コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ホステージ(2005/米)
- 更新順 (1/1) -

★4やはりブルース・ウィリスはこうでないとという要素をふんだんに盛り込んだ一作。彼のファンならスカッと楽しめるかと思う。 (サイモン64)[投票]
★3物語が強引すぎるとか、交渉人なのか現場のアクション担当なのかよく分からなくなるけど、ウィリスの新しい側面にもなってる…ような、そうでないような。 [review] (甘崎庵)[投票]
★2敵がぬるすぎて緊張感がない。 (赤い戦車)[投票]
★3ブルース・ウィリス の熱演はあるものの(いつもと同じで)これだけの背景・設定を考えたのなら、物語をもっともっと面白く出来たの思うのだが。表層的なストーリーで終わってしまった。 (KEI)[投票]
★2製作者側は2つの事件が複雑に絡み合った中での刑事の葛藤を書きたいのだろうけれど、2つの事件が七面倒にバッティングしただけの薄い話になってる (X68turbo)[投票]
★3ちょいブスでおっぱい大きいのがポイント高し。なぜすぐやらない? (黒魔羅)[投票]
★4彼の前に立ちはだかる壁がどんどん増えて、盛りだくさんの内容にお腹いっぱい。舞台を限定したのが効を奏し、緊張感が巧く持続できたことに拍手。やっぱブルースはこの手の「悩める刑事」が似合う。ただし、プロローグが内容に巧く活かされているとは言い難いのがちょっと残念。 (tkcrows)[投票]
★23人の青年立て篭もり犯のわざとらしい狂いっぷりがなんかシラけさせる。終盤の殺人鬼ホラーか?と思わせる展開には苦笑いさえ浮かび、B・ウィリスの真面目な取り組みが空回りしてる印象。至ってシンプルな話だと思うが、なんかゴチャゴチャ感がある。ちょっと欲張りすぎたな。 (クワドラAS)[投票]
★3予告編のミス・ディレクションにまたもや騙される! B・ウィリスは渋い。 [review] (トシ)[投票(1)]
★32つの事件を交錯させると言うアイデアは良し、ただし上手く絡み合っていないのが何とも。無軌道な少年犯罪のなれの果てが一番印象深かったです。 [review] (takamari)[投票]
★2折角の多角的な複合事件を設定しながら錯綜するサスペンスの醸成が全く出来ていない。単視眼的な構成であり初源的カットバックさえもろくすぽ使い方を知らんようだ。何より泣き虫ガキが相手では本気汁を分泌さえできないじゃないか。 (けにろん)[投票(3)]
★4トランクス一丁 (たろ)[投票]
★4私が知る限り(観賞した中では)、1999年の『シックス・センス』 以来の深刻な面持ちの ブルース・ウィリス が新鮮。そして、終始漂う陰鬱な空気。これがまた、他作とは一味違った映画かもな印象を与える。観賞後の感想は、面白かったが気持ちは重い。さすがPG12. [review] (リア)[投票]
★4やっぱりブルース・ウィリスはこうでないと!家の中を駆けずり回るブルース・ウィリスを久しぶりに楽しめてよかった。 (Stay-Gold)[投票(1)]
★4何気ないカー泥棒がどんどんエスカレートし、まったく違った事件をそこに輻輳させ謎が増えるといった、いやあ見せ場いっぱいの映画でございました。ここまで来るとご都合主義も出てくるがそれは仕方のないこと。ウイリスの普通のオヤジさんぶりに加点。 (セント)[投票(2)]
★41作目の『ダイハード』の舞台を変えただけと言ってしまえばそれまでだが、なかなかどうして飽きさせない。色々な要素を詰め込み過ぎかもしれないが、混乱するほどではない。 (ノビ)[投票(1)]
★3サスペンス調で始まりホラー、中年(初老?)男性と少年の絆、アクション、屈折した愛、少年時代の人間形成、復讐劇、家族愛と、一度に何度も楽しめるゲップの出るような作品に仕上がってました。…ってゆーか、さじ加減ってもんを知らんのか。最初から最後までバカみたいに、ず〜っと見せ場の連続で、結局見終わって何も覚えてないって感じ。ま、面白かったんだけどね。観てる間は。['05.6.8MOVIX京都] (直人)[投票(3)]
★3ブルース・ウィリスのこのテの映画は何度も見ているが、今回はいつになく人間臭かった。このまま突っ走って欲しいものだ。脚本も凝っていて、飽きさせない。愛すべきB級映画。 (茅ヶ崎まゆ子)[投票(2)]
★3ぼくも、バカ兄弟に狙われたらイヤだなぁと思いました。ブルース・ウィリスの娘がどんな演技してるのか、そればっかり気になってしまった。。。 (ぱちーの)[投票]
★3ダイハード4 (ジャイアント白田)[投票]