コメンテータ
ランキング
HELP

KEIさんのあらすじ: 点数順

★5忠次旅日記(1927/日)第一部「甲州殺陣篇」 :逃亡中の国定忠次が命を助けられた水晶掘りの姉弟を悪者から守る話(ウィキペディア要約)。尚、下記解説のように第一部は2015年現在現存していないというか未発見である。  第二部「信州血笑篇」 :役人に追われ逃亡の旅を続ける忠次は勘太郎という子を連れている。その子の行末を思い、忠次は顔役の壁安衛門に預かってもらおうとするが「昔の立派な忠次親分ならまだしも、子分が盗っ人を働くような親分のいう事は聞けない」と言われる。怒る忠次「人は斬っても子分は斬らねぇと言われた親分子分の結び付きだ。親分を辱めるようなマネをするはずがねぇ!」と。それを聞いて壁安は承知をするのだが、その時・・・ [more][投票(1)]
★5四時の悪魔(1961/米)ハリー他囚人二人を乗せた水上機が南海の孤島に着く。転勤するドウナン神父を乗せるためだ。神父は偏屈、頑固者で知事、町の人には嫌われていたが、山の上の病院の人々には慕われていた。神父を追い出したい知事、新任の神父、囚人、病院の患者とは?・・・人間たちの思惑をよそに島にある火山はやがて黒煙を上げて活動を始める・・・。知る人ぞ知る隠れた名作。[投票(1)]
★5東京兄妹(1994/日)両親を亡くした日暮健一緒方直人と妹・洋子栗田麗は二人ぐらしの生活。妹の為、結婚にふみ切れないでいた健一。妹に出来た恋人は偶然にも自分の友人だったが・・・。市川準が東京の市井に住む兄妹を静かにたんねんに綴って行く。'95ベルリン国際映画祭、国際評論家連盟賞受賞作品。[投票(1)]
★5君のいた永遠〈とき〉(1999/香港)女流映画監督のシェリルは、シンプルな恋愛映画をとるつもりで、自分の女学生時代の恋を題材にしようと思い立つ。脚本家と打合せをして行くにつれ、彼の想いがわかり、あの恋の全体がみえてくる・・・。脚本の打合せと昔の恋の進行とを交錯させる事により、分かりづらい面はあるが、恋する人々の心をみつめた質の高い作品に仕上っている。[投票(1)]
★5ラ・マンチャの男(1972/米)中世スペイン、セリヴィアの牢獄のなかで作家セルバンテスは「ドン・キホーテ」という小説を書き始める。その内容はラ・マンチャという地方の郷士(騎士)、ドン・キホーテが従者サンチョ・パンサをつれて永遠の女性ドルネシアを求める猜徇鬚領広瓩諒語だった。 [more][投票(1)]
★5血と怒りの河(1968/米)石造りのメキシコの村。兵隊がやって来る。売春宿の女たちは大はしゃぎ。壁にお尋ね者の手配書を貼る‘盗賊オルテガ、2000ペソ’。それを見ているポンチョ姿のガンマン。青い目。兵士たちが宿に入ってしまうと、彼はやおら立ち上がり裏へ行き、真っ赤なスカーフを振り上げる。スカーフの向こう越しに現れたのは、オルテガの大盗賊団だった。一気に村を襲い、盗むだけ盗んで立ち去る・・・があの青い目の男だけは残っていた。隊長を抱え込みキスをして、そして撃ち殺した。彼はアズール(スペイン語で青いの意)と呼ばれ、オルテガの息子の1人。しかし元々は米人の孤児だった。(まだ続きます) [more][投票]
★5北緯15°のデュオ(1991/日)一人旅でマニラ空港に降りた俳優の川谷拓三は、阿部寿美子に似たおばあさんに声をかけられる。私、あなたのファンよ。甥の写真を持って、彼が戦死したマニラで線香を上げに来たという彼女と川谷は旅を共にすることになる。激戦地コレヒドール島には、その頃の日本軍の陣地、砦、砲台がそのまま今尚残っている。その現実に圧倒される二人。そしてマバラカット。ここのクラーク飛行場からあの「神風特別攻撃隊」(正式にはシンプウと呼ぶ)の1番機が飛び立ったのだ。昭和19年10月25日。川谷はそれにまつわる一枚の写真を持っていた。その為に来たのだ。おばあさんの甥というのも実は恋人だった。二人は戦争のゆかりの地を次々と巡って行く。 [more][投票]
★5リトル・フォレスト 夏・秋(2014/日)東北地方の小さな集落、小森。いち子(橋本愛)は一人暮らし。初夏、長雨、田の雑草取り。家の中にカビ→ストーヴで室内を乾燥。暑いが我慢して、逆にその熱を利用して、1st dish(:お皿に盛りつけた料理)パンを作る。2nd dishは甘酒。おかゆに麹を混ぜて一晩寝かせ・・・と7th dishまで続く。途中に友人ユウ太(三浦貴大)との交遊、昔、町で男と暮らしていた頃の食べ物の挿話、そして母福子(桐島かれん)との思い出が語られる。(以上夏編、以下秋編)1st dishはあけび。そのまま食べたり、炒めたり・・・。(もう少し続きます) [more][投票]
★5ギャンブラー(1971/米)中国人が低賃金労働者としてアメリカに大挙移住した1800年代半ば、その後の山奥の鉱山町。長雨が続く秋時雨になる時期、1人のギャンブラー、ジョン・マッケーブという男がやって来る。早速酒場に行き、皆とポーカーを始める。勝ったり負けたり。しかし気前は良く、皆に酒をふるまう。その後彼は聞く「この辺の地主は誰だ?」。そして冬、彼は麓の大きな町へ行き、3人の女をまとめて200$で買う。太った女、原住民の小汚い女、おとなしい女。その3人を連れて戻って来たのは、春。彼の酒場、賭博場を建てている−金を貯めたらしい。それはともかく、その3人を早速テントで<営業>させる。そして夏に、コニー・ミラーが駅馬車でやって来る。(まだ続きます) [more][投票]
★5怪盗グルーの月泥棒 3D(2010/米)今エジプトにあるギザの・・・ではなく、ピザのピラミッドは実は×××(驚)で、本物は既に何と!盗まれていた。それを盗んだのは、本編の主人公、ベテラン泥棒のグルー・・・ではなく、新人泥棒(お金持ちのお坊ちゃま)のベクターだった。ベクターは完全武装の白亜の邸宅に住み・・・おっと、先にグルーを紹介しよう。君たちと一緒で性格が悪い卑劣漢だ(・・・失礼!)しかし仲間がいる。ネファリオ博士と手下のミニオンたち(下記参照)だ。さて新人から追い上げを食らう(身につまされるね、お父さん)グルーは何と何と!月を盗むことにするんだ。(もう少し続きます) [more][投票]
★5振り子(2014/日)青果店を営む橋本が親代わりの大介は高校生。ある日不良に絡まれている女子高生を助ける。それがサキだった。・・・やがて2人はつき合い始める。高校を卒業すると、大介にはバイク店をやりたいという夢があった。サキは夢のない自分はその夢を一緒に追いかけたいと、反対する両親を説得して、2人は結婚する。娘の心晴[コハル]が生まれる。‘○大モータース’という看板を掲げ、バイク修理を続ける大介のもとに、高校の後輩が訪ねて来る。バイクを扱う商社に勤めているが、今中古バイクが10台ある、修理すると中古新品で売れるので、買い取ってもらえないかという。とてもいい話だと大介はすぐに飛びつくのだが・・・。100分。 [more][投票]
★5四十二番街(1933/米)新しいショーが発表されると、四十二番街(ブロードウェイの代名詞)ではその噂で持ちっきり。大金持ちディロンが金を出し、主役はその愛人ドロシー(B・ダニエルズ)。彼女の実力では客を呼べないので、鬼の演出家と異名を持つジュリアン・マーシュ(W・バクスター)が呼ばれる。ジュリアンは株で大損していて、この作品「プリティ・レディ」に賭けると意気込みを示す。そして、新人ペギー(R・キーラー)も参加するオーディションが満を持して開始する・・・。89分。 [more][投票]
★5利休にたずねよ(2013/日)千利休が切腹の日。その朝は嵐だった。3000人の兵に囲まれた自宅の庭に面する廊下で、利休は横に座った妻に言うともなく言う「天下を動かしているのは、権力だけでも金だけでもない」。その権力者豊臣秀吉は大阪城の天守閣に居た。利休宅より戻った使者が言う「‘あれ’を差し出せと言いますと、私がぬかずくのは美しいものだけです、と」。妻が利休に言う「あなた様にはずっと思い人が・・・」。そして話は21年前に遡る。ここから稀代の天才2人豊臣秀吉と千利休の物語が始まる。123分。 [more][投票]
★5グッモーエビアン!(2012/日)広瀬ハツキは名古屋の栄生第二中学校(サコウと読む。現実には小学校はあるが中学校は無い)の3年生だ。母はアキでシングルマザー。父は昔、母と同じパンクロックバンドでボーカルをしていたヤグ(矢口)。彼は世界ツアーに行くと言って、そのまま行方不明。その彼からハガキが来る。‘オーストラリア終わる、今からアジアツアー’カンガルーの写真に‘グッモーエビアン!’と書いてある。友達のような母娘。2人でヤグをけなしあう。特にハツキはマジでヤグを軽蔑していた。あくる日、産休代行の小川先生が来る、「グッドモーニング、エヴりワン」・・・これか!と気付くハツキ。(もう少し続きます) [more][投票]
★5くちびるに歌を(2015/日)長崎、五島列島にある中学校。産休の音楽先生ハルコ(木村文乃)の代わりに柏木ユリ(新垣結衣)が東京からやって来る。ユリはこの中学校出身でハルコの友だった。ユリが美人で、ピアノコンクールで優勝し新進気鋭の云々と騒がれた人物だという事が明るみになるや、学校中は大騒ぎ。しかし本人は仏頂面。合唱部の顧問もハルコに言われてイヤイヤ引き受ける始末。しかもピアノは絶対に弾こうとはしなかった。全国合唱コンクールに向けての練習不足で焦る部長のナズナ(恒松祐里)は、家では祖父母に育てられ父は行方不明、また部員の桑原君(下田翔大)には発達障害の兄がいた。各々の事情が絡み合う中、県大会が近づいて来ていた。132分。 [more][投票]
★5タイガー 伝説のスパイ(2012/インド)インドとパキスタン。両国はこの60年間に4度交戦状態に入っている。そしてその諜報機関RAWとISIは今も秘かに戦っているのだ。これはRAWの伝説のスパイと言われたコード名‘タイガー’の物語。タイガーは裏切り者を始末した後、新しい任務の為にスコットランドへ飛ぶ。インドの対ミサイル攻撃を進めてきたキドワイ教授が、実は裏切っているのではという疑惑の解明だったが、教授には美人の助手ゾヤがついていた。ターガーとゾヤはいつしか惹かれあうようになる・・・。132分。インド・ピープルチョイス賞(作品、主演男優、女優賞)他多数受賞。またサルマーン・カーンは同年別の映画「Dabangg2」でガンタ(最低)賞の主演男優賞も受賞している。[投票]
★5新・刑事コロンボ 殺意の斬れ味(1997/米)キャサリンは金持ちのクリフォードと結婚していたが、下品で口うるさい夫にうんざりしていた。又パトリックという男と浮気もしていた。夫に消えてほしい―そこで考えたのが、夫と裁判で係争中のハワードを殺して、その罪を夫になすりつけることだった。そして実はパトリックというのは、ロス警察の科学捜査課(鑑識)の人間だった。そうとは知らずコロンボはパトリックと捜査を進めていく。鑑識のプロがねつ造した証拠を見破れるか?今回のコロンボ、ハマキの吸い口を器具を使わず口で噛み切って、ゲスの仕草だと言われる。92分。新シリーズ21作目。[投票]
★5真昼の死闘(1970/米)1821年スペインから独立したメキシコは内戦状態にもなり、1860年代は仏の政権マクシミリアン皇帝の時代だった。人民反乱軍が国土を跋扈していて・・・、そんな頃荒野を曰くありげな1人のガンマンが行く。女の悲鳴。ならず者たちに悪戯されている女。ガンマンの銃が火を噴く。助けた女は何とシスターだった。布教の旅の最中だという。その時遠くに仏軍騎兵隊が見える。何故か2人はあわてて逃げ、廃墟に身を隠し、彼らをやり過ごす。夜、身の上話をする2人。シスターはチワワで布教時仏軍ともめて睨まれており、反乱軍の所へ行くつもりだと言う。ガンマンは逆に、(・・・もう少し続きます) [more][投票]
★5ソウル・サーファー(2011/米)ハワイで生まれ育ったベサニー(アナソフィア・ロブ)はプロサーファーの両親(デニス・クエイドヘレン・ハント)のもとで小さい時から海に親しみ、将来はサーファーになるのが夢だった。ハワイ地区大会の予選会で優勝したベサニーはスポンサーが付くことにもなって、すべて順風満帆。しかしある日、海で大事故に遭ってしまう・・・。 [more][投票]
★5鷲と鷹(1970/米)西部を荒らし回る強盗団の首領ジェイク・レミーは次に襲う鉱山町バックスキンに本隊を向かわせる一方、フェアたち3人を川越えのため岸辺の町ロンリーデルへ先行、偵察させる。しかしその川には、ロープ移動式のはしけを操るスゴ腕の目付きの鋭い船頭(Barquero)がいた。リー・ヴァン・クリーフを主人公に据えたハリウッド製マカロニウェスタン。107分。[投票]