぬまでシネマ)[投票]
★3事件の真相に迫っていく展開が、スリリングな映画的興奮にまでつながってこないのが残念。 (ナム太郎)[投票]
★3確かに謎の多い事件。松本清張の「小説帝銀事件」も映画化してほしかった。 (yoda)[投票]
Ratings
5点4人****
4点10人**********
3点6人******
2点0人
1点0人
20人平均 ★3.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
日本実録犯罪映画 (町田)[投票(22)]堂々?日本史 (アルシュ)[投票(15)]
正義と真実を求めて叫べ! (死ぬまでシネマ)[投票(5)]殺人犯・死刑囚、と死刑 (死ぬまでシネマ)[投票]
Links
検索「帝銀事件 死刑囚」[Google|Yahoo!(J)|goo]