コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

黒い画集 あるサラリーマンの証言 (1960/)

[Mystery]
製作三輪礼二
監督堀川弘通
脚本橋本忍
原作松本清張
撮影中井朝一
美術村木忍
音楽池野成
出演小林桂樹 / 原知佐子 / 平田昭彦 / 江原達怡 / 西村晃 / 中北千枝子 / 三津田健 / 中村伸郎 / 小池朝雄 / 織田政雄 / 佐々木孝丸 / 小栗一也 / 中丸忠雄 / 菅井きん / 一の宮あつ子
あらすじサラリーマン・石野(小林桂樹)は、職場の同僚である千恵子(原知佐子)を愛人として囲っている。ある日、石野の近所に住む杉山(織田政雄)が殺人容疑で逮捕された。しかし、殺人が起こったとされる時間、石野は千恵子のアパートの近くで杉山と出くわしていたのだ。石野が杉山のアリバイを証言すれば彼は無罪放免になる、が、そうすれば千恵子との関係も明るみになってしまう。石野は保身のため、「杉山とは会っていない」と嘘の証言をするのだったが…。[95分/モノクロ/シネマスコープ] [more] (Yasu)[投票]
Comments
全11 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4胃痛が伝わってきそうな小林桂樹の困惑ぶりと、脳天気な原知佐子のハツラツぶり。そして橋本忍脚本の語り口の上手さが光る庶民サスペンスの佳作。喜劇やシリアス劇を問わず、60年代の邦画ではサラリーマンは職業ではなく「身分」として強調される。 [review] (ぽんしゅう)[投票(3)]
★4時代が日本社会を整然と構築しつつある時代。サラリーマンという職業が定着した時代。この拘束された社会の中にある現実にも似たフィクションに幻惑してしまうのだ。 [review] (chokobo)[投票(3)]
★4小林桂樹が下着姿で愛人宅で涼むのである。家庭もとても幸せそうなのである。なんと悲惨でうらやましい姿だ!杉山さん、ごめんなさい。 (動物園のクマ)[投票(2)]
★4東宝の松本清張映画化第一回作品。本作で味わえる邦画ファン的快感とは橋本忍の前経歴に対する共感などでは全く無く、「社長」シリーズ他でいい加減なそして極平凡な中堅サラリーマンを演じてきた小林桂樹が、突然深刻な事件の渦中へ巻き込まれ [review] (町田)[投票(2)]
★4主人公が追い詰められていく様は、時に詰将棋、時にオセロを見ているように面白い。 [review] (TOMIMORI)[投票(1)]
★4清張橋本忍が脚色という正に王道的正調推理人間劇であり誰が監督したって面白くなっちまいそうな気がする。ただ一方でどれも同じに見えてきちまうのが辛い。寧ろ主題が今のアンチモラルな時代には最早、風化したと感じてしまうとすれば恐ろしい。 (けにろん)[投票(1)]
★4「自分さえよければいい(消極的な意味で)」という人間の心の弱さをズバッと衝いた一編。[Video] (Yasu)[投票(1)]
★4原知佐子が印象的で、女の描けた黒澤映画という趣がある。なんで小林桂樹なんぞの妾になるのか不明だが。 [review] (寒山)[投票]
★4人間のウソに人間のウソが復讐した。日常に潜む犯罪の黒い影を浮き彫りにした。橋本の腕力によりもうひとひねりしてミステリー的興趣を盛り上げている。 (斎藤勘解由)[投票]
★3いかにも頭の中で拵えた、よくできた皮肉の物語。囲いたい女性NO.1との評判をもっぱらに集めるほど健康的にコケティッシュな原知佐子の太股を眺めていたい私としては小林桂樹少し黙ってろと思う。心の声よりアクションを見せろ。という点で収穫は二度に及ぶ小池朝雄の暴力の演出だ。この切れと生々しさは表彰もの。 (3819695)[投票(1)]
★3サスペンスというよりは、主人公の人間的な弱さを克明に描いていて、スリリングな物を期待して観た立場からすると肩透かし。所々ユーモアがあるのは悪くないが。['05.2.11京都文化博物館] (直人)[投票]
Ratings
5点3人***
4点17人*****************
3点5人*****
2点0人
1点0人
25人平均 ★3.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
脚本職人・橋本忍の技 厳選 (斎藤勘解由)[投票(11)]傍聴席から見た人生 (モモ★ラッチ)[投票(8)]
ある何か ()[投票(3)]黒い年代記 〜松本清張の世界 (町田)[投票(3)]
名画のワンシーンが登場する映画 (檸檬)[投票]
Links
検索「黒い画集 あるサラリーマンの証言」[Google|Yahoo!(J)|goo]