コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 恋愛寫眞 Collage of our Life(2003/日)
- 更新順 (1/1) -

★2そもそも松田龍平がどうにも好きになれないのだが、前半は画が美しくてそこそこいい。しかし後半は突如失速し、よくこんなつまらない物語に「2000トンの雨」を合わせられるなと、そのセンスに絶望する。 (サイモン64)[投票]
★3これ自体は結構好きなんだけど、小池栄子が棒読みで全壊・・・。 (Muff)[投票]
★3何より広末が抜群に可愛いという点で十分満足に値する。勿論元がいいんだから当然なのだが、寝顔からミカンを食べるところまで、これでもかっ!ていうくらいのナイスショット連発で本当に嬉しくなる。その思いを打ち砕く小池の爆発もある意味すごい。 (ナム太郎)[投票]
★2可哀相なのは、中味空っぽのピンナップガール程度にしか扱ってもらえない広末涼子。こういう無邪気な製作者と観客の共犯関係が、有望な女優さんの芽を摘んでしまうのだ。それに比べて、場の空気など一切無視でちゃんと映画女優していたのは小池栄子。 (ぽんしゅう)[投票]
★3ホラーシーン(コメディ?)要らないよなあ。まさに栄(A)級戦犯。 (らーふる当番)[投票]
★3恐るべし堤幸彦 [review] (バック・フィーバー)[投票(1)]
★2小池栄子だけ違う映画に出てるみたいでした。あと、ワンパターンのお笑いには辟易・・・ (ユウジ)[投票]
★2前半、イメージ画像が多くて眠くなる。突然ガラッと雰囲気が変わると眠気も吹っ飛んだ。でも、面白くはない。ごめん。 (IN4MATION)[投票]
★4若い二人の輝いた時間が、ノスタルジックな気持ちを増長させる。 [review] (づん)[投票(5)]
★3小説が好きで見たら、映画は全然違った内容だった。それは良いのだけれど・・・ [review] (two)[投票(2)]
★4うーん…。甘すぎる採点と思いつつ広末涼子なのでしょうがないか、と。前半の映像美、印象的な構図、感傷的なトーンに統一されていたら、おそらく5点をつけてたはず。アメリカなんかに追いかけていくなよ、と見終わって思った。皆さんのコメントを見ていたらこの監督は「破綻」が当たり前と…。初見だが、あの破綻はかなり居心地が悪く、途中逃げ出したくなった。けど4点。甘すぎるなあ。最後の着地で少し救われた気がした。 (ことは)[投票(4)]
★2確かに松田龍平が輝いていたことは覚えていたい。 [review] (ざいあす)[投票(1)]
★4マヨネーズ監督。 [review] (sawa:38)[投票(3)]
★4恋愛・コメディー・SFの雑居がまた何も織り成さず 無駄に長い時間を和らげるでもなく…映像の撮り方や美しさとそこに塗された写真 そしてエンディングの山下達郎は流石。ストーリー的には好きだったのだが…ありがとう。 (なをふみ)[投票(1)]
★2これはカップヌードルを散々食った後にマヨネーズを入れたら美味しかったっていうのに近いんだけど見ているこちらは「はじめてのカップヌードル」なわけですよ。それにいきなりマヨネーズ入れられたってなあ [review] (torinoshield)[投票(3)]
★4堤、意外といい映画にしちゃったね。結構ストーりー練ってたから驚いたよ。もうちょっと、破綻めいたところがあるのかなと、心配してましたが、どうして、どうして。いい映像・鮮烈な写真ができました。 [review] (セント)[投票(3)]
★4個人的に気に入った部分と気に入らない部分の落差の激しい作品。でも気に入った部分のほうが辛うじて上回ってるので、おまけでトータル★4にしちゃおう。[よみうりホール (試写会)] [review] (Yasu)[投票(3)]
★5そっちにじゃなくてオレにお詫びを!あ、いや、監督からの詫びは要らないっす。 [review] (ピロちゃんきゅ〜)[投票(9)]
★4前半部分5点満点のパーフェクト!やはりA級戦犯は小池栄子です。 (makoto7774)[投票(2)]
★3当初予想していたよりも、素直で堅実なストーリー展開に感心していたら、小池栄子の演技ですべてなぎ倒し! 本当は2点にしてやろうかと思ったが、広末涼子の寝顔にプラス1点。 [review] (ゆーこ and One thing)[投票(3)]
★3堤監督の映画としては話も破綻しておらずある意味彼らしくない? [review] (ガガガでらっくすSP)[投票(1)]
★2小池栄子が見事に期待を裏切ってやり過ぎちゃった。台無し・・・ (ぱちーの)[投票(1)]
★3主演の2人があまり好みじゃなくても、くさい物語でも、前半は★4くらいのいい感じで、話が進んでいくんだけど、ダメダメ部分が… [review] (わわ)[投票(1)]
★3動画の中で最も魅力的なものが静止画であったという皮肉。思わずエンドロールで写真家の名を探したほど。松田の陳腐な英語ナレーションと中盤で破綻する物語はもはや確信犯か。グラウンド・ゼロも刺身のツマの大胆さ。いっそのことファンタジーにしてくれたら達郎も生きたのに。 (tkcrows)[投票(5)]
★3(本家ダウン中に考えたコメントなのでかぶってるでしょうが、あえて)小池栄子の魅力大爆発!(そしてレビューはメチャメチャ内輪ネタ) [review] (ペペロンチーノ)[投票(6)]