コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

天と地と (1990/)

[War/Drama/Action]
製作角川春樹
監督角川春樹
脚本鎌田敏夫 / 吉原勲 / 角川春樹
原作海音寺潮五郎
撮影前田米造
美術徳田博
音楽小室哲哉
出演榎木孝明 / 津川雅彦 / 浅野温子 / 野村宏伸 / 財前直見 / 沖田浩之 / 風間杜夫 / 伊武雅刀 / 石田太郎 / 浜田晃 / 伊藤敏八 / 大滝秀治 / 風祭ゆき / 岸田今日子 / 室田日出男 / 渡瀬恒彦 / 夏八木勲
あらすじ時は戦国時代。兄を倒し、越後の領主となった長尾景虎(榎木孝明)。屈強な家臣に囲まれた、甲斐の武田晴信(津川雅彦)。徐々に勢力を伸ばしていく両雄は、幾多の闘いを経、上杉謙信、武田信玄として川中島で相見えるのであった…。海音寺潮五郎原作の戦国時代劇を角川春樹が53億円を投じ、自らメガホンをとり映画化。119分。 [more] (chilidog)[投票(1)]
Comments
全50 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4確かに筋はひどい。演技も、撮影も並以下だ。だけど、採算が合うはずもないこういう無茶な大作映画って今、ほとんどなくなってしまった。その意味で、角川春樹の狂気って貴重だったと思う。 (イリューダ)[投票(1)]
★3壮大な予告編。 (バカイチ)[投票(1)]
★3人間が下品な挙動を起こさないのは、語り手の文化的背景の賜物であると思う。悪趣味は確かに散見されるが、あくまでキャラの心情に対する隔たりがあるため、不快には達しえない。 [review] (disjunctive)[投票]
★3鎧兜と仮面で覆われた兵士は、まるで『スターウォーズ』のストーム・トルーパーのようで、白ける。制作者側は、現地の外国人を使う巧い手だと自讃してるけど。暇潰しで観るには及第点。合戦シーンの血湧き肉躍る劇伴は、小室哲哉の最良の仕事だと思う。 (煽尼采)[投票]
★3「信長の野望」好きとして足軽ががんばってるだけでなんか楽しい。榎木孝明もかっこよかったし。いいじゃんいいじゃん、ってかんじ。 (uko243)[投票]
★2渡辺謙が出ていれば、また違っていたと思うけど。 (映太郎)[投票(4)]
★2車懸りの陣で臨む上杉軍に対抗して、武田軍は鶴翼の陣を構える川中島の合戦が、本作最大の見せ場のはずだったが、隊列を乱さぬよう行軍するエキストラは、まるで角川春樹を讃えるマス・ゲームのように見えてしまうのであった。 (木魚のおと)[投票(3)]
★2「誰ひとり」何も描いていないから映画作品としては評価を下しようが無い。但し、あの金の使い方については邦画としては最大級の賛辞を贈りたい。 [review] (sawa:38)[投票(2)]
★2映画の質は、決して人馬の数とは関係がない。こんな大事なことを教えてくれた一本。どうみても採点1点の作品だけど、出陣する兵団が城郭で決起する場面、このダークネスな映像群の陰影表現はまずまず。それで大甘の2点。 (リヤン)[投票(1)]
★2人間謙信を描くよりもスケールの大きい合戦を描くのだ、という意図において失敗している。 [review] (おーい粗茶)[投票]
★2その昔招待券で友達と見に行った。結構観客はいた。招待券を結構配っていたらしいから彼らももらってたのだろうか?ネットがなかった時代のことであった。今ならどのくらい席がうまっていたのだろうか。 (CRIMSON)[投票]
★2誰が出てこようが、何が起ころうが、のっぺりとしたままの退屈な映画。自分の好きな役者が多く出ているだけに残念。 (檸檬)[投票]
★2角川の力を見せつけた大作です………ある意味。 [review] (甘崎庵)[投票]
★1映画のスケールが=天で、作品の出来が=地。角川氏の壮大なる1人壁打ちテニスを観ているようなそんな印象。 (tacsas)[投票(4)]
★1バブルの徒花としか言いようがない。戦闘しないで狙い撃ちにされる御神輿部隊に大笑い。金正■が監督なのかと我が目を疑ってしまった。バイト先の土建屋からタダ券もらってみたが・・・まさにバブルを象徴する映画だったなぁ。 (相田くひを)[投票(2)]
★1かなり薬が効いていたみたいですね。 (billy-ze-kick)[投票(1)]
★1初めて睡魔に襲われた記念すべき映画。当時、エクスタシーという言葉をYOSHIKIと奪い合っていたナウい映画。皆さん買ってもいないのに何故か前売り券を所持していた不思議な映画。俺も気付いたらパンツの中に入ってました。 (kiona)[投票(1)]
★1ひたすら退屈。なぜこんなものに大金を湯水のごときつかえるのか?狂っているとしか思えない。 (万城目ドラッグ)[投票]
★1誇大広告の最期。 (カレルレン)[投票]
★1幼少の頃、これと『タスマニア物語』どちらを見るか映画館前で友人と喧嘩。 ……まぁ、どっちをみても感想は同じだったわけだが。 (X68turbo)[投票]
★1シンセでかもし出そうかね、壮大感て奴 (カノリ)[投票]
★1小室哲哉の主題歌は好きだったが。 (d999)[投票]
★0てんとてちん。 [review] (G31)[投票]
Ratings
5点0人
4点3人***
3点18人******************
2点42人******************************************
1点43人*******************************************
106人平均 ★1.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
−別の俳優、監督が関わるはずだった映画− (kawa)[投票(40)]売りまくった男・角川春樹の仕事 (ぽんしゅう)[投票(23)]
映画で俯瞰(ふかん)する世界史・人類史  (いくけん)[投票(16)]堂々?日本史 (アルシュ)[投票(15)]
死んだピラニアが残したものは・・・追悼・室田日出男 (ぽんしゅう)[投票(8)]あぁ素晴らしき興業収入(日本) (tacsas)[投票(1)]
戦争 (tora)[投票]
Links
検索「天と地と」[Google|Yahoo!(J)|goo]