コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ザ・タウン (2010/)

The Town

[Crime/Thriller]
製作総指揮トーマス・タル / ジョン・ジャシュニ / ウィリアム・フェイ / デヴィッド・クロケット
製作グレアム・キング / ベイジル・イヴァニク
監督ベン・アフレック
脚本ピーター・クレイグ / ベン・アフレック / アーロン・ストッカード
原作チャック・ホーガン
撮影ロバート・エルスウィット
美術シャロン・シーモア
音楽ハリー・グレッグソン・ウィリアムス / デヴィッド・バックリー
衣装スーザン・マシスン
出演ベン・アフレック / レベッカ・ホール / ジェレミー・レナー / ジョン・ハム / ブレイク・ライヴリー / タイタス・ウェリバー / スレイン / ピート・ポスルスウェイト / クリス・クーパー
あらすじ舞台はボストンのチャールズタウン。荒んだ街であるチャールズタウンではグループによる強盗事件が多発していた。そのメンバーは地域に住むダグ(ベン・アフレック)やジェム(ジェレミー・レナー)ら幼なじみの青年らが形成する鮮やかな手口の集団である。ある日、彼らは、いつものように銀行に強盗に押し入るのだが、銀行の支店長(レベッカ・ホール)が彼らの近所に住んでいた事から歯車が狂い出す。果たして彼らは逃げられるのか?FBI捜査官(ジョン・ハム)は追いつめる事が出来るのか?。 (TOBBY)[投票]
Comments
全24 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5今更な題材だが真摯な思いがあれば物語は人を打つ。多くの友の屍を乗り越える主人公に葛藤があまり無いようだが、一方では恋焦がれた女への矜持を現代感覚に立脚させたニューハードボイルド。その平衡感覚の妙。多彩な役者陣の高度なコラボも世界を担保した。 (けにろん)[投票(1)]
★5なぜか途中から犯罪者であるダグに感情移入してしまう。頼む、上手く逃げおおせてくれ、と願ってしまう。非常に罪な作品であり、街である。 [review] (IN4MATION)[投票]
★5そりゃ、あんな完全武装顔面しわくちゃシスター野郎×4を見たら黙殺するしかないよな。92/100 (たろ)[投票]
★4古典的な犯罪映画と思いきや、意外なラストに驚いた。 [review] (パピヨン)[投票(6)]
★4スコセッシのギャングスタ映画でもあり『現金に体を張れ』でもありといったところに、高密度のアクション・シークェンスとレベッカ・ホールの存在が独自色を加えている。主演俳優としての自身にこの潔癖なキャラクタをあてがう演出家ベン・アフレックは厚かましいが、そのナルシシズムが却って頼もしい。 [review] (3819695)[投票(4)]
★4多少人物描写がおざなりの感はあるが傑作。ベン・アフレックを見直した。ロバート・エルスウィットの撮影も要所要所でキメている。 [review] (赤い戦車)[投票(3)]
★4グッド・ウィル・ハンティング』でマット・デイモンを男気たっぷりに送りだしたベン・アフレックが、やっぱり自分もボストンを脱出しようとする話。 [review] (田邉 晴彦)[投票(2)]
★4ベン・アフレック監督作の今後に期待を感じさせる一本! 彼にとってのホームタウンであるボストンが舞台という、地の利を生かした映画になっていた。描写に荒削りな部分はある。だが、この映画が持つ“テイスト”が好きなのだ。(2011.02.07.) [review] (Keita)[投票(2)]
★4突飛な展開がない分、キャスト・スタッフの地力がストレートに出やすい作品だと思うが、この出来であれば十分合格点だと思う。 [review] (Master)[投票(2)]
★4インディペンデントの香り漂う上質なクライムアクション。アフレックを引き立てる脇役もいいし、何よりヒロインのレベッカ・ホールのエレガンスに惚れる。組織犯罪の描写は弱いが西部劇のような情緒があって気に入った。 (shiono)[投票(1)]
★4当たり前のように町を愛し、当たり前のように犯罪を犯し、当たり前のように破滅していく。 それが『ザ タウン』  素直に良い映画だと思う。 (代参の男)[投票(1)]
★4チャールズタウン。この作品は、下町の臭いがする。そんなタウンを出て行くこと、人生を変えること、そして人を愛すること。原作小説がしっかりしているのだろう。見応えはあった。願わくば、心にズシーンと響くものが、欲しかった。 (KEI)[投票]
★4展開を丁寧に描いていて好感がもてた。自分の演じるキャラクターが綺麗すぎる気がしてナルシズムを感じる所もあるけど…。女性の立ち位置がどちらも良い。 (あちこ)[投票]
★4猛々しさはあるものの、程よい緊張感と切なさが漂って悪い映画ではない。 [review] (シーチキン)[投票]
★4ベン・アフレック主演・監督の佳作。なぜ彼らは強盗をせずにはいられないのか? (Passing Pleasures)[投票]
★3ベン・アフレックとレベッカ・ホールに肩入れするべき理由が見当たらないので魅力半減。 [review] (ドド)[投票(2)]
★3ジェレミー・レナーが何故今映画界で重用されているかが分かる(使い勝手が良さそうな俳優丸出しの)好演を見せる。ただ、『ザ・タウン』と銘打っておきながら「街」そのものに妖気が漂っていないのはつまらん。 (Lostie)[投票(1)]
★3ベン・アフレックの情景演出は丁寧だが、本人演ずるダグの心情の表出は結構大雑把。新鮮なようで、血筋と土地ののっぴきならなさ(ジェレミー・レナー)と、新天地こそ未来(レベッカ・ホール)という硬軟ほどよく配慮されたハリウッド映画の王道。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★3なんとなく皆人が好さそうな中でのジェレミー・レナーの粗暴さや、ピート・ポスルスウェイトの極道感が映えているし、冒頭の銀行強盗、中盤のカーチェイス、クライマックスの銃撃戦、アクションはいずれも水準級。 [review] (緑雨)[投票]
★3いちばん男らしいのは副支店長だな。 (黒魔羅)[投票]
★3ベン・アフレックは頑張ってはいるが。 [review] (solid63)[投票]
★2長い。長くてもバランスが良ければ良いのだけどアフレックは、あれもこれも描きたいと欲張りになりすぎている。さらに緩急のリピートが眠気を助長する…。胸に残る場面もあるのだが…。 [review] (TOBBY)[投票(3)]
★2この主人公には感情移入できません。 [review] (もーちゃん)[投票]
★2ヒート』のような良作、という先入観が邪魔をした。 [review] (HAL9000)[投票]
Ratings
5点4人****
4点34人**********************************
3点21人*********************
2点3人***
1点0人
62人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ザ・タウン」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Town」[Google|Yahoo!]