コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

あん (2015/)

An
Sweet Red Bean Paste

[Drama]
製作澤田正道
監督河瀬直美
脚本河瀬直美
原作ドリアン助川
撮影穐山茂樹
美術部谷京子
音楽デヴィッド・ハジャディ
衣装小林身和子
出演樹木希林 / 永瀬正敏 / 市原悦子 / 内田伽羅 / 浅田美代子 / 水野美紀 / 太賀 / 竹内海羽
あらすじ公園にある小さなどら焼き屋。ワケありの男、千太郎(永瀬正敏)はここで雇われ店長として働いていた。女子中学生たちのほかは寄り付くこともない店に、ある日見知らぬ老婆、徳江(樹木希林)がやってきて、バイトに雇ってくれという。適当にあしらって帰らせた千太郎だったが、徳江が置いていった手作りのあんをなめた彼は、その旨さに言葉を失う。徳江は手が不自由だったが、50年あんを煮込み続けたベテランだったのだ。常連の中学生ワカナ(内田伽羅)の助言もあって千太郎は徳江を雇い、あんの噂は噂を呼びどら焼き屋は大繁盛するようになった。だが、オーナー(浅田美代子)は徳江がハンセン病患者との疑いをもち、解雇しろという。〔113分〕 (水那岐)[投票]
Comments
全10 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5何も声高に述べることをしない映画だ。物語を想像することだけでなく、他者の人生を想像し思いやることも含めて、観客の想像力に信頼を寄せてつくられた映画だと思う。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
★5あん作りの始まりから終わりがきっちり静かに描かれていて秀逸。物語に波紋をもたらす浅田美代子の存在感と演技が非常に巧いと思う。現在(いま)をどうすることもできない永瀬正敏の行き詰まりが身につまされる。 (サイモン64)[投票]
★4ずるいよ。もはや神々しいといえる存在感の樹木希林のせいで、ストーリーはどうでもいい気さえしてくる。あの景色と、3人の女子学生が、作品の世界を支えた。 (あちこ)[投票(2)]
★4幽閉状態で数十年を過ごしてきた徳江(樹木希林)にとって、人以外の森羅万象との対話は必然であっただろう。にもかかわらず、人との交流を求め、万感の喜びを得るものの、そのつかの間の安らぎを一方的に断ち切るのもまた、心ない人の情であるという悲しさ。 [review] (ぽんしゅう)[投票(2)]
★4「店長さん、そんな事気にする必要はないよ」なんてセリフを言わせれば、樹木は当代随一ではないか。その圧倒的な存在感の為、店長さん(永瀬:力演で決して悪くはなかった)もかすんでしまったほどだ。樹木の代表作の1本になるだろう。 (KEI)[投票(1)]
★4樹木希林の怪演に尽きる(レビューは『朱花の月』にも言及)。 [review] (寒山)[投票(1)]
★4ドン詰まりの男と行き場ない女子高生のゆっくり死んでゆく如き日常をそれでも慈しむかのようなカメラ使いが良い。そして再生リアクターとしての樹木の苛烈な一生も呑んで溜める佇まい。水野の使い捨ても許せる包容力だが永瀬の2度泣きが致命的。 (けにろん)[投票(1)]
★4樹木希林の魅力が作品の格をあげている。他の俳優では出せない空気感はさすが。 (わわ)[投票]
★3小豆の気持ち [review] (ちわわ)[投票(1)]
★3お話にならないくらい甘々の泣かせ話だが、あくまでナチュラルさを貫く会話術がそれを気にさせない程度に救っている。樹木希林は老いたる不思議娘を軽やかに、病歴をもつだけの普通の婆さんとして演じているし、内田伽羅もさることながら、モブでしかない女子中学生たちのさえずる小鳥のような演技も見事なものだ。難病映画の役者、かくあるべし。(追加)7月29日レビュー追加。 [review] (水那岐)[投票]
Ratings
5点3人***
4点11人***********
3点4人****
2点0人
1点0人
18人平均 ★3.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
月刊 水野美紀 (けにろん)[投票(7)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「あん」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Sweet Red Bean Paste」[Google|Yahoo!]