コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

長屋紳士録 (1947/)

The Record of a Tenement Gentleman

[Drama]
製作久保光三
監督小津安二郎
脚本小津安二郎 / 池田忠雄
撮影厚田雄春
美術浜田辰雄
音楽斎藤一郎
衣装斎藤耐三
出演飯田蝶子 / 青木放屁 / 小沢栄太郎 / 吉川満子 / 笠智衆 / 坂本武 / 谷よしの
あらすじ舞台は終戦直後、東京・下町の長屋。ある晩、住人の一人(笠智衆)が小さな坊やを連れて長屋に戻ってきた。九段の鳥居の傍で父親とはぐれていたところに出会い、そのままついて来てしまったと言う。坊やを押し付け合う長屋の住人たち。いつの間にか面倒を見る羽目になってしまった初老の女(飯田蝶子)は坊やを邪険に扱う。/小津監督の戦後1作目。モノクロ・72分 (緑雨)[投票(1)]
Comments
全18 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5お母やん坊やが茅ヶ崎の海岸と路地を巡るシーンを筆頭に全画面、壮絶なまでに映画的。吉川満子との会話、着膨れした坊やの造形なども神懸っており、これが戦後日本が生んだ最初で最高の芸術的創作物であることを俺は信じて疑わない。 [review] (町田)[投票(2)]
★5飯田蝶子吉川満子に「あんたもう、とうに好きになっちゃってるのよ、あの子」と指摘され、青木放屁坊やに対する愛情を自覚する場面。 [review] (3819695)[投票(1)]
★5小津監督作品の中でマイ・ベストです。こういう庶民を描いて欲しかったんですよ・・・。 [review] (RED DANCER)[投票]
★5ほとんど時代劇。でも、感動! (ボイス母)[投票]
★4飯田蝶子の圧倒的な素晴らしさ。その睨んだ顔の怖いこと。劇中、吉川満子から「あんたは土佐だもん。ブルも入っているけど」と評されるがそんな形容じゃ足りない足りない。般若と云ったほうがシックリくるくらい。また茅ヶ崎の浜辺のシーンで子供から逃げるために走る飯田蝶子も実にいい。 [review] (ゑぎ)[投票(6)]
★4小津唯一の終末SF映画 [review] (寒山)[投票(2)]
★4心温まる人情喜劇。周りの監督が反戦映画を撮るのを尻目に、戦後第1作目でこれを撮ったってのは、今みんなこういうのが見たいんだよ、という監督の思いの表れのような気がする。 (くたー)[投票(2)]
★4抑制された感動こそが深い味わいを残す。涙を誘うのに十分なストーリーが、押し付けがましいところなく淡々と流れ、感動を生み出している。 (buzz)[投票(1)]
★4敗戦で荒廃した世相をつなぎ止めようという試み。なによりシンプルに楽しい映画として成立しているところがスゴイ。 (G31)[投票]
★4おかやんと坊やのミラーリング(姿勢反響)という演出はいかに編み出したものか興味深い (TOMIMORI)[投票]
★4二人して肩をくゆらせるところが好きだ。 (kenichi)[投票]
★4小津の原型があらゆるショットで見えている。話の展開も、和製チャップリンだ。人間の情愛をたっぷり描いて、ラストに感動をギリギリまで持ってくるその脚本、演出はサスガ。これほど素晴らしい映画だとも思わなかった。傑作です。 (セント)[投票]
★4一人暮らしの初老の女が、父を失うかもしれない子供の名を尋ねることなく最後まで「坊や」と呼び続ける意識せざる諦観。飯田蝶子の丸まった背中に過去に受けたであろう悲しみが滲む。それは戦争で子供をなくした女の傷ではないのか、と想像してしまった。 (ぽんしゅう)[投票]
★4セリフの面白さに役者のうまさが加わってなんともいえない味わい。泣きました。 [review] (ざいあす)[投票]
★4初期の常連さんの最後の作品、これ以後女優さん変わります。 (ぱんな)[投票]
★4小津監督が久々に「長屋」に帰ってきた。吉川満子の「おやかましゅう」という挨拶が耳に残る。茅ヶ崎海岸はあまり当時と変わってないな。 (ジェリー)[投票]
★3飯田蝶子って上手いなあ。海岸を必死で追いかけてくる坊やの姿には心動かされました。あまりウェットになりすぎないラストも良い。 (緑雨)[投票]
★3予想通りの展開だからこそ嬉しい。「おやかましゅう」もよいが「たれ逃げ」にも笑った。そんな言葉があるのかいな。 (tredair)[投票]
Ratings
5点11人***********
4点30人******************************
3点4人****
2点0人
1点0人
45人平均 ★4.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
キネ旬ベスト10・最多ランクイン監督は誰だ!  (ぽんしゅう)[投票(7)]こんな英題で出ています(小津篇) (AKINDO)[投票(6)]
むかし殿山、いま柄本。 (ぽんしゅう)[投票(4)]小津安二郎[投票(2)]
今後観てみたい作品をチェック中 (skmt)[投票(1)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「長屋紳士録」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Record of a Tenement Gentleman」[Google|Yahoo!]