コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

RENT レント (2005/)

Rent

[Musical/Drama]
製作総指揮ケヴィン・マッカラム / ラタ・ライアン / ジェフリー・セーラー
製作マイケル・バーナサン / クリス・コロンバス / ロバート・デ・ニーロ / マーク・ラドクリフ / ジェーン・ローゼンタール
監督クリス・コロンバス
脚本スティーヴン・チュボスキー
原作ジョナサン・ラーソン
撮影スティーブン・ゴールドブラット
美術ハワード・カミングス
音楽ジョナサン・ラーソン
衣装アジー・ジェラード・ロジャース
出演アンソニー・ラップ / アダム・パスカル / ロザリオ・ドーソン / ジェシー・L・マーティン / ウィルソン・ジャーマイン・ヘレディア / イディナ・メンゼル / トレイシー・トムズ / テイ・ディグス / ダニエル・ロンドン / アーロン・ロウアー / ウェイン・ウィルコックス / ビアンカ・サムス / ヘザー・バーバリー
あらすじ1980年代、NY・イーストヴィレッジのおんぼろビル。ここには家賃(レント)も払えないが夢を抱いた若者たちがたむろしていた。音楽家ロジャー(パスカル)と彼に思いを寄せるダンサーのミミ(ドーソン)、ロジャーのルームメイトで映像作家のマーク(ラップ)、彼らの親友コリンズ(マーティン)とドラァグ・クィーンの恋人エンジェル(ヘレディア)、女性同士のカップル・ジョアンヌ(トムズ)とモーリーン(メンゼル)、そして大家のベニー(ディグス)。彼らの中にはエイズで余命いくばくもない者たちもいたが、その青春の輝きが燃え尽きるまでに懸命に夢を追う姿勢に変わりはなかった。〔135分/カラー/スコープサイズ〕 [more] (水那岐)[投票]
Comments
全19 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★580年代の熱狂、無謀、純粋、陶酔。これらを感じるのが今トレンディドラマを見る理由。 [review] (MM)[投票(3)]
★5冒頭での「家賃を払わないぞ!」の身勝手発言に嫌気がさした時点で観るのを止め、しばらく放っておいた作品。今回やっと通しで見たが、誘惑に負けた弱者たちの身勝手物語の域は出てはいなかった。しかし。 [review] (tkcrows)[投票(1)]
★5ミュージカルは好きじゃないし、家賃は払うべき。 [review] (あちこ)[投票(1)]
★5この物語に嫌悪感を持てるなんて、なんて幸せなんだ! 映画化には問題ありありだけど、それも含めての『レント』だ。完璧な作品ではないことが『レント』の魅力の本質かもしれないとすら思う。サンキュー、ジョナサン・ラーソン。 [review] (ぐるぐる)[投票]
★5何度も観て、何度も泣いた作品。 (香月林)[投票]
★5いい曲と、大切なメッセージ。すばらしい作品だから舞台で感動した人は映画を、映画で感動した人は舞台を。疲れたとき、迷ったとき、年頃の子供にも、何度でも観るべき。 (フェデラー)[投票]
★4ミレニアム前に見たかった。 [review] (Sachi)[投票(1)]
★3連帯の時代だった20世紀中期を越え、ベトナム戦争の傷跡は癒えたものの、個人の幸福のみを追うに至った世紀末に製作されたこのミュージカルは、例えば『ヘアー』なども持つ貧しくもそれを乗り越えるパワーは持ち合わせない。だが本作の中には、瞠目させられる珠玉のことばがある。 [review] (水那岐)[投票(3)]
★3いろんなものに諦める前の時代の物語。 [review] (甘崎庵)[投票(2)]
★3冒頭の映像に心ときめかせたのだが…。ミュージカル映画とは?結構じっくり考えさせられた。 [review] (トシ)[投票(1)]
★3「スピ〜ク! ピー」「言わせてもらうけど、夢を見るのは勝手だが、まず働け! もっと真面目に夢を追え! 全編通して日常でも結婚式でも葬式でも、歌ってる歌詞が挫折した夢、恵まれない境遇に対する愚痴・不満が多くて退屈だった。」 [review] (IN4MATION)[投票]
★3曲とパフォーマンスは良かった。 (ドド)[投票]
★2プロローグの8人のテーマソングの映像、歌、それぞれの引き締まった顔が素晴らしくこの映画の意気込みを十分感じたはずだった。 [review] (セント)[投票(5)]
★2 「右も左もHIV」 な脚本に、ミュージカルでデコレーション。 [review] (リア)[投票(3)]
★2これは舞台で楽しみましょう。 (YUKA)[投票]
★2この作品を良い作品と言う人は多いので、ミュージカルが嫌いだけど、見ました。感想は「勝ってな若者だなー」程度。 (stimpy)[投票]
★2物語も登場人物達の立場も御都合主義なのは、映画版に始まった事ではないので何も言うまい。要は映画という手法を使って、我々をノせることができるか否か。舞台の空気感に勝る「何か」もなく、ただオリジナル キャストが集まり、登場人物曰く「長いものにまかれ」て撮った感アリアリ。 (chilidog)[投票]
★1印象的かつ抽象的な映像の羅列や、メインキャストによる、ちょっと無い位に上手い歌やダンスを、これ見よがしに羅列しているが個々のエピソードがブツ切れで登場人物に感情の起伏が見えない。あーしたら、こーなって、こーなりました。終わり。って感じ。クリス・コロンバスは物語を語る事が下手というよりも、放棄している。['06.5.14MOVIX京都] [review] (直人)[投票(4)]
★1歌とダンスはすごいのだと思う。 でも肝心の話と登場人物の身勝手さに評価撃沈 そして描写が薄い、薄すぎます [review] (hideaki)[投票(2)]
Ratings
5点7人*******
4点5人*****
3点11人***********
2点7人*******
1点2人**
32人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「RENT レント」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Rent」[Google|Yahoo!]