コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ゴジラ (1984/)

Gozilla

[Action/SciFi]
製作田中友幸
監督橋本幸治
脚本永原秀一
撮影原一民
美術櫻木晶
音楽小六禮次郎
特撮中野昭慶
出演小林桂樹 / 夏木陽介 / 田中健 / 沢口靖子 / 宅麻伸 / 小沢栄太郎
あらすじ火山噴火により30年もの間眠り続けていたゴジラが復活を遂げた。核をエネルギー源とするゴジラはソ連原潜を沈没させ、さらに原子力発電所を急襲する。日本政府は首都防衛移動要塞として極秘裏に開発した超兵器・スーパーXの出撃を決定するが、生物学教授・林田(夏木陽介)は怪獣の生物的本能を利用した誘導作戦でゴジラを葬ることを提案する。その一方で、米ソ両国はゴジラに対する核兵器の使用を日本政府に迫っていた。そんな中ついにゴジラは東京に上陸するが、誤ってソ連の軍事衛星から核ミサイルが発射されてしまう……!ファンの熱い声援を受け、9年ぶりにゴジラが復活した一本。 (荒馬大介)[投票]
Comments
全41 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5平成ガメラ以前に、怪獣災害を政治経済の面など、マクロの視点からもとらえている点は画期的だったし評価されてよいはず。当時の怪獣映画としてよくがんばっていると思う。それもゴジラでやったという意気込みに☆。ツッコミどころも多いかもしれないけど。1984 劇場 (チー)[投票]
★4「しかし今は、親しみすら感じている。決して人間の敵ではないという意味でね…」 この台詞をご存じですか? (俺のゴジラ:泣きの超激長レビュー→) [review] (kiona)[投票(16)]
★4「ゴジラとは何か?」/破壊神は復活したか?そして林田教授とは何者か? [review] (空イグアナ)[投票(10)]
★4やっぱゴジラは怖くないと。スーパーXがカッコいい! (ロボトミー)[投票(1)]
★3シリーズ中、本作ほど「今、ゴジラをやる意義とは何か」を突き詰めながら作られたものはないのではないか、と思われるくらい生真面目な仕上がり。 [review] (おーい粗茶)[投票(4)]
★3「現実にゴジラが現われたら?」を多方面から徹底的にアプローチする姿勢は、この時代から試みられていたわけで、そういう点では大いに評価出来る。 [review] (荒馬大介)[投票(2)]
★3スーパーXに注目。対熱線用のためか、突起部分の殆どない機体…ローターによるホバリング飛行…等のリアル志向のデザイン。「ゴジラに単機で立ち向かう超兵器」というシリーズ初の試みにふさわしい。惜しむらくは… [review] (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(2)]
★3林立する高層ビル群に立ちすくむゴジラは、まるでテーマパークの迷子のような哀愁。静かに眠ったままが幸せだったのかも。気合の入った特撮と真面目なシナリオは好感が持てるのだが。 (ゼロゼロUFO)[投票(1)]
★3当時小学6年生。それまで面白かった「ヌルい怪獣映画」に違和感を感じ出した時期。計ったかのように入る「ゴジラ復活!」のニュース。嬉しかったですよ。 [review] (Myurakz)[投票(1)]
★3このゴジラが顔がいちばん怖い気がする。顔だけは。 [review] (苦悩鮨)[投票]
★3正直、海外で再編集されたバージョンの奴のほうが面白かったです。中野特撮の爆破芸を堪能できました。日本版はテンポが悪く、いささか説教臭く感じます。 [review] (がちお)[投票]
★3真っ正面から原点回帰しようという意気込みは感じるのだが、惜しいかな監督の才能がゴジラという素材についてきていない。監督本人もそれを悟ったそうだ。 [review] (すやすや)[投票]
★3ゴジラが破壊していく銀座から新宿の街並みはよかった。ゴジラの熱線に落とされないスーパーXも嫌いじゃない。ただし、冒頭に出てくる巨大フナムシの造形がひどすぎる。 (ゆーこ and One thing)[投票]
★3 わあわあ言って観に行って、なんだか得るものが少なかった映画(当時小学生)。でもなんか、わあわあ楽しんだ記憶がある。。。これでいいんだ、映画は娯楽なんだから。 (桂木京介)[投票]
★21984年、この映画の公開には本当に興奮させられた。当時、マスコミは「3G決戦」などと興行戦争を煽った。同時期公開の『グレムリン』や『ゴースト・バスターズ』あたりと同列に扱われている事に屈辱を感じながら、初日に地元・高松東宝へ走った。 [review] (ペンクロフ)[投票(6)]
★2核爆弾の波及効果を全く顧慮に入れていないため、目覚まし時計にしかならなかった。科学的には無知をさらけ出してるな、こりゃ。 [review] (甘崎庵)[投票(5)]
★2その存在の理不尽さに怖れと哀しみを漂わせていたヒールが、今では憐れみを誘うしかない存在に落ちてしまっている。ラストの咆哮だけが、響く。なぜこんな形で俺を担ぎだした?と。 [review] (chilidog)[投票(3)]
★2あれ以来、今に至っても、私は沢口靖子のダイコンぶりが大っ嫌いです。 (るぱぱ)[投票(2)]
★2あの頃,復活ゴジラへの期待は平成『ガメラ』への期待よりも大きかった…。 (もーちゃん)[投票(2)]
★2一介の「怪獣」ファンとして、全力投球で観に行って、今日まで微妙なシコリを残してる映画。この映画はではいけない!と、いつかは納得したいのだが。 [review] (プラスネジ)[投票(1)]
★2かまやつとか金八とか出してないで真面目に作ってほしかった。 (てんとう)[投票]
★2私も生まれて始めて観た映画がコレです。当時5歳。”モンスター”って概念を教えてくれた映画。恐かったよぅ・・・。 (skmt)[投票]
★1劇中で武田鉄矢が語るように、都会に出てきた「イナカ者」の怪獣が心無い人々によって葬られるカワイソウな映画。首相も思わず貰い泣き。 (水那岐)[投票(7)]
Ratings
5点1人*
4点14人**************
3点54人******************************************************
2点45人*********************************************
1点5人*****
119人平均 ★2.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
怪獣バカ一代 (荒馬大介)[投票(15)]総理大臣を演じた俳優たち (TOMIMORI)[投票(12)]
キャッチコピー■ミニラと友達になりたいですか?怪獣映画東宝編 (アルシュ)[投票(9)]破壊神の光臨 (Ryu-Zen)[投票(6)]
特撮監督・中野昭慶の仕事 (荒馬大介)[投票(4)]いちどは乗ってみたいっ♪「SF?乗り物図鑑」 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(2)]
リスペクト電脳なをさん 〜ネタにされた映画達〜 (荒馬大介)[投票]ちょっと気になる映画 (fufu)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ゴジラ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Gozilla」[Google|Yahoo!]