コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ディスタービア(2007/米)
- 更新順 (1/1) -

★3サスペンスの2大巨頭「裏窓」と「羊たちの沈黙」にB級シロップをべったりかけて召し上がれ。予測可能な筋書きにお色気とゴアシーンをトッピング。冴えないオタク主人公と、分かり合える風変わりな友人。突如現れた美少女の隣人とサイコキラー。あなたの退屈な現実に、半径30mのせめてもの妄想郷。 (まー)[投票]
★5サラ・ローマーが可愛い。冒頭の交通事故で身を乗り出したが、しばらくは青春コメディータッチ。ところが・・・。レンタル店のサスペンスコーナーに置いてあったが、「なんじゃ、こりゃ!」と思った頃にサスペンスが始まる異色作。サラが出てなかったら途中で観るのやめてたぞ! [review] (IN4MATION)[投票]
★4単純な話で、わかりやすい。『マトリックス』を思い出すと、キャリー・アン・モスが老いたことに感慨がわきます。 (ぱちーの)[投票]
★3結構ドキドキさせてくれたが、犯人の行動が後半ハチャメチャなのが残念。ま、あんまり理知的に行動されたら映画が盛り上がらないかもしれないが。ちなみに... [review] (ノビ)[投票]
★3自宅軟禁状態のシャイア・ラブーフ一人芝居をずっと見ていられるのは大したもの。彼の最近のやんちゃイメージもあってか、時折攻撃的な危険性が香るのもいい。 [review] (shiono)[投票]
★3途中まではかなり面白かったが、ラストはバタバタと大味でつまらない。ヒッチコックならもっと面白く仕上げるんだろうな。 シャイア・ラブーフはダイ・ハード的な災難巻き込まれ映画にハマりそうだな。 (TOMIMORI)[投票]
★3良くできた娯楽作品。シャイア・ラブーフは、『穴 HOLES』で初めて観たが、ルックスに特徴がある上、コメディ要素も兼ね備え今後楽しみな若手男優。 [review] (NOM)[投票]
★2何これ?昼ドラで十分だろ。30/100 [review] (たろ)[投票(1)]
★3B級サスペンスの王道を行くかと思えば微妙にはずす。そのはずし具合がおもしろくもあり、肩透かしでもある。 [review] (ムク)[投票(1)]
★3見えそで見えない『裏窓』的覗き感覚も楽しい郊外型「隣りのサイコパス」。 [review] (G31)[投票]
★3クライマックス以外は、はっきり言えばヌルい「裏窓」。 [review] (takamari)[投票]
★3部屋の暗がりで何気なくよく目にする、深夜放送の昔のB級サスペンス映画。をそのまんま劇場で観てきましたって感じ。主演の子は演技巧すぎ。 [review] (Muff)[投票(1)]
★3冒頭の交通事故シーンの映像が秀逸でこの映画やる気あるじゃないの、と観客を乗せといて、、。 [review] (セント)[投票(1)]
★4主人公ケールは高校生?大学生?その母がキャリー・アン・モス(40歳)?パッと見の違和感はないけど、同い年のニコール・キッドマンジュリア・ロバーツ織田裕二。年齢的には誤りではないが、高校生や大学生の子供なんて想像できない。 [review] (プロキオン14)[投票]
★4もっと「覗き」に特化しても面白かったと思うが、90年代の青春スリラーと現代のPC技術等の融合が魅力的だ。少ない登場人物も役どころがピタッと嵌れば良質な作品に。しかしまぁ羨ましい生活だな、少年よ……でもそんな少年が格好良いんだな [review] (ナッシュ13)[投票]
★4ティーン向けの映画でサスペンス、セクシーシーン、アクションも充実していて見応えあり。本筋とあまり関係ない冒頭の一連のシーンの力の入れ具合が好き(07.11.13) (ババロアミルク)[投票]
★4どうしたってヒッチコックの名作『裏窓』と比較されるプロットをうまく発展させている。前半のまどろっこしさを後半のサスペンスでうまく消した。なかなかの良作。 (Master)[投票]
★4「小人閑居して不善を為す。」 [review] (Soul Driver)[投票(1)]