コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
寅さんシリーズをきっちり見てみたい

テレビどころか劇場で見たものもタイトルがわかんないよー。内容もごっちゃになってるよー。ということで、あえて1作目からビデオで見直すことにした。が、今にどれがどれだか分からなくなることは必至なので、第何作目なのか、ヒロインは誰でどういう設定なのか、ロケ地はどこなのか、を整理しておこうと決意。とりあえず、未見(または内容を忘却)のものは第何作目なのかとヒロインを演じた女優の名だけ記しておく。
A★5男はつらいよ 寅次郎夢枕(1972/日)第10作目:ヒロインは八千草薫(バツイチで幼なじみの美容師):ロケ地は信州(主は柴又、亀戸天神も) [comment]
A★5男はつらいよ 望郷篇(1970/日)第5作目:ヒロインは長山藍子(浦安の豆腐屋の娘):ロケ地は北海道と千葉 [comment]
A★5男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(1976/日)第17作目:ヒロインは太地喜和子(悪い人に200万円だまし取られた苦労人の芸者):ロケ地は兵庫県、龍野
A★5男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975/日)第15作目:ヒロインは浅丘ルリ子(2回目:カタギの人と離婚して再び歌手に):ロケ地は北海道
A★4男はつらいよ 寅次郎忘れな草(1973/日)第11作目:ヒロインは浅丘ルリ子(売れない旅回りの歌手):ロケ地は北海道
A★4男はつらいよ(1969/日)第1作目:ヒロインは光本幸子(帝釈天の住職の娘):ロケ地は奈良と京都 [comment]
A★4新・男はつらいよ(1970/日)第4作目(監督は小林俊一):ヒロインは栗原小巻(帝釈天脇の幼稚園の先生):ロケ地は名古屋 [comment]
A★4男はつらいよ 奮闘篇(1971/日)第7作目:ヒロインは榊原るみ(集団就職の先から逃げだした少々頭の弱い少女):ロケ地は静岡と青森 [comment]
A★4男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971/日)第8作目:ヒロインは池内淳子(最近柴又に越してきて喫茶店を始めた子持ちの未亡人):ロケ地は高知と岡山 [comment]
A★4男はつらいよ 寅次郎純情詩集(1976/日)第18作目:ヒロインは京マチ子(病弱な母)と壇ふみ(娘):ロケ地は長野(別所)と六日町(新潟)
A★4男はつらいよ 寅次郎と殿様(1977/日)第19作目:ヒロインは真野響子(宿泊先で出会ったワケありな旅人):ロケ地は愛媛、大洲
A★4男はつらいよ 寅次郎子守唄(1974/日)第14作目:ヒロインは十朱幸代(コーラスが趣味の、やや行き遅れぎみの看護婦):ロケ地は佐賀
A★3男はつらいよ 私の寅さん(1973/日)第12作目:ヒロインは岸恵子(小学校の同級生の妹、画家):ロケ地は大分&熊本(寅は留守番、主は柴又)
A★3続・男はつらいよ(1969/日)第2作目:ヒロインは佐藤オリエ(高校の恩師の娘):ロケ地は京都 [comment]
A★3男はつらいよ 寅次郎心の旅路(1989/日)第41作目:ヒロインは竹下景子(3回目・ツアーガイド):ロケ地はウィーン [comment]
A★3男はつらいよ 純情篇(1971/日)第6作目:ヒロインは若尾文子(夫と別居し、とらやに住み込みとして働く人妻):ロケ地は長崎(五島) [comment]
A★3男はつらいよ 柴又慕情(1972/日)第9作目:ヒロインは吉永小百合(父が気になり結婚に踏みきれない娘):ロケ地は金沢と福井
A★3男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく(1978/日)第21作目:ヒロインは木の実ナナ(さくらの幼なじみでSKDの花形):ロケ地は肥後
A★3男はつらいよ 噂の寅次郎(1978/日)第22作目:ヒロインは大原麗子(離婚に悩むとらやの従業員):ロケ地は木曽
A★3男はつらいよ 寅次郎頑張れ!(1977/日)第20作目:ヒロインは藤村志保(とらや下宿人の姉)と大竹しのぶ(下宿人の恋人):ロケ地は平戸(長崎)
「男はつらいよ」シリーズに関するPOVには、他にも年代の特徴ごと(けにろんさま)や、ご本人の評価ごと(fufuさま)にまとめてあるもの。また、お気に入りのものだけを集めたもの(バーボンボンバーさま)もあります。
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (8 人)marina peaceful*evening mal YoshidaS スパルタのキツネ シーチキン peacefullife ペペロンチーノ