コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

焼け石に水 (1999/)

Gouttes d'eau sur pierres brûlantes
Water Drops on Burning Rocks

[Drama]
製作オリヴィエ・デルボスク / マルク・ミソニエ / アラン・サルド / クリスティーヌ・ゴズラン
監督フランソワ・オゾン
脚本フランソワ・オゾン
原作ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
撮影ジャンヌ・ラポワリー
美術アルノー・ド・モルロン
衣装パスカリーヌ・シャヴァンヌ
出演ベルナール・ジロドー / マリック・ジディ / リュディヴィーヌ・サニエ / アンナ・トムソン
あらすじ美少年フランツ(マリック・ジディ)は町で声をかけられた中年男レオポルド(ベルナール・ジロドー)について彼の家まで来てしまう。酒を飲みながら語り合う2人の話題はやがて女の話に…。フランツは恋人アナ(リュディビーヌ・サニエ)とのSEXのことを、レオポルドは以前一緒に暮らしていた「女」のことを話す。そして、レオポルドの視線がフランツに絡みつくのであった。ゲームに興じる2人はやがてベッドに向かうのである。同棲生活を始めた2人は最初こそ蜜月であったが、やがてレオポルドの強烈なる自我にフランツはついていけなくなって来る。そんな、ある日アナがやって来た…。フランソワ・オゾンファスビンダーの未発表戯曲を映画化した監督第17作。 (けにろん)[投票]
Comments
全23 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5一つにはホモセクシャル、恋の主導権、エゴ、美脚に纏わる絶妙のコント。一つには老いと死、果たされない約束、逃れられない呪縛についての救い無き悲劇。その二面性はまるで愛そのもの。緻密な構成力とトボけた空気感、奔放な性描写の前に前戯なんて一切不要です。 (町田)[投票(1)]
★4時代が一巡した前衛。舞台映画。『まぼろし』でも確認できる、シーンの繰り返しがビシッと決まっていて、クラクラしました。 [review] (カフカのすあま)[投票(3)]
★4微かに残っていたフランス人に対する憧れが消えた。 (東京シャタデーナイト)[投票(2)]
★4フランツを可愛がりたい。あたしが。 [review] (ムク)[投票(1)]
★44人によるサンバダンスの奇矯さも良いが、ヴェルディのレクイエム(怒りの日)に乗ってフランツが弾けるように踊る画面の強度も大したもの。全編、見事な緊張感。中でも第一章のスリリングな会話劇と第三章のけだるい空気感が出色。第四章での収斂は作りすぎのように思えるがサニエのお馬鹿ぶりが可愛いし、ラストカットの倫理観にも好感が持てる。 (ゑぎ)[投票(1)]
★4ベルナール・ジロドーとゆかいな下僕たち。(悲しくもある) [review] (HAL9000)[投票(1)]
★4「より多く愛するものは、常に敗者となる」という副題、見れば納得。なるほどね。人間生きてれば必ずぶち当たるテーマみたいなもんがあった。 [review] (レモン汁)[投票(1)]
★4Liebe ist kälter als der Tod. [review] (ころ阿弥)[投票]
★4まともに意味を考えてみる映画じゃないでしょう。映像がはっとするところが多く、新鮮でした。オゾンはなかなかきめが細かくなった。大物になる予感がある。ただ、ちょっとまだ作家本来の思想性が見えないので、ペンディングだが、、。サニエはいい素材だ。 (セント)[投票]
★4男と女または男と男、この映画に二人の人間の間に生ずる力関係を見た。 それでも人生は続く、自ら止めない限り。 (MM)[投票]
★4so tomjonesy, so barrywhitic [review] (muffler&silencer[消音装置])[投票]
★4「君が私を欲している」アパートの1室という閉ざされた空間で,支配する側とされる側の関係が創られていく.会社などの組織や夫婦の関係でもこういう状況を創り出すのが上手い人は確実に存在する.僕はこういうことから離れ,ニュートラルでいたい. (Passing Pleasures)[投票]
★4アルディの流れるエンディングで、ムリヤリに余韻が残った感じ。 (天河屋)[投票]
★4リュディヴィーヌ・サニエ、最高に可愛すぎる。要チェックっす。 (ナベロック)[投票]
★3最後のおかまのプロテストも弱々しく我侭放題のホモ親父が勝ち残ってしまうのが人生ってそんなもんかという諦念につながる話。結局おっさんが若者を口説く導入部が一番サスペンスフルで面白かった。 (けにろん)[投票(2)]
★3あのダンス、奇妙で気持ち悪くて、でもどうも惹かれてしまう。わたしはあのダンスがみたくて、映画館に行きました。 [review] (セネダ)[投票(1)]
★3後のオゾンの要素が全部入った映画 [review] (ペペロンチーノ)[投票]
★3前半、タダの“劇”映画かと構造性ウンザリしそうになったが、セリフを介した愛憎の表現に身震いというか、気持ち悪くなりそうだった。 (beatak)[投票]
★3ああ、いじましいっ。でも、笑っちゃいました。 (ポチ)[投票]
★3地獄には「血の池地獄」や「針地獄」と並んで「愛欲地獄」なんてのもありそうです。 (movableinferno)[投票]
★2あの屋敷に入った途端、強力な磁気か何かが働くのだろう。中は性と愛欲の階級ピラミッド構造、その上下関係はあらかじめ決まっていた。頂点にまします者が呼びかける、「部屋(ウチ)においでよ」。ちょっとやそっとではなく、ほんまもんの変態のマニフェスト。 (グラント・リー・バッファロー)[投票(1)]
★2まぼろし』、『8人の女たち』、『スイミング・プール』が好きだったから、観たけど、これは肌に合わなかった。 (makoto7774)[投票]
★2フランス映画が自分に合わないことを再確認してしまった。 (hamming)[投票]
Ratings
5点5人*****
4点20人********************
3点16人****************
2点4人****
1点0人
45人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
rainbow screen-虹色の画面に現れる「顔のない顔」 (muffler&silencer[消音装置])[投票(7)]ドイツ映画史と映画で観るドイツ史 (町田)[投票(5)]
―独立依存欲求の映画― (町田)[投票(2)]死体ことをしてシタイになるの。 (skmt)[投票(2)]
メンタルチック・シネ (レモン汁)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「焼け石に水」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Water Drops on Burning Rocks」[Google|Yahoo!]