コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

非常線の女 (1933/)

Dragnet Girl

[Drama]
監督小津安二郎
脚本池田忠雄
原案ジェームス槇
撮影茂原英朗
美術脇田世根一
衣装斎藤紅
出演田中絹代 / 岡譲二 / 水久保澄子 / 三井秀男 / 逢初夢子 / 高山義郎 / 加賀晃二
あらすじ元ボクサーのちんぴら襄二(岡譲二)は、昼間はタイピストをしている時子(田中絹代)を情婦にしていたが、子分の宏(三井秀男)に足を洗わせようと、直談判に来た宏の姉和子(水久保澄子)に思いを寄せてゆく。一度はやくざな自分の身を考え身を引こうとする襄二だが、宏が和子の勤めるレコード店の金を盗んだことから、その穴埋めに時子の会社の社長から金を強奪すしようとする襄二に、時子は・・・。 [more] (FunQ)[投票]
Comments
全14 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5これは掛け値なしの傑作。全カットが驚くべき美しさだ。サイレント期の小津にとってルックの完成という意味での代表作は他の作品になるだろうが、しかし本作の視点の快さは抜きん出ている。ヴァンプ役としての田中絹代の違和感など取るに足りない瑣末なことだ。 [review] (ゑぎ)[投票(3)]
★51930年公開のこの無声映画が、イマドキの映画よりどれだけおしゃれでクールでカコイイか、を知るだけで、「映画の進歩」なんて戯言は信じることができなくなる。必見! (FunQ)[投票(2)]
★5俯瞰から始まって田中絹代が登場するまでのオープニングの一〇ショット。あまりの格好よさに気を失いそうになる。だから話はほとんど覚えていない。 [review] (3819695)[投票(1)]
★5これ、小津観変わります。観なきゃソン! (ヤマカン)[投票]
★4拳闘・ダンスホール・ビルヂング・アール=デコ…モダーンで不良っぽい小津。『どうせアタイは―』のセリフをうそぶくのが山田五十鈴だったら、完璧に格好良い映画だっただろう。 ()[投票]
★4「和服の水久保澄子」と「洋装の田中絹代」というアンバランスに、限りない不安を覚えます。 [review] (TM大好き)[投票]
★4光と影を巧に配してた画面構成が、都会の夜でしか華やげない若い男と女の悲しさを引き立たせる。どこか背伸びしたような童顔短躯の田中絹代のドレス姿が、小津が描き出すモダンな夜の世界とアンバランスなぶん幼い不良娘の隠された純情が余計にあわれ。 (ぽんしゅう)[投票]
★4田中絹代も水久保澄子も萌え萌え〜。 (_)[投票]
★4この頃の小津は「バタ臭い」と言われたそうだ。本作を観れば頷ける。出演者では岡譲二の風貌が忘れ難い。大きな眼だ。 (丹下左膳)[投票]
★3結構昔に観た作品なのだが、最近になって観直し、これがサイレントであったことに気が付いた(笑)。言葉が聞こえてたような気がしたんだけどね。これも監督の力なのかな? [review] (甘崎庵)[投票]
★3小津のアメリカ映画への傾倒振りを見せられる一編。それにしても、最後の一働きの強盗はちょっと無理があるような。あれではすぐ捕まります。それはご愛嬌で、でも楽しみながら拝見できたよ。 (セント)[投票]
★3ハイカラなのにダラダラ長くて湿っぽい。田中絹代は洋服を着慣れていない感じ。水久保澄子はすごくかわいい。 (coma)[投票]
★3外国映画だ。 (buzz)[投票]
★3小津安二郎のギャング映画。田中絹代と水久保澄子は配役逆ではと思うが。 (ジェリー)[投票]
Ratings
5点4人****
4点7人*******
3点11人***********
2点3人***
1点0人
25人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「非常線の女」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Dragnet Girl」[Google|Yahoo!]