コメンテータ
ランキング
HELP

YO--CHANさんのあらすじ: 点数順

★5あなたの死後にご用心!(1991/米) 死後、判事と弁護士と検事が、映画の試写室みたいな裁判所で主人公の人生を再検証するといういかにもアメリカっぽいお話。  交通事故であの世行きの主人公(アルバート・ブルックス監督)は、リムジンバスで「判決の町」に行くことになる。  にこやかな弁護士(リップ・トーン)と検事・弁護士に囲まれ、彼のさえない人生が、ビデオの様に映し出される(ランダムサーチ付)。  裁判の合間ののどかな暮らしの中で、主人公は同様に判決を待つ天真爛漫な主婦(メリル・ストリープ)と出会うが・・・ [投票(2)]
★5黄金の七人(1965/伊) 平凡な朝、スイスのとある大銀行前のありふれた道路工事。  しかしそれは、銀行の金塊を盗むべく周到に準備された計画だった。  高級ホテルからモニターと無線で指揮する沈着冷静な英国人のリーダー(フィリップ・ルロワ)、終始真面目なドイツ人の現場監督(ガストーネ・モスキン)、どこかのんびりとしたポルトガル人のガス管工、若さが取り柄のイタリア人・・・そしてあまり必要性もなく脱いでるリーダーの愛人(フランスかな?ロッサナ・ポデスタ)などなど、欧州各国の性格を背負った選りすぐりのドロボーたち・・・  白昼堂々と人知れず道路工事に偽装して金庫への地下道侵入作戦が進む。果たして彼等は金塊を盗み出し、無事国境を越える事ができるのか!?[投票(2)]
★5恋恋風塵(1987/台湾) 台湾の片田舎に住む主人公は、幼い頃から彼女と一緒に汽車に乗って通う年月を過ごしていた。 時は淡々と流れ、勤める彼を追う様に彼女も裁縫の仕事で台北にやってきて・・・   静かながらも、極めて郷愁を誘う台湾の風景とヒロインの美貌が光る(独断!)ホウ・シャオシェン監督の名作。[投票(1)]
★5うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984/日)鬼の惑星から来た宇宙娘ラムと、能天気で女たらしの諸星あたるは、誰もがうらやむ腐れ縁カップル。 そんな平凡な(?)二人が通学する友引学園も、学園祭の準備にドタバタ徹夜の毎日である。 しかしなぜだか、いつまでたっても「学園祭前日」のまま時間が進まない。 先生のボロ下宿なんて知らない間にカビだらけに腐ってる。 それでも日常はあくまで平然と、新聞さえ普通に配達されている・・・ あたるやメガネ達は、無事、この世界の謎を解くことができるのだろうか。[投票(1)]
★5ガタカ(1997/米)遺伝子分析によって個人の体質が見分けられ、未来が決定されてしまう「そう遠くない未来」が舞台のSF映画。 どうしても宇宙飛行士になりたい主人公は、悩んだ末、優秀な遺伝子を持った或る男になりすます決意を固める。 遺伝子は優秀だが身体障害者のその男は汗・血液・尿を提供し、主人公はそれを使っていくつもの関門を乗り越え、二人は一つの夢を共有する関係になってゆく・・・[投票(1)]
★5真夜中のカーボーイ(1969/米) 田舎のプレイボーイたる主人公(ジョン・ボイト)は、都会にゆけばいい男は金持ち女相手にいくらでも稼げるという噂をたよりに大都会にやってくる。 期待を裏切りまくる退廃と喧騒の中、彼はそんな病根を一手に背負った様な男(ダスティン・ホフマン)と出会い、腐れ縁の生活がはじまる。[投票(1)]
★5グレートレース(1965/米) まだ自動車が高級品だった頃の戦前のアメリカのお話。  知恵と力と勇気の美形冒険家グレート・レスリー(トニー・カーチス)が「ニューヨークからパリまで」という途方もない自動車レースに出場する。なにかと彼と対立しボロボロになってばかりの、いかにも悪役然としたフェイト教授(ジャック・レモン)、終始足を引っ張るマギー(ナタリー・ウッド)が相手。ぶっつけろ、邪魔をしろの展開をしつつ、のどかな世界の中でレースはすすむ。[投票(1)]
★5ミケランジェロ・プロジェクト(2014/米)ノルマンディ上陸作戦も成功し、連合国もようやく優勢となった第二次大戦中の実話を基にした作品。ヒトラーによる美術品の略奪・破壊に耐え切れず、ハーバード大美術館長(ジョージ・クルーニー)は、大統領に美術品の退避を進言し、その為の特殊チーム「モニュメンツ・メン」を組織。ヘントの祭壇画、ミケランジェロの聖母子像といった、人類の宝ともいえる美術品を略奪・破壊・焼却(!)から守るべく、幾多の障害・不理解を乗り越えて彼等は戦場に旅立つ。 [more][投票]
★5ウォルト・ディズニーの約束(2013/米)ウォルト・ディズニーの名作『メリー・ポピンズ』の誕生秘話、という形式の作品。  20年間映画化を拒絶してきた、「メリー・ポピンズ」原作者、P.L.トラヴァース夫人(エマ・トンプソン)は、経済的理由もあってシブシブ米国に出向く事にした。とはいえ、彼女にこの映画化方針は問題外もいいとこで、そもそもディズニー文化そのものが、ロンドン気質の彼女には噴飯ものもいいとこ。打ち合わせは(作詞作曲・シャーマン兄弟同席!)辛辣なダメ出しの連続で、あまりに頑ななその態度にディズニー本人(トム・ハンクス)も戸惑うばかりだった。  憤懣やるかたない日々を送る彼女。ロスの毎日の合間に少女時代の父(コリン・ファレル)との思い出が交錯する・・・ [more][投票]
★5TIME タイム(2011/米)医学が発達し、25歳以上年をとらなくなり、各人の”時間”そのものが統一通貨となった、或る近未来。全ての人間の腕には、”人生の残り時間”を示すデジタル時計表示が常に表示され、買物も全て時間で清算され(例:コーヒー1杯が「4分」)、その数字がゼロとなると問答無用で死ぬ、そんな世界にも貧困と富裕の格差は厳として存在していた。スラムの住人であるウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)は、ふとした出会いから大量の時間を受け継ぐが、同時にむかえた余りにも理不尽な親の死に憤り、富裕者層ゾーンに乗り込む事を決意する・・・[投票]
★5メリー・ポピンズ(1964/米)産業革命時代のロンドン。 仕事第一の父バンクス(デビッド・トムリンソン)と女性選挙権運動に余念のない母との間で、まだ幼いジェーンとマイケルは現実にゲンメツしかけていた。 今日も乳母と問題を起こし、新しい乳母を募る父に「私たちが作った乳母の募集広告」を渡すがあえなく破り捨てられてしまう。泣きもせず静かに子供部屋に戻る二人。だが、東からの風が強い或る日、メリー・ポピンズ(ジュリー・アンドリュース)が傘にのってやって来た・・・  [more][投票]
★5南太平洋(1958/米)第二次大戦中の、ある南の島。膠着状態に陥った状況下で、アメリカ軍は踊りやパーティで無為な時を過ごしていた。 ある日、生真面目な一中尉(ジョン・カー)が、この均衡を打破するべく赴任されてくる。 彼の作戦には島の農場主(ロッサノ・ブラッツィ)の命がけの協力が不可欠だったが、その男は軍病院のある若き看護婦(ミッチー・ゲイナー)との再婚を控えたラブラブ状態であった・・・[投票]
★5時計じかけのオレンジ(1971/英)ベートーベンの音楽を愛する少年アレックス(マルコム・マクダウェル)は、不埒なバイオレンス三昧の生活を送る倫理感のかけらもない男だった。 ある日裏切りにより逮捕された彼は、強制的な「治療」を受け、暴力や性欲の際に強烈な苦痛を感じる「外面的には無害な人間」に造りかえられてしまう・・・[投票]
★5アリオン(1986/日)ギリシャ神話の時代、海神ポセイドンの子とされる少年・アリオンは、冥神ハデスに唆されオリンポスに向う。 不思議な繋がりを感じる少女・レスフィーナと出遭いや、謎の仮面の男・獅子王と巡り合いの中で、次第に彼は自我に目覚めてゆく。 ゼウスの子でありながら遊び人(遊び神?)を装うアポロンが現れる。[投票]
★5ミツバチのささやき(1972/スペイン)恐怖の内戦時代のスペイン。 或る田舎村で映画「フランケン・シュタイン」が上映され、内戦に父をとられた少女アナ(アナ・トレント)は、姉と共に夢中になってしまう。 ある日二人は丘のふもとで、フランケンシュタインと印象が重なる一人の脱走兵と出遭い・・・[投票]
★5ジェニーの肖像(1948/米)一売れない画家である主人公(ジョゼフ・コットン)は公園で一人の少女(ジェニファ・ジョーンズ)と出遭う。 次に遭った時、彼女は明らかに何年も経った姿であった。 遭う瀬を重ね、惹かれるうちに年齢差も引かれてゆくうち、運命の日が近づいてくる・・・[投票]
★5夢みるように眠りたい(1986/日)戦前の某探偵事務所。 主人公(佐野史郎)は誘拐された某令嬢を救出する依頼を受ける。 彼は事件に関るうち、なぜか昔中断された或る映画の主人公にダブらされてゆく・・・[投票]
★5決死圏SOS宇宙船(1969/英)太陽探査隊が、ちょうど太陽の反対側に地球とよく似た惑星を発見! 早速、有人探査船が発射される。が、到着した惑星は、さまざまな意味で予想を大きく裏切るものだった。乗組員にとっても、地球スタッフ達にとっても…[投票]
★5スローターハウス5(1972/米)第二次大戦以降、自分の人生を自由に行き来する様になった男ビリー・ピルグリムはトラルファマドールという星に招かれる。自分の人生の様々な時がランダムアクセス的に(?)呼び出される・・・[投票]
★5砂の器(1974/日)[ネタバレ?(Y2:N3)]  某駅で起こった一件の殺人事件を追う刑事(丹波哲郎森田健作)は、「カメダ」という地名だけを手がかりに、犯人の略そうとしても略せない過去を探り当てててしまう・・・ 「泣ける日本映画ベスト10」があったらランクイン確実と思われる橋本プロ入魂の秀作。[投票]