コメンテータ
ランキング
HELP

「ジャン・リュック・ゴダール」(システム既定POV)の映画ファンのコメント

右側に気をつけろ(1987/仏) ヌーヴェルヴァーグ(1990/スイス=仏) 軽蔑(1963/仏) 女は女である(1961/仏) 女と男のいる舗道(1962/仏) ゴダールの決別(1993/スイス=仏) ゴダールの新ドイツ零年(1991/仏) 中国女(1967/仏) アルファヴィル(1965/仏=伊) ウィークエンド(1967/仏=伊) 男性・女性(1966/仏) パッション(1982/スイス=仏) ベトナムから遠く離れて(1967/仏) ゴダールの映画史 第1章すべての歴史/第2章単独の歴史(1989/仏) 気狂いピエロ(1965/仏) 勝手にしやがれ(1959/仏) ゴダールの探偵(1985/仏) ゴダールのマリア(1984/英=スイス=仏) カルメンという名の女(1983/仏) 彼女について私が知っている二、三の事柄(1966/仏)が好きな人ファンを表示する

トゥームレイダー(2001/米)************

★3アクションだけで、話はいらなかった。この映画においける完全無欠のような彼女で心配なことは [review] (ALPACA)[投票(2)]
★3強っ。 (ドド)[投票(1)]
★3この監督のアクションシーンは隅ずみまでよく設計されている。辻褄合わせのための説明的なシーンが極力抑えられているのも良い。アンジョリーナ・ジョリーのスター映画としてファンには堪えられない映画でもあるが、彼女の肢体と面構えが印象に残り過ぎて損をしている面もあるだろう。悪役のイアン・グレンもいい。 (ゑぎ)[投票(1)]
★3次回作は「ララ・クロフトin 筋肉番付」希望! (フライヤー1号)[投票]
★3このアクションは安全地帯に居て決めポーズだけ悦に入ってやってる感じが拭えない。もっと泥にまみれて地を這って欲しい。又、男勝りにクールで強いくせに乙女チックに親爺の命日に浸ったりするのがプロトタイプ過ぎ。 (けにろん)[投票(4)]
★1始まって1分であいたたた。アクションできないじゃないですか、このひと。走りもだめ。転げもだめ。でもそんなことも陳腐なファザコンストーリーも別に期待してなかったことなので許す。 [review] (mal)[投票(5)]