コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い (2003/チェコ)

The League of Extraordinary Gentlemen

[Action/SciFi/Fantasy]
製作総指揮マーク・ゴードン / ショーン・コネリー
製作トレバー・アルバート / ドン・マーフィ
監督スティーブン・ノリントン
脚本ジェームズ・デイル・ロビンソン
原作アラン・ムーア / ケヴィン・オニール
撮影ダン・ラウストセン
美術キャロル・スピア
音楽トレヴァー・ジョーンズ
衣装ジャクリーン・ウエスト
特撮デヴィッド・ゴールドバーグ / ジャネク・シルス / トーマス・J・スミス / ジョン・E・サリバン / ブレナン・ドイル
出演ショーン・コネリー / スチュアート・タウンゼンド / ペータ・ウィルソン / シェーン・ウエスト / トニー・カラン / ジェイソン・フレミング / ナセールディン・シャー / デヴィッド・ヘミングス / リチャード・ロクスバーグ / マックス・ライアン
あらすじ19世紀末。未来兵器で武装した謎の軍団が世界に出没、人々を不安に陥れ戦争へと導こうとしていた。これに対抗すべく組織されたのが、冒険家アラン・クォーターメイン(ショーン・コネリー)を筆頭にネモ船長、トム・ソーヤー、ジキル博士、不死者ドリアン・グレイ、吸血鬼ミナ、透明人間スキナーからなる「超常紳士同盟」である。彼らの招待者Mは、彼らを怪人ファントムとの決戦へといざなう。潜水艦ノーチラス号に乗り込んだ七人は、ロンドンからヴェネツィア、そして内モンゴル要塞へと転戦する。だが、メンバーのなかに裏切り者がいるという疑惑が彼らの戦いを妨げるのであった。〔110分・カラー・シネスコ〕 (水那岐)[投票(1)]
Comments
全47 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5わはははは。JOJO第二部ファンにして007シリーズが大好きで、シンドバッド黄金の航海なんかも大好きだけど戦艦ノーチラス号と聞くと「なぬ?」と思ってしまうそっちサイドの俺にとって超ストライクゾーン!!!だった映画。恐らくテレビ放映されないとブレイクはしない予感。 [review] (新町 華終)[投票(3)]
★4せっかく19世紀末のロンドンという魅力的な舞台を用意したのだから、その風景を生かしての戦いを見せてほしかったが…まったくのバカ映画として観るなら、アールヌーヴォー調の自動車、そしてノーチラス号は圧巻。とりあえずJOJOファンは必見だ! [review] (水那岐)[投票(4)]
★4「時空を超えた戦い」って時代を逆行する副題のセンスがたまりません。 (LUNA)[投票(3)]
★4地味ながらもこれだけの面子で110分は少し言葉足らずですよね。それでも惜しみない見せ場の連続は堪能出来ました。前述の通り描き足らずの感こそあるものの、普通のアクションとして見ればB級の香り漂う楽しさ。CGはもう少し丁寧さが欲しかったけど。 (takamari)[投票(3)]
★3出来はいいのだが、登場キャラクターの設定は間違っている気がする。 [review] (わっこ)[投票(4)]
★3英語圏の子ども達にとっては、夢のような映画なんだろうな。日本の子ども達には、桃太郎と金太郎と一寸法師と力太郎と竜の子太郎と浦島太郎がいっしょに大暴れして鬼の連合軍とかをやっつける話にしないと受けないかもしれない。浦島太郎は違うか。 [review] (Osuone.B.Gloss)[投票(3)]
★3ショーン・コネリーが出る映画というだけで期待してしまった俺がダメなのだ。詰め込みすぎ。寄せ集めすぎ。内容がなさ過ぎ。面白い素材なのに勿体無い。子供向けでもなく中途半端。俳優陣はなかなかいいよ。 (セント)[投票(3)]
★3「わしゃ昔、球速200キロで投げていた」と爺さんに言われるのを映像化するとこんな感じになるんじゃないか、という豪快列伝伝記映画。大胆すぎてほほえましい。 [review] (torinoshield)[投票(1)]
★3ショーン・コネリーが出てるんだから、いいじゃん。 [review] (chokobo)[投票(1)]
★3ゴジラ FINAL WARS』に★5つけてる自分にとって、こんなオールスター映画なんか許容範囲だ。 [review] (荒馬大介)[投票(1)]
★3イギリスでは有名なんだろうが、自分が知ってるのは吸血鬼、ジキル博士、透明人間、トム・ソーヤ位。設定はパロディみたいだし、展開も滅茶苦茶なおバカ映画だけど、迫力はあるし、テンポが良いから何も考えずに観れば中々楽しめる。['04.7.20祇園会館] [review] (直人)[投票(1)]
★3なじめなかった日本人へ捧ぐ(レビュー→) [review] (ebi)[投票(1)]
★3名優路線にいつ乗ってもおかしくないショーン・コネリーだが、娯楽路線でもいまだ健在。嬉しくなります。個人的にはミステリアスで渋めなメンバー(ルパンでいう五右衛門)、ネモ船長がイカス。 (FreeSize)[投票(1)]
★3リメイクばやりの次はヒーロー寄せ集めばやりへ。貧困な発想は激しい映像の進化とは裏腹に心寒くさせるのであった。… (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
★3この猥雑さは素晴らしい。最初からB級(もしくはC級)と割り切って観ると気楽に楽しめる。コネリーが登場するとキャリアが邪魔しちゃって、役柄よりも「ショーン・コネリーここにあり!」的な異様な存在感になってしまってるのが惜しい。全体的にエンタテイメントに徹するかと思いきや唐突に師弟関係のドラマが挿入され爆笑。 [review] (TOBBY)[投票]
★2さて、私が読んだことがない小説は、と…あら?主人公のは? [review] (甘崎庵)[投票(10)]
★2若年向けの冒険モノに感じるが、登場するヒーローは年代モノ。どの年代層がターゲットなんだ、この映画は? [review] (アルシュ)[投票(5)]
★2ノーチラス号とあやしげな武術をあやつるネモ艦長かっこよすぎ!というかクォーターメインの度胸とネモの科学技術があったら他のヒトはいらないような気が・・・。 (ジョー・チップ)[投票(4)]
★2白塗りでヒゲづらの透明人間が出てきた時点で、色物映画だと確信した。(もっと早く気づけ?) [review] (ガリガリ博士)[投票(4)]
★2原作を読んでない私にとって、無名の超有名人達が繰り広げるとんでも話。 「みんな知ってるだろう」という傲慢さがプンプン匂う脚本にうんざり。 [review] (トシ)[投票(1)]
★2ヨーロッパ製のスーパーロボット大戦だとは思うが。 [review] (hiroshi1)[投票]
★1ラズベリー賞はこれで決まりでヤンス。歴史ある英国のヒーロ自慢と、新たなパイオニアとなるべき米国賛歌。眠れる獅子を退けた英国は、植民地の甘い汁を忘れず、また復活しまっせ〜、って感じ。アホらし。センスの悪い美術の固執的なこだわりが辟易しました。 (入江たか男)[投票]
Ratings
5点4人****
4点13人*************
3点53人*****************************************************
2点27人***************************
1点4人****
101人平均 ★2.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
シネマ de トリビアの泉 (アルシュ)[投票(55)]−別の俳優、監督が関わるはずだった映画− (kawa)[投票(40)]
スーパーヒーロー烈伝 (アルシュ)[投票(3)]次から次へと...アメコミの映画化 (リア)[投票(2)]
FIX MOVIE SELECTION 日本語吹替版 (HILO)[投票(2)]エンタテイメント観が素晴らしい (TOBBY)[投票]
なぜか忘れてしまう映画たち(劇場鑑賞限定) (狸の尻尾)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The League of Extraordinary Gentlemen」[Google|Yahoo!]