コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

シービスケット (2003/)

Seabiscuit

[Drama]
製作総指揮ゲーリー・バーバー / ロジャー・バーンボーム / ロビン・ビッセル / トビー・マグワイア / アリソン・トーマス
製作キャスリーン・ケネディ / フランク・マーシャル / ゲイリー・ロス / ジェーン・シンデル
監督ゲイリー・ロス
脚本ゲイリー・ロス
原作ローラ・ヒレンブランド
撮影ジョン・シュワルツマン
美術ジャニーン・クローディア・オップウォール
音楽ランディ・ニューマン
衣装ジュディアンナ・マコフスキー
出演トビー・マグワイア / ジェフ・ブリッジズ / クリス・クーパー / エリザベス・バンクス / ゲイリー・スティーブンス / ウィリアム・H・メイシー / エディ・ジョーンズ / エド・ローター / マイケル・オニール / ロイス・D・アップルゲイト / アニー・コーレイ
あらすじ1930年代、深刻な不況にあえいでいた頃のアメリカ。少年・レッド(トビー・マグワイア)は破産した家族と離れ離れになり、ボクサーを経て競馬の騎手になった。自動車ディーラーで財を成したチャールズ・ハワード(ジェフ・ブリッジズ)は、息子を亡くして失意の底にあった。かつて名調教師として鳴らしたトム(クリス・クーパー)は、今や変人扱いされていた。ふとした縁で出会った彼ら3人は、気性が荒く扱いにくいといわれて見放されていた、ある小柄な競争馬に自分たちの運命を託す。そしてこの馬“シービスケット”は、やがて不況下のアメリカの人々に勇気を与える存在となる…。[142分/カラー/シネマスコープ] [more] (Yasu)[投票(5)]
Comments
全61 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5馬に★5。本編で感動した箇所といえば全て馬の疾走する美しさだった。物語は「実話」とはいえバランス悪く、前半だるいなあ、とか後半端折りすぎだなあ、とか文句はいろいろあるけど、馬の完璧なフォルムを見せられると消し飛んでしまうのだ。 (tkcrows)[投票(1)]
★5ウォーアドミラル(役の馬)の馬体の凄さはシンボリクリスエスがポニーに見える。 [review] (てれぐのしす)[投票(1)]
★4私の心を捉えたのはレッドでもシービスケットでもなく、彼だった。 [review] (ダリア)[投票(9)]
★4序盤は眠気に襲われて、ちょっとばかり寝てしまった。けど、その部分を含めても、一本の映画として中々良かった。純粋に「良かった」と言う感想が出てくる作品。 2004年2月12日劇場鑑賞 [review] (ねこすけ)[投票(3)]
★4本編にあんまり関係ありませんが、シービスケット(seabiscuit)はどういう意味なのか調べてみたら、「船員用堅パン」だそうです。日本風に言うと「カンパン」って感じでしょうか・・ 「走れカンパン!」みたいな。 (きわ)[投票(2)]
★4馬に夢とプライドを託すのはわかるが、そのローテーションには異議あり。 [review] (らーふる当番)[投票(2)]
★4競馬がこんなにドラマチックだとは知らなかった。2010.2.8 [review] (鵜 白 舞)[投票(1)]
★4騎手だけではなく、人の思いを乗せて駆ける馬。でも、いつだって馬自身は無欲。だから競馬って感動的じゃん?ていつも思ってます。 (FreeSize)[投票(1)]
★4誰だって失敗する、んだし、チャンスはまたある、というアメリカ精神を高揚させる物語。うわーありがちー!と思いながらも、いろんな仕掛けによって、見てれば、やっぱりジンと来ちゃったし、配役が素晴らしいので共感してしまいました。でも一番息をのんだのは、競馬中の馬を真横や真俯瞰から移動撮影した撮影でした。クレーンか?美しい! (エピキュリアン)[投票(1)]
★4オグリキャップのように強く、ハルウララのように頑張る、それがシービスケット。日本人が大好きなパターン。レッドとシービスケットが似たような環境のもと、意思疎通が出来ていく過程が好き。演出的には、最後のレースは音声実況だけでも良かった。 [review] (IN4MATION)[投票(1)]
★4挫折を知る者たちの復活の物語。一本の映画としてみれば実話とはいえ出来すぎた話だし、個々のエピソードのウェイトのかけ方も微妙にずれているような気もするけれど・・・ [review] (あさのしんじ)[投票(1)]
★4王道まっしぐらのスポ根、敗者復活戦物語。陳腐さも実話だから気にならない。「みどりのマキバオー」とか好きだった人なら、結構楽しめると思います。 (イリューダ)[投票(1)]
★3描くべきは馬 [review] (ペンクロフ)[投票(10)]
★3競馬シーンは迫力があり良かったのに比べ、登場人物達が心の底で何を考えているのかを描ききれておらず、感情移入が今一つ出来なかった。 (ノビ)[投票(3)]
★3ウェルメイドなハリウッド映画のお手本のよう。出た涙は感動の涙ではなく、アクビの涙でした。 (茅ヶ崎まゆ子)[投票(3)]
★3レースシーンのこだわりぶりに比べて、人間を描くシーンは非常にあっさりした作品。 [review] (ゆーこ and One thing)[投票(2)]
★3こうきたら、こうくるな、とチェスの手を読むように観られます。敗者復活戦、負け犬の遠吠えの練習風景がたまらなく好きです。こういう映画をつくらせたら、ハリウッドの右に出るものはないのかもしれません。 [review] (カフカのすあま)[投票(2)]
★3巨額を投じた「あらすじ」を見ているようだった。これならゴスペラーズを使ったJRAのCMのほうが美しいと感じる、競馬ファンの私に言わせてもらえれば・・ [review] (笹針放牧)[投票(1)]
★3走るサラブレッドの美しさ。不況時代に喘ぐ民衆の声援を一身に背負ったであろうシービスケットの勇姿は想像出来たのだけど。人間ドラマとしては感動にまで到らない。 [review] (トシ)[投票(1)]
★3泣けはしなかったけど、確かにいい映画でした。 登場人物もしっかりしてるし、それぞれの時代の雰囲気もきれいに再現されてたし。 でも、何かが足りないような・・・  (ぱちーの)[投票(1)]
★2あぁここで感動しなきゃなんないのかなぁ、なんて思いながら見る類の映画。 (ピストン)[投票(2)]
★2そんなんどっちでもいいよ、が一杯。 [review] (あき♪)[投票(2)]
★2押し売りでは泣けない世代になってしまいました… (billy-ze-kick)[投票(1)]
Ratings
5点11人*****.
4点73人************************************.
3点59人*****************************.
2点16人********
1点0人
159人平均 ★3.5(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
『虎の門』で井筒監督が採点した作品(03年4月〜) (STF)[投票(9)]フィードバック映画 (スパルタのキツネ)[投票(7)]
すべてのすばらしい馬 (shaw)[投票(4)]動物ランド (アニマル好きに) (中世・日根野荘園)[投票]
レイティング一覧 (ゆーこ and One thing)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「シービスケット」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Seabiscuit」[Google|Yahoo!]