コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

マイマイ新子と千年の魔法 (2009/)

Mai Mai Miracle

[Animation/Drama/Family]
製作総指揮丸田順吾
監督片渕須直
脚本片渕須直
原作高樹のぶ子
撮影増元由紀大
美術辻繁人 / 上原伸一
音楽Minako ″mooki″ Obata / 村井秀清
出演福田麻由子 / 水沢奈子 / 森迫永依 / 本上まなみ / 松元環季 / 野田圭一 / 竹本英史 / 世弥きくよ / 脇田美代 / 喜多村静枝 / 小山剛志 / 塚田正昭
あらすじ戦後勃興期の防府の町。その町を巡る青々とした麦畑に囲まれた旧家に、おでこにマイマイ(つむじ)を持つ活発で空想好きの少女、新子(福田真由子)は暮らしていた。大好きなおじいちゃんから教わった千年前の活気に溢れたこの町へ馳せる思いに、新子の胸は膨らむのだった。そんな彼女の通う小学校に、医者の娘である転校生、貴伊子(水沢奈子)が転入してくる。引っ込み思案でなかなか町に馴染めない貴伊子を、新子は積極的に外に連れ出し、親しくなろうとする。やがて新子の親しい男子たちも貴伊子は遊び仲間に加え、畑の水路に紛れ込んだ金魚の秘密を分かち合える仲間となってゆく。そんな日常の中に、ある日事件が持ち上がる。〔93分/カラー/ヴィスタ〕 (水那岐)[投票]
Comments
全30 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5「こんな映画が観たい」との願望に応える映画ではなく。「本当はこんな映画が観たかったんだ」と気づかせてくれる映画 [review] (ペンクロフ)[投票(16)]
★5とっても大人な映画。泣いちゃった。でもこの映画、誰が観るんだ? [review] (ペペロンチーノ)[投票(13)]
★5日常的な少女の空想と願いを、ものの見事に表現した作品。特にこのワンシーンが溢れんばかりの映画の魅力を物語る。 [review] (ダリア)[投票(4)]
★5正体不明の焦燥と不安のなかにいる「異文化としての子どもたち」に、私たち大人は、いったい何がしてやれるんだろう。 [review] (林田乃丞)[投票(3)]
★5私たちの生きているこの世界は、子どもの世界と大人の世界の、二つの異なるものによってなりたっているに違いない。その二つは混ざっているようでもあるし、その区分はものすごくあいまいだ。でも、はっきりした違いはきっとある。 [review] (シーチキン)[投票(2)]
★4暗い洞窟を出たら、一人ぼっちで、でも、ネコバスは来ない。 [review] (kiona)[投票(6)]
★4なんでこんなに心動かされるんだろう?と思いましたが、多分それは「羨ましい」と思ってしまったから。 [review] (甘崎庵)[投票(5)]
★4ただ坦々としてある。特筆すべき事件は爽快なまでに一時的に終わらされ,そこには地方の少女と、都会から来た転校生少女との交流が綴られるのみである。少女たちにとっての大事件も、大人たちには些細な出来事としか映らない。その自然さが素敵だ。 [review] (水那岐)[投票(4)]
★4まず最も基本的なこととして、表情・所作・発声の演出がよい。たとえば、夜な夜な貴伊子が写真に収まった亡き母親のポーズを模倣する場面。ここでの感動は貴伊子のポーズ→写真の母親のポーズという「カットの順序」に支えられている。これが写真→貴伊子の順であったらこのシーンは失敗していただろう。 [review] (3819695)[投票(3)]
★4「ハイジ」で「トトロ」で「まる子」な新リミックスバージョンかと半ば嘗めていたら急転直下に時間が転がり出す。子供時間の流れは何と速く非情なまでに全てを切り捨て忘却の彼方に捨て去っていくのか。切ないまでの郷愁。ただ、平安少女とのシンクロが甘い。 (けにろん)[投票(3)]
★450万周期の時を超え、カールチューンが呼び覚まされる…わけではない。失われたのではなく、初めから存在しない物語。 [review] (たかやまひろふみ)[投票(2)]
★4「この世界の片隅に」のヒットによる再上映で鑑賞。後半の「事件」に、心が震えた。 [review] (プロキオン14)[投票(1)]
★4みつばちのささやきを思わせるシーンもいくつかあるので、なおさら普通のリアルな話なのかと思えた。また、松田道雄先生の教えの先にあった思想はこういうことだったのか、と新子ちゃんの台詞に驚いた。 [review] (tredair)[投票(1)]
★4原作が自伝的な作品ということもあり・・・ [review] (TM(H19.1加入))[投票]
★4高評価も納得の丁寧な出来だが、いささか物足りない個所もある。 (赤い戦車)[投票]
★3この監督の2作品、両方とも映画館で絶大なる期待を持って観たのだけれど、どうも私はお呼びではないらしいです…。女の子主役の映画だったにも関わらず、(とりあえず少女時代を過ごしたことのある)私の立ち居地は完全に傍観者と成りにけり…。(2010/02) [review] (秦野さくら)[投票(4)]
★3今は畑以外に何もない場所だけれど、一千年前に国衙として栄えた土地の記憶が息づいている。そのモチーフに心掴まれる。直角に曲がる水路だとか、ブラタモリ的なディテールがよい。そこに少女の空想が生き生きと相乗していく。 [review] (緑雨)[投票(3)]
★3序中盤のポスト宮崎な快活さだけで充分ではなかったのだろうか。 [review] (寒山)[投票(1)]
★3何もない話なのになぜか琴線に触れる。乗れない点もあるが、稀有な、映画。★3.5 (ドド)[投票(1)]
Ratings
5点14人**************
4点29人*****************************
3点15人***************
2点3人***
1点0人
61人平均 ★3.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「マイマイ新子と千年の魔法」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Mai Mai Miracle」[Google|Yahoo!]