コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

男はつらいよ 拝啓車寅次郎様 (1994/)

[Drama/Comedy]
製作櫻井洋三
監督山田洋次
脚本山田洋次 / 朝間義隆
撮影高羽哲夫 / 池谷秀行
美術出川三男 / 横山豊
音楽山本直純
出演渥美清 / かたせ梨乃 / 牧瀬里穂 / 吉岡秀隆 / 倍賞千恵子 / 前田吟 / 下絛正巳 / 三崎千恵子 / 太宰久雄 / 山田雅人 / 河原崎長一郎 / 佐藤蛾次郎 / 関敬六 / すまけい / 神戸浩 / 小林幸子 / マキノ佐代子 / 平泉成 / 鈴木美恵
あらすじとある地方都市のしけた商店街で歌う売れない演歌歌手(小林幸子)を寅次郎(渥美清)が慰めていた頃、満男(吉岡秀隆)は就職半年目を迎え仕事に意欲が持てず悩んでいた。滋賀県、長浜で家業を継いだ大学時代の先輩、川井(山田雅人)から相談があるとの連絡を受けた満男は気分転換のつもりで出向いて行くが、川井の妹の奈穂(牧瀬里穂)に観光案内をしてもらううちに、惚れてしまうのであった。一方、寅も何故か長浜に来ていて、琵琶湖畔で趣味の写真撮影に没頭する典子(かたせ梨乃)と出会い親しくなる。そして、鬼山祭りもたけなわの晩、川井は満男に奈穂を嫁にもらってくれないかと切り出した…。シリーズ第47作。 (けにろん)[投票]
Comments
全11 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4寅からバトンを託された吉岡秀隆山田雅人牧瀬里穂らが友情と恋心の狭間を右往左往する様子が初々しい。満男を諭す寅次郎の言葉に、年輪を重ねた風格と優しさが溢れ思わず目頭が熱くなる。渥美大寅・吉岡小寅シリーズの完成型。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
★4恥ずかしくて死にたくなるような恋か [review] (hideaki)[投票(1)]
★3ゴクミとのシリーズではウジウジと見ている者を大概いらつかせた満男であったが、寅の老化を間近で感じつつ負って立つ気概でもでたのか結構いい。牧瀬理穂も良い役に恵まれ好調。一方、寅は可愛そうな位影薄い。 (けにろん)[投票(2)]
★3満男は靴の会社に就職し婦人靴を扱う仕事に就く。もうこれは山田洋次が女の脚を撮りたかったからに違いない。また牧瀬里穂の登場は横臥した脚カットからだし、彼女のミニスカート・黒タイツ姿をきちんと見せてくれる..なんて云うのは少々邪道な楽しみ方か。 [review] (ゑぎ)[投票(1)]
★3学生気分そのまんまでモラトリアムに陥ってる青年よりも、社会に揉まれて悩む青年の方が観ていて面白い。満男君も結構成長したね。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★3中庭転落から渋柿に至るまで、満男のギャグは全部寅へのオマージュ。 [review] (寒山)[投票]
★3見るからに老いていく寅さんに悲しみを覚えつつも、満男が見事に代弁してくれた事に、うれし涙。 [review] (寿雀)[投票]
★3寅さんのテキヤとしての話芸はたいしたものだと思ったが、なんだか長浜の民俗紹介みたいだった。それに満男がじゃまくさい。寅さんの出番をとるんじゃない。 (シーチキン)[投票]
★3寅さんはやはり大分老け込んできたよ。目尻に刻まれた皺に年齢を感じる。 [review] (RED DANCER)[投票]
★3☆梅 47作目:満男がサラリーマンになっています。 寅さんはすっかりいい人になっちゃったなぁ〜(?) [review] (fufu)[投票]
★1人情シーン薄い。郵便局=牧瀬里穂の政治色も残念。寅さんとかたせ梨乃もあっさり。小林幸子にいたってはほとんど意味ない出演。 [review] (マグダラの阿闍世王)[投票]
Ratings
5点1人*
4点5人*****
3点33人*********************************
2点4人****
1点1人*
44人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
男はつらいよ 寅次郎恋路の旅 (ぽんしゅう)[投票(14)]男はつらいよ;アナーキーバスターからうんちく説教親爺への変貌 (けにろん)[投票(10)]
寅さんシリーズをきっちり見てみたい (tredair)[投票(8)]男はつらいよ :松竹梅評価です(笑) (fufu)[投票(3)]
Links
検索「男はつらいよ 拝啓車寅次郎様」[Google|Yahoo!(J)|goo]