コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ザ・マジックアワー (2008/)

The Magic Hour

[Comedy]
製作総指揮石原隆 / 清水賢治 / 市川南
製作亀山千広 / 島谷能成 / 和田倉和利 / 前田久閑 / 重岡由美子
監督三谷幸喜
脚本三谷幸喜
撮影山本英夫
美術種田陽平
音楽荻野清子
衣装宇都宮いく子
特撮渡部彩子 / 大屋哲男
出演佐藤浩市 / 妻夫木聡 / 深津絵里 / 綾瀬はるか / 西田敏行 / 小日向文世 / 寺島進 / 戸田恵子 / 伊吹吾郎 / 浅野和之 / 市村萬次郎 / 柳澤愼一 / 香川照之 / 甲本雅裕 / 近藤芳正 / 梶原善 / 阿南健治 / 榎木兵衛 / 堀部圭亮 / 山本耕史 / 市川亀治郎 / 市川崑 / 中井貴一 / 鈴木京香 / 谷原章介 / 寺脇康文 / 天海祐希 / 唐沢寿明
あらすじ街を牛耳るボス(西田敏行)の愛人(深津絵里)に手を出し、海に沈められる寸前の登(妻夫木聡)。手下の会話からボスが伝説の殺し屋を捜している事を知り、死にたくない一心で知りもしない伝説の殺し屋を「伝説の殺し屋とは知合いです!」と口にする。与えられた猶予は5日間。登は“殺し屋に見える売れない俳優”村田(佐藤浩市)に自分は監督で自分の映画に出演して欲しいと騙し、撮影と称してボスの前に村田を連れて行く。あとは言わずもがな三谷ワールドの始まり。笑いは完全保証! 三谷ファミリーのカメオ出演も見逃せない。 (早秀)[投票]
Comments
全65 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5でっかい劇場で、満員の観客が一斉に笑う。こんな映画体験はどれだけ久しぶりだろう。何度もみんなで一緒に笑うということの、単純なうれしさ。「喜劇」という漢字を今さらに思い返した。“楽劇”でも“笑劇”でもなく「喜劇」。そこには確かに喜びがあった。 [review] (林田乃丞)[投票(15)]
★5面白かった!場末の雰囲気が漂う空気の中でこそ、ピカ一の存在感を発揮した本物西田敏行をはじめ、佐藤浩市も「案外あれが地なのか?」と思わせるほど売れない役者を堂に入った演じっぷりで、映画としての楽しさが存分に味わえた。 [review] (シーチキン)[投票(9)]
★5三谷幸喜の作品だから、コメディになるのはわかっちゃいるんだけど、内容を考えるとドキドキ!!  ところどころに観客全員でゲラゲラ!!  これは映画館で見るべき映画です。 [review] (映画っていいね)[投票(4)]
★5手品の話と誤解した娘のたっての願いでレンタルしました。空中浮遊も鳩も出てこないので、退屈した娘は漫画を読み始めましたが、いや、これは掘り出し物、実に傑作です。 [review] (りかちゅ)[投票(3)]
★4三谷幸喜の『映画に愛をこめて』あるいは『トーキング・ヘッド』。絶頂期の和田誠が監督していたら5点つけたかもしれない。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(4)]
★4ボスの情婦を寝取ったからって、セメント詰めにして海に沈める、なんてそんな面白い荒っぽい出だしは思いがけなくいいよ。 [review] (セント)[投票(4)]
★4「何だろ、マジシャンの映画かな?」、シネコンに向かう途中の車でふと考える。監督への絶対的信頼とはそう言うものです。(笑) [review] (早秀)[投票(4)]
★4素直にマフィアが芝居に騙され出し抜かれるという面白さを素直に受け入れられるかが評価の分かれ目だと思う。 [review] (わっこ)[投票(3)]
★4「抱腹絶倒ムービー」と評してOKでしょう!★08.6.18映画館にて [review] (草月)[投票(3)]
★4私は映画に集中したいので、観客がいない時期になるべく観たいのだが、この映画はみんなと一緒に笑って観たいと思った作品(たぶん観客一人ってときは面白さが半減すると思う)。とくにペーパーナイフのトコは最高です。それから・・・ [review] (かずま)[投票(3)]
★4三谷幸喜作品の中では上位に位置する作品でしょう。佐藤浩市の活躍が印象に残りましたが・・・一つ気になった点があります。 [review] (RED DANCER)[投票(2)]
★4三谷監督のザ・映画愛。 [review] (夢ギドラ)[投票(2)]
★3大爆笑とまではいかないまでも、クスクス笑いの連続は充分期待の範疇で、こと「笑う」ということに関しては合格点といえばそうなのだが、喜劇ではあっても喜劇映画になりきらないもどかしさが終始つきまとう。これが三谷映画の到達点であり、そして限界なのか。 [review] (ぽんしゅう)[投票(7)]
★3なんでこんなに面白くないんだろう。 [review] (G31)[投票(4)]
★3画面だけでなく、お話自体も奥行きがなくて、ちょっと押したら背景の書割が倒れちゃいそうな頼りなさ。役者の個人プレイで笑わせてもらいはしたが、映画全体としては正直「馬鹿馬鹿しい」という思いが終始ついてまわった。 [review] (イリューダ)[投票(2)]
★3魅力はいっぱいあるんだけれど。単純に、期待しすぎちった・・・ [review] (炭酸飲料)[投票(2)]
★3話の転がし方はうまい。 [review] (ぱーこ)[投票(1)]
★3う-ん、言葉遊びをしているだけで映画ではないような気が。 [review] (K-Flex)[投票(1)]
★3ザ・60'アワー。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★2星新一的「とある街のお話」にしては妙なリアルが混在していたため、十分話に没頭することが出来なかった。個々のキャラクターには魅力が多々あるため、余計に残念に感じる。 [review] (サイモン64)[投票(2)]
★2いつも通り それにつきる (gegangen)[投票]
★1騙しとリアルとのギャップを笑いのツボとして売っていたのに途中から路線を変えたのが失敗の始まり。 [review] (HILO)[投票]
Ratings
5点36人******************
4点68人**********************************
3点59人*****************************.
2点15人*******.
1点3人*.
181人平均 ★3.7(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
就職先、映画業界とりあえず希望 (ぽんしゅう)[投票(12)]フジテレビ映画 挫折と栄光の軌跡 (ぽんしゅう)[投票(6)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ザ・マジックアワー」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Magic Hour」[Google|Yahoo!]