コメンテータ
ランキング
HELP

クワドラASさんのコメント: 点数順

★2バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989/米)一緒に観に行った女にムカついた事しか印象にない、非常に悔いの残る作品。よって3は観ていないが、今更興味もない。[投票]
★2フラッド(1998/米)洪水で隔絶された街でのサスペンス・アクションという設定は好み。しかし何だかボートで同じ事の繰り返しみたいで後半は飽き飽き。まあクリスチャン・スレーターの頑張りに、全て水に流そう・・・。モーガン・フリーマンもあまり意味が無い。[投票]
★2スーパーノヴァ(2000/米)なんとも無謀な二人。よかったね、2%で。だが [review][投票]
★2サブウェイ(1984/仏)I・アジャーニの美しさだけ観ていればよい。ほんとそれだけ。[投票]
★2ワイルド・ゼロ(1999/日)無国籍感とゾンビ・パフォーマンスに2点。撮影は日本ではなくタイだそうです(たしか)。好き嫌いがはっきり分かれそうな作品。もう少し笑えれば3点にしたが・・・。[投票]
★2クロウ −飛翔伝説−(1994/米)抑えたトーンの映像は良かったが、どうにも演出がぬるく、シビレる場面無し。停職警官のがんばりにプラス1点。後は何も無い。[投票]
★2ロード・オブ・イリュージョン(1995/米)魅力あるキャラがいない(かろうじでファムケ・ヤンセンか)のはキビシい。 [review][投票]
★2パニック・ルーム(2002/米)統率のとれない敵ほど怖くないものはない。劇場予告の期待感とかなりのギャップがあった。お得意の内部伝導カメラワークも心なしか冴えない。とにかくこの手のジャンルで観る者を睡魔に陥れてはいけませんよ(俺は眠くなりました)[投票]
★2ダーティハリー3(1976/米)どうでもいいんだが、ハリーの相棒が近所の女に似ていたり、大して圧力のなさそうな放水銃で簡単に海に落ちたり、あまりに可哀相な管理人の爺さん等、笑える所はあった。[投票]
★2007/トゥモロー・ネバー・ダイ(1997/米)ミシェル・ヨー頑張るも、ただアクションオンパレードの大味な内容じゃもう飽きる。しかし、あの特殊ケータイはドコモの507辺りで是非実現して欲しい。交通事故激増必至だが、なにかに使えそうだ。[投票]
★2コンドル(1975/米)すごい! [review][投票]
★2ヘブンズ・プリズナー(1996/米)助かった少女の存在が全く生かされてない。ありがちなB級サスペンスの失敗の部類に入るだろうな。 [投票]
★2砂の惑星(1984/米)浮遊する皮膚ボロおやじ、現実に現れ襲ってきたらかなり怖い。SFXが溢れ出す80年代前半の代表的1本だが、つまらなさでも文句なしの代表的1本。[投票]
★2シャロウ・グレイブ(1994/英)金が絡もうが絡むまいがあの3人と同居などしたくない。 [review][投票]
★2仄暗い水の底から(2001/日)他に居住者が誰も居そうにない不気味なマンションで不可思議な体験というワクワク設定を、生半可な恐怖演出で台無しにしている。とりあえず、内外装・開放廊下・屋上防水及び貯水槽等、総合改修塗装工事を頼もうじゃないか。 [review][投票]
★2ナバロンの要塞(1961/米)途中からどうでもよくなった。荒い編集・ダラダラとした展開・ちゃさい特撮(これは仕方ないが)アクション大作にあるべき風格の様なものがない。たぶん子供の頃観て面白く、今観て大したことない映画って感じ。[投票]
★2殺人ゲームへの招待(1985/米)「シベリア超特急」の原型といった感じ。しかしこっちは笑えない。最後に一言 「観ていてヒマでした」[投票]
★2ハリー、見知らぬ友人(2000/仏)終始何から何まで「微妙〜な」映画。 [review][投票]
★2カリフォルニア(1993/米)ロードムービーは景色やモーテルの雰囲気など気持ち良くて好きなんだが・・・ [review][投票]
★2誘拐犯(2000/米)この邦題つけた人、だぶん大して面白くないから適当につけたんだろう。途中からジュリエット・ルイスが「エクソシスト」のリーガンばりに転身し「フロムダスク・ティルドーン」状態になれば二番煎じだろうが俺は評価したな。[投票]