コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

男はつらいよ 寅次郎心の旅路 (1989/)

[Drama/Comedy]
製作内藤誠
監督山田洋次
脚本山田洋次 / 朝間義隆
原作山田洋次
撮影高羽哲夫
美術出川三男
音楽
出演渥美清 / 竹下景子 / 淡路恵子 / 柄本明 / 倍賞千恵子 / 前田吟 / 下絛正巳 / 三崎千恵子 / 吉岡秀隆 / 太宰久雄 / 笠智衆 / 佐藤蛾次郎 / 関敬六 / マーチン・ロシュバーガー / 笹野高史 / イッセー尾形
あらすじ旅の途中で、自殺未遂の男柄本明に出会った寅さん渥美清。なぜか、気がつくと、ヨーロッパはオーストリアのウィーンにいた。そして、そこには当然、日本人の美女竹下景子がいるのです。シリーズ41作目にして初めての海外ロケを、ウィーンで敢行しました。 (シーチキン)[投票]
Comments
全15 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4ただでさえ、寅さん映画には「うらやましさ」があるうえに、日本以上の人間らしい生き方を皆がしているヨーロッパの風土の描写が加わって、かなり実験的であるが、ある意味、究極の寅さん映画だと思う。4.4点。 2007.9 DVD [review] (チー)[投票]
★4夢のような人生か。いいなあ。 [review] (シーチキン)[投票]
★4渥美清が亡くなった次の日に見た。「また、夢の続きでも見てっくっかあ。」というセリフに思わず泣いてしまった。柄本明がよかった。寅さんシリーズの中で極上の一作。 (バーボンボンバー)[投票]
★3時はバブル経済まっ盛り。好景気に踊らされるように寅もついに海外旅行に出かけるのだが、 ウィーンだからといって浮かれずにスタイルを変えない姿はやはり天晴れ。 [review] (TOMIMORI)[投票(2)]
★3身内だから言える一言。 [review] (NAMIhichi)[投票(2)]
★3ドイツに憧れているという友人に理由を尋ねたところ「寅次郎心の旅路を見たから。」と返ってきた。謎な気もするが、わからなくもないと思った。でも、ウィーンってドイツじゃないよね…。 (tredair)[投票(1)]
★3☆松 41作目:なんと、寅さんが ウィーンに行っちゃうんだよ!(^^) [review] (fufu)[投票(1)]
★3竹下景子が恋人を訪ね、彼を待っているシーンのカット割りの肌理細かなこと。またその後のシーンでモーツアルトのヴァイオリン協奏曲が流れる中、夕景をバックに歩く仰角ぎみの竹下のカットは絶品だ。高羽哲夫の斜光の扱いにはいつも感心させられるが、このカットは特筆もの。竹下登場のフレーム横断カットも面白い。 (ゑぎ)[投票]
★3ウィーンを舞台にするとは・・・何か特別な展開が・・・?と期待をさせるが・・・ [review] (RED DANCER)[投票]
★2寅にウィーンなんて合うわけないじゃん…ではなく内向的視点から脱却できない山田の時代錯誤感こそが穿たれるべきだろう。欧州1000年の歴史に柴又イズムがどう対抗するのかこそが見たいのであり観光客的視点の傍観者じゃ話にならない。 (けにろん)[投票(4)]
★2ウィ−ンと葛飾という相容れぬ要素で話を構築するのであれば、やはり自殺未遂男(柄本明)の話しは最小限に止め、地勢的ギャップの大きい外地での竹下景子淡島千景の背景をもっと丁寧に描かなければ全体のバランスがとれない。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
★2つまらん [review] (ぱーこ)[投票(1)]
★2ウィーン招致の企画ものらしく、時間が足りなかったのだろう。即興でサクサク撮っただけにしか見えない。 [review] (寒山)[投票(1)]
★2寅さんがウィーンへ行く設定は面白いし竹下景子淡路恵子柄本明は好演だが、ストーリー自体はもはや寅さんなどどうでも良い感じ。番外編といった趣。['05.11.20DVD] (直人)[投票]
★2キャラとして立ってたのは渥美清より柄本明の方。変な役やらせるとやっぱり巧い(ひょっとして素?)。 [review] (甘崎庵)[投票]
Ratings
5点0人
4点4人****
3点21人*********************
2点12人************
1点0人
37人平均 ★2.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
男はつらいよ 寅次郎恋路の旅 (ぽんしゅう)[投票(14)]男はつらいよ;アナーキーバスターからうんちく説教親爺への変貌 (けにろん)[投票(10)]
寅さんシリーズをきっちり見てみたい (tredair)[投票(8)]むかし殿山、いま柄本。 (ぽんしゅう)[投票(4)]
男はつらいよ :松竹梅評価です(笑) (fufu)[投票(3)]つらい男のこの一本 (バーボンボンバー)[投票]
Links
検索「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」[Google|Yahoo!(J)|goo]