コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

キートンの恋愛三代記 (1923/)

The Three Ages

[Comedy]
製作バスター・キートン / ジョセフ・M・シェンク
監督バスター・キートン
脚本バスター・キートン
出演バスター・キートン / ウォーレス・ビアリー / マーガレット・リーイ / ジョー・ロバーツ / リリアン・ローレンス
あらすじ三大喜劇王の一人、キートンが石器時代、ローマ時代、現代に共通して見られる恋愛の法則から「真実の愛の普遍性」を検証する。 バスター・キートンエディ・クラインのコンビが贈る長篇第一弾。共演は『チャンプ』『グランド・ホテル』のウォーレス・ビアリー。 (町田)[投票]
Comments
全14 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5役に立たない最強恋愛ガイド。犬橇操縦法・ライオンと仲良くなる秘訣・試合で味方が大怪我しても自分はぴんぴんしている技…等々。人生に必要なことはすべてキートンから学んだ! ()[投票(1)]
★4ライオンと仲良くなるシーンが好きっ。 (黒魔羅)[投票(1)]
★4原題の意を損ねず、なおかつ内容をより的確に表し、語呂がよく、さらに想像を掻き立てる『キートンの恋愛三代記』とは実に見事な題だなあ。しかし改めて私が名づけるならば、これは『キートン動物記』だ。ゾウ(マンモス?)・馬・犬・ねこ・ライオン(偽物)。いつの時代もキートンは動物とともにある。 [review] (3819695)[投票]
★43つの時代にて、3つの衣装を着たキートン。どれを取ってもまさにキートンであることが面白い。 [review] (Keita)[投票]
★4キートン安心してくれ。80年経っても人間達の恋愛模様はなんら変わっちゃいないよ。この映画のような、ある種のチャレンジャーはそこらじゅうにゴロゴロしてまっせ。勿論、酒に悪酔いしてフラつく痛い奴も星の数程いるわけで…。ちなみに→ [review] (ナッシュ13)[投票]
★4澤登翠さんの活弁聞いたのって、この映画が最初だったかな。とにかくこの映画は好き。 (━━━━)[投票]
★4飛んでるキートン。猫の使い方、うまいです。 (YoshidaS)[投票]
★4サイレント時代のキートンは何を観ても面白い。 (丹下左膳)[投票]
★3現代ってシビアな時代なんだな。[Video] [review] (Yasu)[投票(2)]
★3決してイケメンではない。背が低く面長の不格好な男だ。ヘラヘラ笑わなくて真面目そうだが、そうではない。結構ズルい男だ。時に一生懸命やっているが失敗は多い。そんなキートン演じる男って今の21世紀の日本に居そうな男だといつも思う。さて、記念すべき長編第1作は・・・ [review] (KEI)[投票(1)]
★3花婿選びの基準が、石器時代は腕力、ローマ時代は身分、資本主義の現代は職業という設定が各時代のギャグの拠りどころで、この長編が安易な短編の寄せ集めに堕さなかったポイント。投石合戦、戦車競争、ビル群でのチェイスと空間が広がったとたんキートンの独壇場。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★3初長編作の気負いか構成に連鎖的な含み益なしでSO-SO [review] (junojuna)[投票]
★3フットボールのシーンが好き。 (ドド)[投票]
★2長編って何をしていいのか判らないなあという舞台裏の声が聞こえてくる。ライオン(着ぐるみ)と友達になる件はいかにもキートンらしい。 (寒山)[投票]
Ratings
5点2人**
4点14人**************
3点11人***********
2点1人*
1点0人
28人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
無表情の喜劇王 バスター・キートン (ナッシュ13)[投票(10)]「恋」は使い邦題 (peacefullife)[投票(9)]
無声映画の世界 (Yasu)[投票(1)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「キートンの恋愛三代記」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Three Ages」[Google|Yahoo!]