コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

パッセンジャーズ (2008/カナダ)

Passengers

[Drama/Mystery/Thriller]
製作総指揮ジョー・ドレイク / ネイサン・カハネ
製作ケリー・セリグ / ジャド・ペイン / マシュー・ローズ
監督ロドリゴ・ガルシア
脚本ロニー・クリステンセン
撮影イゴー・ジャデュー・リロ
美術デヴィッド・ブリスビン
音楽エド・シェアマー
衣装カティア・スタノ
出演アン・ハサウェイ / パトリック・ウィルソン / デビッド・モース / アンドレ・ブラウアー / クレア・デュヴァル / ダイアン・ウィースト / ウィリアム・B・デイヴィス / ドン・トンプソン / シェイラ・ホースデイル / ステイシー・グラント / カレン・オースティン
あらすじ100名以上の犠牲者を出した旅客機墜落事故で、生き残った5人の乗客。新米セラピストのクレアアン・ハサウェイは、彼らのグループセラピーを任される。その一人エリックパトリック・ウィルソンは「自分は大丈夫だ、患者ではない」と言い張りグループセラピーを拒み、個別対応するクレアを口説こうとする。一方、グループセラピーでは事故についての記憶が微妙に異なり、航空会社の男や謎の男の影がつきまとう。そして5人のうち1人、また1人と行方知れずとなっていく。。。(93分) (シーチキン)[投票]
Comments
全19 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4陰謀物と見せかけて『フォーガットン』みたいなアレ系じゃなかろうな?と疑心暗鬼でいたが大違い。自分が終盤泣きくことになろうとは、その時になるまで予想もせず。 [review] (ノビ)[投票(1)]
★4単純によかった。鈍いせいか最後の方になるまでオチが見えなかった。とにかく主人公は絶世の美女だなあ。名前しらなかったけど。異性と一緒に見るのも適してると思う。 [review] (USIU)[投票]
★4最後に納得。ムリがなくもないが。 (二液混合)[投票]
★4終わってみればよくある話。アン・ハサウェイが可愛いから許されるものの・・・。もっとわかりやすく導いてよって感じ。そんなに薄気味悪く迫って来ないでw [review] (IN4MATION)[投票]
★3うーん、ミステリーというか、こりゃあ完全に観客をだましにかける引っかけ映画(こんなジャンルってあったけな?)というべきでしょうか、、。 [review] (セント)[投票(1)]
★3途中の恋愛(主人公のキャラ)の不自然さのせいで、乗り切れないままオチへ。 やっぱり乗れなかった。 (プロデューサーX)[投票(1)]
★3全体的なトーンが薄暗く、グレーや黒のシンプルな服ばかりを着ているのにもかかわらず、アン・ハサウェイがとにかく美しくて見惚れた。 [review] (伊香)[投票]
★3あの作品の亜流かも知れないが、よくある設定ではあるのでそこを責めても仕方ない。あとはどう見せてくれるかなのだが、途中までは結構頭をひねらせてくれたし、穏やかな終盤はとても印象が良い。要はいかに観客がアンに自分を投影して見られるかであろう。 (tkcrows)[投票]
★3この作品のポイント(驚き)は3つある。1エリック、2航空会社の男アーキン、3これは言えない。1はどなたもある程度の段階で何かしら分かるだろう。そして2はよく観ると一番最初の登場シーンで明らかになっているのだ。ヒントは、 [review] (KEI)[投票]
★3こういう作品なら・・・ [review] (あちこ)[投票]
★3[ネタバレ?(Y1:N2)] 西洋では解釈が多少違うようで [review] (代参の男)[投票]
★3途中から「もしかして…」と思ってたら、やっぱその通り。このオチ自体は目新しいものではないものの、その登場人物の扱いや伏線などは工夫したかなという感じ。まあそれでも面白い!ってほどではないですがね。 (takamari)[投票]
★3「変な人達」「変な人間ドラマ」「変な恋愛」だなと思いつつ終盤。結果にある程度は納得するも、「なるほどな」ではなく「なあ〜んだ」って感じだった。 (らーふる当番)[投票]
★3美しく、凛々しく、カッコよくてキュートなアン・ハサウェイが目当てで見に行って、ほぼ全編にわたり出ずっぱりだったから満足。ラストもそれなりに、ささやかな余韻があって、まあよかった。 (シーチキン)[投票]
★2アン・ハサウェイが可愛い。ちょー可愛い。カウンセリング受けたい。以上。 (ペペロンチーノ)[投票]
★2サスペンスの創出に趣向を凝らすわけでもなく、メロドラマとしての強度を追及するわけでもなく、ではホラー的な演出を目指すのかというと何れでもない。ただ伏線を視覚的に提示して回収していくだけ。これじゃあいくら光の扱いが良くても、風が吹いたり窓や路面が濡れていても、アン・ハサウェイが可愛くても、全く盛り上がらんのですよ。 (赤い戦車)[投票]
★2ラストまではアン・ハサウェイ も観賞しただけのようなものだった。それぐらい美人だったがそれぐらい中身がなかったとも言える。 [review] (CRIMSON)[投票]
★1某作品との類似によって点が低いだけでなく、サスペンスの強度、馬鹿にしか見えない主役を演じるアン・ハサウェイの一本調子演技他全て重なっての1点。結末が分かってから改めてパトリック・ウィルソンの茫洋としたスター性の乏しい顔を見ていると、適役だねと皮肉の一つも言いたくなった。 (ジェリー)[投票(1)]
★1「それだけはやめてくれ」というオチに見事たどりつくという、未曾有のガッカリ体験。[review]は某有名作品のネタバレもあり。万が一その映画を観てなかったらすいません。比較してもしょうがないが、それ(比較)を避けるのも難しいケースなもので。 [review] (Lostie)[投票]
Ratings
5点1人*
4点8人********
3点26人**************************
2点11人***********
1点2人**
48人平均 ★2.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
ネタバレ注意:誰も書かなかったPOV(たぶん) (中世・日根野荘園)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「パッセンジャーズ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Passengers」[Google|Yahoo!]