コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

壬生義士伝 (2002/)

When the Last Sword is Drawn

[Drama]
製作宮島秀司 / 榎望
監督滝田洋二郎
脚本中島丈博
原作浅田次郎
撮影浜田毅
美術部谷京子
音楽久石譲
衣装木田文雄
出演中井貴一 / 三宅裕司 / 夏川結衣 / 塩見三省 / 堺雅人 / 野村祐人 / 山田辰夫 / 伊藤淳史 / 藤間宇宙 / 斎藤歩 / 堀部圭亮 / 塚本耕司 / 比留間由哲 / 加瀬亮 / 伊藤英明 / 村田雄浩 / 中谷美紀 / 佐藤浩市
あらすじ幕末、池田屋事件で名を上げた新選組に、南部盛岡藩を脱藩した北辰一刀流の遣い手・吉村貫一郎中井貴一が入隊する。その夜、歓迎の宴が開かれ、吉村の隣に座った斎藤一佐藤浩市は、「この男を斬る」と思いたつ。動乱の時代、血なまぐさい京の新選組で、「吝嗇家」「金に目がない」と言われ異彩をはなった吉村貫一郎と、新選組で一、二を争う突きの名手といわれた斎藤一を軸に、ドラマが展開される。原作は浅田次郎の同名小説。 (シーチキン)[投票]
Comments
全58 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5私的には、ハクがおにぎりをわたすシーンよりも、吉村(中井貴一)が握り飯をわたすシーンの方が全然泣けました。 [review] (パブロ)[投票(2)]
★5中井貴一、この人の巧さにはたびたび驚かされる。 [review] (The★黒)[投票(1)]
★4どうして田舎侍には剣の達人がこうも多いのか。でも『たそがれ』よりは全然面白かった。邪道な見方をしておもさげながんす。「斎藤しぇんしぇ、かっこよかったっでがんす」。 [review] (IN4MATION)[投票(2)]
★4泣かせてもらって、おもさげながんす。 [review] (ホッチkiss)[投票(2)]
★4「あの日」と同じ綺麗な雪が、彼に因縁を持つ二人の男を引き合わせたのであろうか。 二枚目半の魅力を活かしきれないでいた中井貴一が巡り会ったハマリ役それは・・・ド田舎の極貧侍でがんす! [review] (AONI)[投票(2)]
★4泣かせの映画で泣けなかったのだから私にとっては失敗作。全体を通せば比較的丁寧な作りで良作なのだが、この監督はいつも2つか3つ余計なことをしてツボをはずしてくれる。我の強い出演者の中で唯一山田辰夫が控えめで観客の心情に寄り添った良い演技をしていた。 (tkcrows)[投票(2)]
★4教科書では数行で終わってしまうような事でもその時生きていた人たちにとってはそれが全てである。当たり前だけど泣けてくる。 (オメガ)[投票(1)]
★4まさに人生は『マグノリア』。そんな映画 2003年1月15日試写会鑑賞 [review] (ねこすけ)[投票(1)]
★3ここで終われば★4付けてもいいかなと思うラストシーンもどきが随所にある。きっと原作読んだ監督は随所に感動しまくりだったのでしょうね。でもね、それをラストに集約・爆発させていくのが監督の仕事だと私は思うのですが? (sawa:38)[投票(7)]
★3エピソードの取捨選択が拙く泣きも笑いも同じことの繰り返しに見えてしまう。また二人の主人公の対比も弱い。佐藤演じる斎藤一が大過去(幕末)に於いて幾ら冷徹に振舞ったとて小過去(明治32年)に於ける好々爺ぶりを何の工夫もなく見せられているわけだから突き抜けたものが得られるはずもない。 [review] (町田)[投票(3)]
★3新撰組という最高にドラマティックな舞台。そしてこの二人を迎えてどうしてこんな映画になるんだろうか。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(2)]
★3斉藤先生、俺も大嫌いだ。 [review] (らーふる当番)[投票(2)]
★3往生際が悪い。 [review] (ざいあす)[投票(2)]
★3過酷な「単身赴任物語」−南部義士伝− 前半のメリハリのついた演出、脚本、VFXには唸らされる。 後半テンポが変わって一挙に疲れる。 [review] (トシ)[投票(2)]
★3サービス過剰でいささか辟易する。時代劇としてみても中途半端な感じ。ただ思わぬ拾い物は佐藤浩市の殺陣と芝居。いかにも人斬り狼、という風情を漂わせ、しかもその殺陣は、まさに人を斬る殺陣だった。 [review] (シーチキン)[投票(2)]
★3確信的行動堕落者・吉村(中井貴一)の哀愁もさることながら、その言動に苛立つ精神的厭世者・斎藤(佐藤浩市)の嫉妬の方に、私としてはより人生を感じる。しかし、鳥羽伏見の戦い以降の過剰な吉村への思い入れが、その微妙なバランスをぶち壊している。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★3泣かせのシーンが長すぎ。そこまでは良かったのに、残念。 [review] (鎌倉ルパン)[投票(1)]
★3あそこまで吉村貫一郎を間抜けに描く必要ないでしょ。中井貴一のわざとらしい芝居が嫌い。 原作は良いので3 (ユウジ)[投票(1)]
★3好きな人の前では「その時」ただ相手の名前を呼ぶことしか出来ない…泣けた。全編この寡黙さと潔さを通せば良作になれたかも。剣さばき程カットの方は切れなかったようで、浅田次郎原作でお涙頂戴エピソード満載なのは予想通りとは言え詰め込みすぎ。 (ごう)[投票(1)]
★2お〜い、蛇足が三十六本生えてるぞ〜! [review] (水那岐)[投票(9)]
★2俳優にたっぷり泣かせて大仰な音楽で盛り上げて観客の涙を誘おうという意図があまりにも見え見えなので大変しらけました。それにしてもよく泣きよく喋る人たちだったことだよ。 [review] (ハム)[投票(5)]
★1めそめそしやがって (kenichi)[投票(1)]
Ratings
5点10人*****
4点36人******************
3点68人**********************************
2点8人****
1点6人***
128人平均 ★3.3(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
堂々?日本史 (アルシュ)[投票(15)]読んでから見るか、見てから読むか。 (シーチキン)[投票(14)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「壬生義士伝」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「When the Last Sword is Drawn」[Google|Yahoo!]