コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014/米)
- 更新順 (1/1) -

★4いい話過ぎる。笑えて泣けてアクションシーンも最高。肌の色は何色でもいい。 (ロープブレーク)[投票]
★5最初はどういう話なのかサッパリ分からなかった。仲間モノは好きだが、馴れ合いはシラける。でも本作は・・・で、納得々。最近SFは発想が半端じゃないが、この・・・はまさにgreat。ヨングがいい味出しだが、今回は・・・で、あなたは誰かの為に死ねますか?・・・ [review] (KEI)[投票]
★3オープニングは良い。後は蛇足。68/100 (たろ)[投票]
★4仲間とか家族とかそういうものに涙腺が弱くなってくる。期待してなかったのにな…泣いてしまったよ。それにしても曲のチョイスが絶妙だ。 (Liz)[投票(1)]
★3どこまでもアレンジャーによる味つけセンスのバランス自慢映画であって、この映画だけの何かに出会えることは一切なかった。やはりちょっと虚しい。 (ペンクロフ)[投票(2)]
★4監督のベーコンラブがビンビンに伝わってくるよ。凄まじいほどに。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★4ストーリーは王道。エイリアンたちのビジュアルが良くないのは残念。300円以下のレンタルならばお薦め。 (万城目ドラッグ)[投票]
★31人カラオケしつつのオーブ奪取の掴みが良く、面子が揃うまでは流れも快適だが、揃ってからは毎度の悪の枢軸VS連合軍的定番戦争の善良サイドの尖兵と化して新味も失せる。惑星ザンダー上空の陽光下の空中戦は見所だが、これも『SW』的既視感を免れない。 (けにろん)[投票]
★2本気でウケを狙ってるのかあえてスベりたいのかよく分からない。どちらにせよ基本的な語りはちゃんと押さえてほしいところ。自分の目には失敗作に映る。★2.5 (ドド)[投票]
★4冒頭の10CC「I’m not in love」で固まる(いい意味で)。こんなおじさんにも入れる仕掛けが施している。憎いよ。え、もう終わってしまうの?そうか、お母さんが、、。素晴らしい導入部。 [review] (セント)[投票(2)]
★5記念すべきシネスケmyコメント1000件目をこの映画に捧げます。エンドロール後に恒例の「次回予告?」がありますので、これから見る方は、そこまで見てね。 [review] (プロキオン14)[投票(4)]
★3音楽の影響力ってありますよね。音楽の力で何度も勇気を貰ったり泣いたりしました。なもんだから、うっとり音楽に浸っている看守に主人公が攻撃する場面で僕は「出来心だったんだ、許してやってくれ!」と思った。 [review] (ギスジ)[投票(2)]
★3marvelcomic映画 B級スターウォーズ walkmanの初号機を持って来て70年代ロックを流すあたり、好みかなと思ったが、それほどでもなかった。曲もあまり知っているものなかったし。オープニング、bowieは良かった。アライグマキャラはまずまずだが、他は既視感たっぷり。こういうのを見るとstar wars は作りが丁寧と思う。いかにものアメリカ映画。 (ぱーこ)[投票(1)]
★4クラッシャージョウ』『スペースコブラ』『カウボーイビバップ』のような軽快な宇宙冒険活劇。興奮、泣き、笑い、70年代洋楽、スカイアクション、小ネタ、程よく入った最強Mixな映画。 [review] (パピヨン)[投票(2)]
★5冒頭の10ccと最後のジャクソン5に☆ひとつずつ。グレン・クローズベニチオ・デル・トロが出てるのは、劇場に行くまで知りませんでした。続編のベニチオ様の活躍が今から楽しみです。 (もがみがわ)[投票]
★4食わず嫌いは良くないと思いました。 [review] (K-Flex)[投票(2)]
★5冒頭の曲で一気に引きこまれた。 [review] (サイモン64)[投票(3)]
★3映画館に多くの外国人がいるときに観たのですが、彼らは爆笑してました。英語でしかわからない笑いが多くあったんでしょうね。個人的には期待しすぎたせいか、ちょっとしか笑えませんでした。でも、ロケットとグルートは最高。 (stimpy)[投票]