コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

原爆の子 (1952/)

[Drama]
製作吉村公三郎
監督新藤兼人
脚本新藤兼人
原作長田新
撮影伊藤武夫
美術丸茂孝
音楽伊福部昭
出演乙羽信子 / 滝沢修 / 斎藤美和 / 下元勉 / 宇野重吉 / 北林谷栄 / 伊東隆 / 清水将夫 / 細川ちか子 / 東野英治郎 / 殿山泰司 / 小夜福子 / 奈良岡朋子
あらすじ石川先生(乙羽信子)は島の学校の夏休みを迎え、故郷の広島に帰る。広島の空は美しいままだった、あの日のように…。家の焼け跡に額づいた先生は、光を失い乞食に身を落した昔の使用人、岩吉(滝沢修)とめぐり会う。彼は家族を原爆で失い、たった一人残された孫は施設に引き取られたという。先生は岩吉たちを島に迎えようとするが、彼は頑としてそれを断るのだった。その夜石川先生は、幼稚園勤務時の友人、森川先生(斎藤美和)のところに身を寄せる。彼女から、教え子たちのうち生き残っている数人のことを聞いた石川先生は、彼らを訪ねてみようと心に決めるのだった。〔近代映画協会=劇団民藝/96分/モノクロ〕 (水那岐)[投票]
Comments
全9 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5上映時間の殆ど9割はトーンを抑え、被爆の光景や火災シーン(正確にはその直前の滝沢修の演技)を近接撮影や全編通じて唯一の手持ちキャメラ撮影でトーンを上げる。声高さを排除し静謐さを基調として人物の強い感情を浮上させる手綱捌きが優れている。 [review] (ジェリー)[投票]
★455年も前の映画であることをまず今初めてこの映画を見る観客としては構える必要があると思う。原爆そのものを世界に知らしめる必要もあったのだろうし、 [review] (セント)[投票(1)]
★4新藤兼人の怒りと苦悩。広島出身者として、インディペンデント開拓者として、2つの苦悩が垣間見える。 [review] (ペペロンチーノ)[投票]
★4被爆後、7年を経てもなおあまたの瓦礫を残す広島の姿を、劇映画の背景としてキャメラに納めるということ自体が映画史上において極めて貴重な行為だ。さらに、あの惨劇のなか「生き残った者は何をなすべきか」という新藤兼人の思考もまた、極めて真摯である。 [review] (ぽんしゅう)[投票]
★4残された子供達の無邪気さが希望であると同時に広島の悲惨さを静かにに訴えている。「原爆許すまじ・・・!!」 (RED DANCER)[投票]
★4乙羽信子の美しさに息を呑む。彼女の母性に満ちた顔が美しく見えるのは、若さ故なのか、広島の翳故なのか…。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
★3乙羽信子は不幸に押し潰されてゆく人々の前で、一歩上の段に立っているように見える。 [review] (水那岐)[投票(2)]
★3これは倫理作品なのだろうか、記録映画なのだろうか。戦後民主主義イデオロギーむんむん。 (氷野晴郎)[投票]
★3静かで淡々としているが、女教師の眼を通して新藤兼人の戦争への恨みが伝わる。乙羽信子が若くてカワイイし、「百万ドルのえくぼ」も眩しい。民芸の俳優が多数出演している為、やはり演技が舞台っぽいが、被爆した老人役の滝沢修が圧巻。['04.9.5DVD] (直人)[投票]
Ratings
5点2人**
4点9人*********
3点6人******
2点0人
1点0人
17人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
キッズ・ムービー万歳!〜各国の名子役たち (直人)[投票(7)]むかし殿山、いま柄本。 (ぽんしゅう)[投票(4)]
ヒロシマ・ナガサキ (死ぬまでシネマ)[投票(2)]
Links
検索「原爆の子」[Google|Yahoo!(J)|goo]