コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

カルメンという名の女 (1983/)

First Name: Carmen
Prénom Carmen

[Drama]
製作アラン・サルド
監督ジャン・リュック・ゴダール
脚本ジャン・リュック・ゴダール / アンヌ・マリー・ミエヴィル
撮影ラウール・クタール
出演ジャン・リュック・ゴダール / マルーシュカ・デートメルス / ジャック・ボナフェ
あらすじビゼーの歌劇 「カルメン」 をモチーフに、野性的な女、カルメン(マルーシュカ・デートメルス)と、冴えない警察官、ジョゼフ(ジャック・ボナフェ)との愛憎を描いた、コメディタッチの群像劇。 落ちぶれた映画監督のジャン(ジャン・リュック・ゴダール)は、下界との接触を避け、精神病院に居座ろうとしていたが、ある日、彼の姪であるカルメンが訪ねてくる。 彼女は、記録映画を撮りたいと言い、ジャン所有の、海辺の別荘を借りたいと、ジャンにお願いするが、彼女の本当の目的は別の所にあったのだった。 1984年 ベネチア国際映画祭金獅子賞受賞作。 85分。 カラー。 [more] (よちゃく)[投票(1)]
Comments
全19 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5 ゴダールにしてはすっごくわかりやすい。原作よりちょっとかわいいカルメン。それでまた、音楽もおもしろいし。 [review] (にくじゃが)[投票(1)]
★5はじめて見たゴダール、一時も目が離せなかった。 ブラウン管から逆投射される「手」のイマージュにはっとさせられた。 この映画が85分であっけなく終ってしまうことの素晴らしさは。 (岡田和雄)[投票]
★4商業映画復帰後のゴダール作品中では最も普通に面白い映画だろう。それでも一筋縄ではいかない意味の豊饒さを持っているがプロットの繋がりなんか気にせずデートメルスの肢体に見惚れる逃げ場がある。しかし陰毛越しのショットには笑ってしまった。一方ミリアム・ルーセルヴィアゼムスキーによく似ていることもあり、とても痛い。 (ゑぎ)[投票(1)]
★4非常に分かりやすい作品なので、ゴダールアレルギーの方々、ぜひ、ご覧に なって下さい。 でもゴダール本人出演という事で(しかも、かなりボヤいてます。)私個人としては残念なんですけどね。(顔とか知らなかったので。) [review] (よちゃく)[投票(1)]
★4ベートーベントム・ウェイツを同時に映画音楽として使おうなんて考えるのはゴダールしかいない。どこが『カルメン』なのだ?とかは考えずに、ここは目の前に現れる波や銃や美女を堪能しよう。 (ナム太郎)[投票(1)]
★4十代のわたしはシビレた。何に?もちろんジャック・ボナフェの制服姿に。 (カフカのすあま)[投票(1)]
★4前半は音が多すぎて煩いと感じていたので後半の方が乗れる。特に最後のデートメルスと男優(名前失念)との切返しは素晴らしいと思う。良いアップってああいうののことを言うんでないかな。本作では女の横顔の美しさを堪能しました。 (赤い戦車)[投票]
★4「どこだあ! 違った誰だあ!」おもしろかったけど、はたして笑ってよかったのかな。そういう映画。 (kaki)[投票]
★4荒波。白黒。演奏。こんな海の撮り方。こんな一人の女の撮り方… (booca)[投票]
★4後期ゴダール=ソニマージュの入門にはわりといい作品なんじゃないでしょうか。 (_)[投票]
★380年代ゴダール、遅ればせながらコレが初体験。 [review] (くたー)[投票(2)]
★3あんなシーンで「何だぁ〜こりゃ」と思わせるあの字幕。何か字幕にツッコまれた気分。 (tacsas)[投票(1)]
★3このゴダールーカルメンにはイライラさせらるのだが、その映像美の駆け引きこそカルメンという劇映画の本質があるのかも。中断される弦楽四重奏の美しさは、そのままヒロインのエロティックなボディと重なる。 (かふ)[投票]
★2波、波、波。ぼかしについての説明や青いテレビと手、ジャムペロペロ男等ワクワクする場面もあるが、はっきり言ってトム・ウェイツの音楽は浮いてた。と思う。 [review] (tredair)[投票(1)]
★2あの海のシーンには?あのラブシーンには?各々の些細な描写にまで高尚な含意がありそうな気配がするのだが、いちいち考えちゃあいられない。非常に疲れる。見せ掛けだけかもしれないし。 (24)[投票]
★2セクシーないい場面もあったけど、決して好きな映画とはいえない。 (buzz)[投票]
★2音楽やセリフのおもしろさはあっても、どれも単発。 (ドド)[投票]
★2おおかた、わからない。 (右側に気をつけろ)[投票]
★1やっぱりゴダールは気狂いだった。 (モン)[投票]
Ratings
5点7人*******
4点19人*******************
3点24人************************
2点11人***********
1点1人*
62人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
ヴェネチア国際映画祭作品賞(金獅子賞)受賞リスト (ハイズ)[投票(13)]ピアノが酔っちまった〜トム・ウェイツの世界 (町田)[投票(9)]
エキセントリック☆アジャーニ (ルッコラ)[投票(8)]私的フランス映画 (ハイズ)[投票(2)]
すあま陥落 (カフカのすあま)[投票]ジャン・リュック・ゴダール[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「カルメンという名の女」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Prénom Carmen」[Google|Yahoo!]