コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

サバイバルファミリー (2017/)

Survival Family

[Comedy/Family/Drama]
製作総指揮桝井省志
製作石原隆 / 市川南 / 永井聖士
監督矢口史靖
脚本矢口史靖
原作矢口史靖
原案矢口史靖
撮影葛西誉仁
美術中澤克巳
音楽野村卓史
特撮石井教雄
出演小日向文世 / 深津絵里 / 泉澤裕希 / 葵わかな / 菅原大吉 / 徳井優 / 桂雀々 / 森下能幸 / 田中要次 / 有福正志 / 左時枝 / ミッキー・カーチス / 時任三郎 / 藤原紀香 / 大野拓朗 / 志尊淳 / 渡辺えり / 宅麻伸 / 柄本明 / 大地康雄
あらすじ東京に住む鈴木家。お父さんはサラリーマンで部長、仕事一筋、家庭を顧みない。お母さんは実家からの魚を捌けなくって、冷蔵庫に押し込んでいる。息子大学生は好きな女の子の事しか頭にない。娘は高校生でスマホ漬け、という普通の今どきのファミリーだ。ある朝目覚まし時計が止まっていて、大騒ぎ。それだけでなく、TV、スマホ、パソコン、冷蔵庫、炊飯器・・・がすべてアウト。水道、ガスもダメ。外へ出ると、自動車も電車も動かない。電気がすべてダメなのか!会社は自宅待機、学校は自習か休講。スーパーマーケットもそろばん対応・・・と世の中の混乱は続く。[もう少し続きます] [more] (KEI)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5スパイラル的に状況悪化するロードムービーとして矢口初期の『裸足のピクニック』を想起する原点回帰作。大阪から岡山に至る佳境は作劇のサディズムが炸裂する。終盤は性急すぎ凡化したが多くの魅力的細部がそれを補った。慇懃三郎紀香が絶妙。 (けにろん)[投票]
★4もっとコメディ色の強いものを予想していたが、ベタを恐れず、家族の再生というテーマにフォーカスしているところに好感。一種の文明批判でもあるが、そこに力点が置かれていないことはラストシーンをみれば分かる。 [review] (緑雨)[投票(1)]
★4突っ込もうと思えばいくらでも突っ込めるがそういう映画ではない、テーマを深めようと思えば如何様にも深められそうだがそういう映画でもない。この題材を普通に楽しめる娯楽作に仕立てるというのは、それはそれで凄いと思う。観てて楽しめた。 (シーチキン)[投票]
★3観ているうちは面白いが、どこも想定内で記憶に残る場面がなかった。 [review] (寒山)[投票]
★3題材はありふれているが、矢口の味付けで世相も見事に絡み取られている。今の人々は確かに何につけ文句ばかり言っている(私もそうで―反省)とか、「今を楽しもう」なんてよく聞くセリフだが、この状況下で、このセリフは有り? 3.5点。 (KEI)[投票]
Ratings
5点2人**
4点2人**
3点4人****
2点0人
1点0人
8人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「サバイバルファミリー」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Survival Family」[Google|Yahoo!]