コメンテータ
ランキング
HELP

さずさんのコメント: 投票数順

★3渇き。(2014/日)役所広司はきちんと油抜きしないと食あたりを起こすんですよ。 そして気になるのはアメリカンB級シネマのようなタイトルバック。 [review][投票(3)]
★4坂道のアポロン(2017/日)この主題歌はないやろ! [review][投票(3)]
★3味園ユニバース(2015/日)唄ものって難しいよね。ジャニーズ最強の渋谷すばるを持ってしても 「古い日記」独唱は二階堂ふみの心を持っていくだけの説得力に欠けています。[投票(1)]
★4アズミ・ハルコは行方不明(2016/日)イクイクイクイクと絶叫する大河、こんなやつおらんやろ(いたらごめんなさい)。 遊び半分の関係をよく表してたと思います。 [review][投票(1)]
★4ノック・ノック(2015/チリ=米)何にもやることがない日に放送されてたら見てもよいかも。 学生時代に友達と見てたら「俺ジェネシス推し〜」とかで盛り上がるんだろうな。 [review][投票(1)]
★4溺れるナイフ(2016/日)若者の、特に選ばれた者だけが持つ全能感、無敵感の描写が肝だと思うんですよ。 それがちょっと足りなかったかなぁと。 [review][投票(1)]
★3寄生獣 完結編(2014/日)敵役は魅力的じゃなきゃ [review][投票(1)]
★4私の男(2013/日)原作は結婚式の前日から始るんです。 [review][投票(1)]
★4超高速!参勤交代(2014/日)Wikiで調べました。ホントにあったんですね、湯長谷藩。1万石だそうです。自分の故郷(福岡、黒田52万石)との規模の差を考えると、相当小さい。そう考えるとこの貧乏っぷりもリアルに感じられます。[投票]
★3くちびるに歌を(2015/日)同級生よりひと回り小さくてひ弱な『下田翔大』につきる。 [review][投票]
★3サバイバルファミリー(2017/日)映画というよりドラマ24みたい。 [review][投票]
★5サロメ(2002/スペイン)カルロス・サウラお得意の舞台作品の映像化。 パネル+鏡+照明のいつもの演出。 でも一番見やすくておすすめ。 [review][投票]
★3ちはやふる -結び-(2017/日)原作にないオリジナルキャラを出すと大体失敗するよね。 [review][投票]
★3ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016/日)原作がそうなんだから仕様がないといえば仕様がないんだけど、なんでこんなネタバレするタイトルなの? 後半の切実感にかけた描写もあって、2と思ったけど、小松奈々が可愛いので3。[投票]
★4ディストラクション・ベイビーズ(2016/日)全く強そうに見えない身体を補って余りある柳楽優弥の演技と目力! まあこれをゴリゴリの筋肉マッチョがやると別な映画になってしまいますが、、、 『溺れるナイフ』の主演コンビも良いですな。[投票]
★3白い肌の異常な夜(1971/米)12歳の子に年齢を聞いたうえでキスをするイーストウッド、邦題に偽りなしです(嘘)。 ねちっこい心理描写は少なめで、サクサクとテンポよくストーリーは進んでいきます。 相手の年齢や性格に応じてセリフも態度も使い分けるクリント・イーストウッドのテクニックをマスターすればあなたも同じエンディングを、、、[投票]
★3フラメンコ・フラメンコ(2010/スペイン)フラメンコ』から16年。フラメンコはここまで様変わりしました。 僕のお気に入りは断トツでくわえ煙草のロシオ姐さんです。 [review][投票]
★3フラメンコ(1995/スペイン)国宝級の重鎮によるフラメンコ絨毯爆撃。パケーラ・デ・ヘレスのど迫力のブレリアから始まり、息もつかせぬ100分20曲。玉手箱というよりは絵巻物。 [review][投票]
★5グレイテスト・ショーマン(2017/米)あぶねぇー。中学生でも考え付きそうな題名にだまされて見過ごすところだった。必見です。 [review][投票]
★2陽だまりの彼女(2013/日)ケータイ小説? [review][投票]