コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013/日)
- 更新順 (1/1) -

★2今回も高田(松田龍平)無双。笑 初代ビュートのポンコツぶりやカーチェイスは存分に楽しめた。物語的には前作よりは多少は楽しめたものの特筆すべき見所なし。ススキノの店を存分に壊しまくる探偵2人組のコメディ&ハードボイルドは健在(ただし笑えない)。事件の落着後、「俺」がどうして無事にススキノの街を歩けるのか不思議だ。笑 おっぱいサービスで★を増やそうかと思ったけどヤメた。 [review] (IN4MATION)[投票(1)]
★4砂の器』を底に敷いているが意外なほどに揺るがない信念が貫かれていてチャラけた印象を回避する。基軸は真千子ゴリだが篤郎の信念とサバけた性志向の開示が背骨を通す。そいういう感情の交差の中を主演2人の緩いバディ感が心地よく上滑る。 (けにろん)[投票(2)]
★3後半脚本練ってるな、と思った。話★3.5 役者★3 撮り方★3 [review] (ぱーこ)[投票]
★3相変わらずの「2時間ドラマ感」満載で映画であることの必然性は?ではあるものの、前回に続き手堅い作りなのは変わらず。登場人物の関係性はここでも良好。でも、大泉にハードボイルドに徹しさせるのはちょっと荷が重い気もする。 (tkcrows)[投票]
★3大泉洋さんて、あ、俳優さんなんだな。って。地元愛を感じました。 (YUKA)[投票]
★3続編として頑張っているのだろうが、どうしたってヴォルテージは多少落ちる。今さら前作の狂信者軍団とカーチェイスとか無用だ。 (ペンクロフ)[投票]
★4昭和のテイストと北海道札幌の風景が見事に調和していて心地良かったです [review] (TM(H19.1加入))[投票(2)]
★3日本なのに拳銃バンバン打つし、松田龍平 がめちゃめちゃ強いし、なんか入り込めませんでした。もう少しリアルっぽい方が好きですね。でも人気があるのもわかります。 [review] (stimpy)[投票(1)]
★3☆3.5点。前作に引き続いての堂々のウェルメイドっぷりで好ましい。素晴らしい傑作とかではなく、ぶっちゃけべったベタにベタな「よくある話」の私立探偵ものなのだけど、これくらいがちょうど良い湯加減で、いい気分で劇場を後にする感じのアレ。 [review] (MSRkb)[投票(2)]
★5いや〜、こういうテイスト好きなんだよなぁ。アクションも小規模ながらガチで目一杯の迫力があったし、ストーリーも良い意味で裏切られたし、期待に負けない面白さでした。また続編やってほしい〜! (takasi)[投票]
★4配役が完璧。前作より面白かった。 [review] (カルヤ)[投票(2)]
★3探偵はあんまりBARにいないし、監督は全然分かっていない。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(1)]
★4札幌の夜をある程度知っている人ならあのニッカおじさんを見ただけで郷愁が起きるもんです。そしてあのビルはまだあるかなあとか、主人公たちにつられ映像をつぶさに見つめる自分、、。 [review] (セント)[投票(2)]
★4個の集合である多数の支持を得るために、感情という個を切り捨てなければ動かない社会制度の矛盾。さらに民意の暴走という大衆の盲従性に目配せしつつ、その大衆のなかですら底辺を彷徨い忘れ去られた人たちの物語に光はあてられる。なかなかに切ない愛すべき小品。 [review] (ぽんしゅう)[投票(2)]
★4尾野真千子がとんでもなく魅力的。特に最後のBARでの独白シーンは胸に迫る。関西弁の不自然さなど吹き飛ばし、はっきり言って惚れてしまった。 [review] (シーチキン)[投票]