コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] マンハッタン殺人ミステリー(1993/米)
- 更新順 (1/1) -

★3本格ミステリーを楽しみたいなら別だが、コメディと、アレンの芸達者ぶり、それにいろんな外連味を楽しみたいなら是非お薦めしたい一本です。 [review] (甘崎庵)[投票]
★3狙いすました台詞よりも、状況でニヤニヤさせてくれるアレン節。ストーリーよりもキートンとの掛け合いをこそテーマにした。 (HAL9000)[投票]
★3ダイアン・キートンも悪くないが、勝手に妄想ふくらませ、あきれる夫を前に一人で暴走する妻の役は、気ままな猫のような「ミャーミャー」声のミア・ファローで見たかったというのが本音。謎解きミステリーはとってつけたようで、おまけのようなもの。 (ぽんしゅう)[投票]
★4テンポもいいし、ウディ・アレンのいつも通りの皮肉なキャラクターが効いてる。脚本が面白い映画はやっぱり好きだなと実感。 (あちこ)[投票]
★4お馴染みのニューヨーク愛とかいつも冴えない風のアレン(本当は冴えてるのに)などはあまり好きではないが、台詞回しは相変わらず面白い。人間観察がかなりできるんだろうね、人物が偏らずそれぞれに持ち味を出している。 (CRIMSON)[投票]
★4ウディ・アレン版2時間ドラマ。やはりウディ・アレンとダイアン・キートンコンビは絶妙です。 (TM(H19.1加入))[投票]
★3NYで撮るとどんなジャンルでも同じような映画になってしまうな。結局シチュエーションの中でアレンの分身が喋ってるわけだからなあ。ダイアンでもミアでも同じ…と言ったら失礼? (死ぬまでシネマ)[投票]
★2会話の度にカメラを動かすのは止めてくれ!(05・12・19) [review] (山本美容室)[投票]
★5トリュフォーの映画を思わせるミステリーに、アレンの絶え間無い笑いのジャブが散りばめられてる。DVDを買ってアレンの台詞を再度チェックしたい〜。 (ころ阿弥)[投票]
★3ウディ・アレン作品ならではの軽快な台詞にコメディー・タッチのミステリー作品で及第点。 (RED DANCER)[投票]
★4ミステリーというジャンルがウディ・アレン色に染められると、こうも華やかで微笑ましくなってしまうものかと驚愕。激しい夫婦漫才に、おかしな協力者達。本筋とは関係ナシに男女関係が平行していく脚本は、まさにウディ・アレンの力技。 [review] (ナッシュ13)[投票(1)]
★4「傑作選」より:隣人へ募る疑惑…サスペンスではよくある材料でも、お味はまさしくウディ・アレン風味!ほぼ全篇を通して繰り広げられるダイアン・キートンとの掛け合いが最高に楽しいっ♪彼の作品は初体験だが…クセになる不思議な魅力を感じた。 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(1)]
★5ウディ・アレンが夜のマンハッタンを舞台にダイアン・キートンとミステリー…って聞くだけでワクワクする。 (ドド)[投票(1)]
★3台詞は面白かったけど、全体的に退屈だった。 (coomin)[投票]
★3ちょっと退屈だった。何度も観たくなるような作品ではない。 (CGETz)[投票]
★3別離してヒロイン=ミアの呪縛から解けたアレンがノビノビとお気軽なコメディを撮った。いつも通り上流インテリを茶化しつつ、にわかヘッポコ夫婦探偵が偏執的に謎を追う。★3.5。 (mize)[投票(2)]
★4台詞が最高。やっぱり最高コンビかと。 (giogoi)[投票]
★4年をとっても2人のおかしさは相変わらず。堪能しました。 (KADAGIO)[投票]
★3うーん、タイトルが「Muder Mystery」の割には話が中途半端だったような。ダイアン・キートンの老けた姿をみるのはちょっと悲しかった。「ワーグナーを聞くと東欧侵略を始めたくなる」に5点。 (にゃんマゲ)[投票(2)]
★4久々のアレン&キートンのコンビが最高にマッチしている。テンポも良く、楽しめる作品。 (3WA.C)[投票(1)]
★5不安なツマの妄想と、現実+ミステリーが見事に絡み合う。美、美、美。セリフのたたみかけと展開の仕方がツボにはまる絶品。 [review] (カフカのすあま)[投票(4)]
★4ダイアン・キートンでよかった。こういう好奇心のかたまりのような役は彼女にうってつけだと思う。 (tredair)[投票(2)]
★3結構、落ち着いた映画だけど、ああいう夫婦の小さな話って好き。 (青木富夫)[投票]
★4全体の流れとなぞ解き自体は別に面白くないが、「ゴキブリ男」の慌てようが秀逸。 (pinkblue)[投票]
★3これはミステリーつーかコメディだね。夫婦の絆が深まる映画。 (つね)[投票]