コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ラブソングができるまで (2007/)

Music and Lyrics

[Comedy/Romance]
製作総指揮ブルース・バーマン / ハル・ギャバ / ナンシー・ジュヴォネン
製作マーク・ローレンス
監督マーク・ローレンス
脚本マーク・ローレンス
撮影ハビエル・ペレス・グロベット
美術ジェーン・マスキー
音楽アダム・シュレシンジャー
衣装スーザン・ライヤル
特撮エリック・J・ロバートソン
出演ヒュー・グラント / ドリュー・バリモア / ブラッド・ギャレット / クリスティン・ジョンストン / キャンベル・スコット / ヘイリー・ベネット / ジェイソン・アントゥーン / ザック・オース / ダニエル・スチュワート・シャーマン
あらすじ忘れ去られた80年代ポップスターのアレックス(ヒュー・グラント)。そんな時代に取り残された彼だったが、ついに復活のチャンスが訪れる。なんと今や若者の間でカリスマ的存在となっている歌姫・コーラから新曲を書いてほしいとの依頼が舞い込んだのだ。しかし、彼にとって作曲は昔取った杵柄。しかも作詞は大の苦手ときている。そんな折、彼のアパートに鉢植えの水やりアルバイトで来ていたソフィー(ドリュー・バリモア)が口ずさんだフレーズに天性の才を感じ、彼女をパートナーにと誘うのであったが・・・ (junojuna)[投票]
Comments
全33 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5ヒュー・グラントのラブコメに,はずれなし!今回も大当たりでした.笑えるダンスは必見.うれしいおまけは,コーラ役の女優のダンス.眩しい. (Passing Pleasures)[投票(5)]
★5えっ、ドリューってこんなにカワイかったっけ!? 会話と笑いのテンポが良く、とても前向きで楽しい作品なので、多少のご都合主義も許せてしまう。何よりも、“肝”となるオリジナルソングがどれも良く出来ていた。気持ちのいい快作です。 ()[投票(1)]
★4ドリュー・バリモアの年齢を感じさせない若々しい演技と、ヒュー・グラントのダメ男っぽさが良くマッチした佳作。歌われる歌が総て良い感じ。 [review] (りかちゅ)[投票(3)]
★4役者的には、ヒロインのドリュー・バリモアが、年齢を感じさせないキュートさに満ちあれていた。人気アイドル役のヘイリー・ベネットの歌のうまさも光った。 [review] (わっこ)[投票(3)]
★4幾分平坦でラブコメのコメの部分は殆どヒューさんが支配していたが、楽曲に限らず「創作って素晴らしい!!」とパワフルに伝えてくれた本作に感謝。恋愛とこれとは別物なのかもしれないが、両者を同時進行で完成させていく一石二鳥な作品だ。 [review] (ナッシュ13)[投票(2)]
★4フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド(爆) [review] (ペペロンチーノ)[投票(2)]
★4ラブコメとか、あんまり見ないが面白い。ヒュー・グラントドリュー・バリモアも、出演してるラブコメにハズレが無いなぁ。その二人が共演するんだから、当然当たり。['07.9.23新文芸坐] [review] (直人)[投票(2)]
★480年代ネタは面白すぎる。シャキーラばりのコーラちゃんもおいしい。 [review] (MM)[投票(2)]
★4腰フリフリのダンスは後々大変なことになります。 [review] (代参の男)[投票(2)]
★4良くも悪くもラブコメで、それ以上でもそれ以下でもない。挿入曲“愛に戻る道”がしっとりとしたバラードで、ワザとそういう曲調のものを作ったのだろうが、佳曲に仕上がっている。さわやか。 (KEI)[投票(1)]
★3てゆーか、<80年代ブリティッシュポップアイドル風>新曲を一から書き上げる才能の方に仰天だよ。 (G31)[投票(2)]
★3冒頭の"PoP! Goes My Heart"のビデオクリップ(なんか懐かしい響き)は素晴らしいが、ちょっと詰めが甘いとも思う。もっと画質を落として、もっと粗い合成で、さらにはもっとソフトフォーカスをかけたほうが良い。それでこそ80年代。 (Lostie)[投票(1)]
★3キュートな26歳になったヒュー・グラントが、歌い、踊り、くいっと腰を振る。 80年代のネタも随所にあるが、それで笑いを狙うというあざとさがないのも嬉しいところ。 [review] (The★黒)[投票(1)]
★3ロマコメ苦手な私としては思わぬ拾いものをした。という思わせられた好作でした。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★3相変わらずのヒュー・グラント鉄板ラブコメ☆安心して観れるから、こういうの好きだなぁ。 (あちこ)[投票(1)]
★3映画の内容自体は鑑賞後すぐに忘れてしまうようなもんですが、最初と最後に流れる「ポップ」の歌がいかにも80年代な軽〜いノリで頭の中でリフレイン。その点では大成功なのか。実際にヒューが歌ってると知ってビックリ! (takamari)[投票(1)]
★3ヒュー・グラントは着々とリチャード・ギアの後釜への階段を上っている。彼のニヤケ顔がラブコメにはよく似合う。物語的には可もなく不可もなく。コーラは魅力的。本当にデビューすればいいのに。能面みたいなマスクはアジア系に見えなくもない。 (IN4MATION)[投票]
★3一つの曲が作られる過程を見ていると、自ずとその曲に愛着がわく。そして、ラストで歌われるその曲に、感動。 (NAO)[投票]
★3ドリューの演技があまりにスベっていたので、これはダメかなと思っていたのが。あのドレスを着たとたんにオーラが変わるんだよね。 [review] (HAL9000)[投票]
★3ウーン・・・確かに面白いのだが・・・ [review] (RED DANCER)[投票]
★3冒頭のPVを観たときに結構笑えたので本編の期待度は高かったのだが、結局それを越えられていなかったのが何とも辛い仕上がり。ドリューも可愛いし、ヒューもいつものように飄々としていたのに。アイドルの趣味の悪い歌が許せれば、そこそこ楽しめるかも。 (tkcrows)[投票]
★2ヒュー・グラントって、こんな映画・役柄ばっかり。そろそろ方向転換を計った方が? (Muff)[投票]
Ratings
5点6人******
4点28人****************************
3点37人*************************************
2点3人***
1点0人
74人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
ダメ人間的ライフ ()[投票(4)]□■□■□□■□■□■□□■□■□□■□■□■□ (Lostie)[投票(3)]
踊る阿呆 (Lostie)[投票(2)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ラブソングができるまで」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Music and Lyrics」[Google|Yahoo!]