コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

気狂いピエロ (1965/)

Pierrot le fou

[Drama/Crime]
製作ジョルジュ・ド・ボールガール
監督ジャン・リュック・ゴダール
脚本ジャン・リュック・ゴダール
原作ライオネル・ホワイト
撮影ラウール・クタール
音楽アントワーヌ・デュアメル
出演ジャン・ポール・ベルモンド / アンナ・カリーナ / サミュエル・フラー / レイモン・ドボス
あらすじヌーヴェル・ヴァーグを代表するジャン・リュック・ゴダールの作品。主人公を演じるジャン・ポール・ベルモンド。『勝手にしやがれ』でもゴダールに起用されている。この主人公の男が破滅に向かって行く様を映像に収めているのだが、音、画面の色調、光など多彩な表現で独特の世界を表現している。 (kinop)[投票][全 2 件]
Comments
全128 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5イロトリドリのコトバ、コラージュ、色が脳をレイプする。 [review] (muffler&silencer[消音装置])[投票(14)]
★5しかめっ面で鑑賞するなんてもったいない!つーか、そんな輩を蹴散らすツッパシリ感。芸術すらオカズにした孤高のB級映画。 [review] (くたー)[投票(11)]
★5この疾走感。もう言葉が走ってる。また見つかった。何が。永遠が。海と溶け合う太陽が。もうおぼえちまったぜ。文学青年ゴダールバンザイ! (ぱーこ)[投票(11)]
★5私たち、青春とは呼ぶにはあまりにも辛すぎる時代を生き延びた者からは永遠の映画です。字幕そのものが詩であり、私たちの心でもあります。当時アンナ・カリーナは神に等しかった。今、観ようと思ってももう戻れない自分に気付くだけ。 (セント)[投票(7)]
★5「オレ映画」ならではの鮮やかな疾走。アンナの魅力で栄養補給しつつ一緒に走り抜ければ、たかぶった文系的興奮を期待できるはず。たまに遊びが過ぎて道に迷いそうにもなるが、そんな時は放っておけ。基本コースはあくまで平坦なのだから。 (tredair)[投票(7)]
★5反論を恐れずに言うなら、これをイギリスが撮ったら『ナック』になる。これをアメリカが撮ったら『チャーリーズエンジェルフルスロットル』になる。何もない、そこにはただ「映画」がある。あるったらある!(レビューは勢いで書いた全く意味のないキモくて下品な駄文です) [review] (のらぞんざい)[投票(6)]
★4図々しいくらいのハイセンス [review] (ルッコラ)[投票(10)]
★4・非常に危険ですので素人の方は真似しないようにお願いします→ [review] (torinoshield)[投票(10)]
★4何よりも抜群に面白い。それは刺激の問題で説話の問題では無い。ラストに出てくる同じ歌が頭から離れない狂人がたまらなく好きだ。 (ゑぎ)[投票(5)]
★4「失われた日々」を求めて。(レビューはラストに言及) [review] (グラント・リー・バッファロー)[投票(5)]
★42点でつるし上げされる怖い映画に2点をつける気狂い、ピエロ。違う、ピロちゃんきゅ〜だ。…う〜ん、俺は最低だ(←ニアミス)。やっぱり色々考えると4点(←軟弱)。 [review] (ピロちゃんきゅ〜)[投票(5)]
★4見方を誤ると時間を損する。 [review] (neo_logic)[投票(3)]
★4フランスにロック(・ミュージック)が生まれなかった理由・・・!それはゴダールがいたからだった・・・・・・のか?!? [review] ()[投票(3)]
★3その難解さと圧倒的な世評の高さ故に、「解らなきゃ馬鹿?」の如き強迫観念が憑いて回る、この手の不幸なゲージツ作品は、大筋では肩透かしを食らっていても、ほんの僅かな共鳴点さえ見つけられれば、それが無限に拡大され、やたらめったら誉めてあげたくなるもんだ、そーいうもんだ。ただ僕は「衝撃を受けた」って程感動出来たわけでないので自分に正直にこの得点。 [review] (町田)[投票(14)]
★3物語も描写も、あるいはその言葉や思想にさえもリアルは無い。ただ、色と感情のみが「リアル」。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(6)]
★3こんな奴らだが、「君はちゃんと空の雲や路傍の花をみているか」と説教たれられているような不思議な感触。 (ジェリー)[投票(5)]
★3わかる、わからない、の映画じゃないだろ。何も難しい事言ってない。このかっこつけ方に惹かれるか、しらけるか、だよ。 ()[投票(5)]
★3プロセスばっかり頭にある文系ダメ男と 結果のみを求めるバカ女には深くてカラフルな谷がある。 [review] (あき♪)[投票(4)]
★3原色の禅問答。 [review] (ざいあす)[投票(4)]
★2観るには遅かったか・・・。「物語」のしがらみを離れた解放感みたいのは感じるけど、これは「馬鹿馬鹿しい」という評価がふさわしい気が・・・。 [review] (G31)[投票(15)]
★2「また見つかった!」「……はぁ……何が?」「すみません、ウソつきました」 ()[投票(3)]
★2本来難しい事をわかりやすく表現することも能力だと思うのだが。ゴダール流映画の作り方はまるで錬金術。 (あさのしんじ)[投票(2)]
★1引用の意味が分かれば分かるほど陳腐さが際立つ。 [review] ()[投票(11)]
Ratings
5点122人****************************************..
4点162人******************************************************
3点121人****************************************.
2点53人*****************..
1点11人***..
469人平均 ★3.7(* = 3)

[この映画が好きな人]

POV
地平線に舞い降りる一枚の「ことのは」 (muffler&silencer[消音装置])[投票(40)]四方田犬彦が選ぶ、「世界映画史の113本」 (バーボンボンバー)[投票(18)]
● 監督たちの主として映画に対する発言集  (いくけん)[投票(16)]シネマスコープの歴史 (町田)[投票(13)]
お笑いグループ名と映画タイトル (ユリノキマリ)[投票(10)]渚にまつわるエトセトラ (けにろん)[投票(8)]
極私的六つ星映画 (立秋)[投票(8)]ヨーロッパ映画代表作[投票(8)]
世界の国の“地下室”からコンニチワ(ATG映画:洋画編) (リーダー)[投票(7)]年代別ベストの不思議 (けにろん)[投票(4)]
夏をあきらめて (minoru)[投票(4)]男と女と車、愛の逃避行 (crossage)[投票(3)]
おいらの青春 (まご)[投票(3)]○Oo。(-。-)y-〜 煙草 (レディ・スターダスト)[投票(2)]
映画の中のクルマたち (立秋)[投票(2)]わたしのお気に入り (おーい粗茶)[投票(2)]
私的フランス映画 (ハイズ)[投票(2)]出た〜映像美!! (ハイズ)[投票(2)]
着こなしの参考になる映画 -pour homme- (立秋)[投票(1)]◆数を数える◆■◆ (ハイズ)[投票(1)]
レツゴー!逃避パラダイス (ハシヤ)[投票(1)]ラストシーンは永遠に不滅です (まご)[投票]
個人的ベストムービー (ぷり)[投票]恋は、しているか (NORIKO)[投票]
女はいるか (NORIKO)[投票]ジャン・リュック・ゴダール[投票]
ある意味最高の映画 (SNOWY)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「気狂いピエロ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Pierrot le fou」[Google|Yahoo!]