コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
いいかこれがSFというものだ。
This is that called Science Fiction.

みんな、これがSFなんだ。…俺にとっては。[SciFi]+[Drama]あり、[SciFi]+[Action]あり、[SciFi]+[Mystery]あり、而してその核心にあるもの。順次追加予定。 C:番外。並べると違和感あるかも知らんがこれだってSFだ。…『地球へ』は評価低かったのネ。
A★5ブレードランナー(1982/米)SF映画に要求できるほぼ総ての要素を完全に満たしている最高傑作。(スペースファンタジーではなくてサイエンスフィクション)投票(1)
A★5未来世紀ブラジル(1985/英=米)この感覚はサイエンス・フィクションならではのもの。そしてその充実度は『ブレードランナー』に匹敵。耳から離れない「ブラジル」の儚きサンバ。・・・投票
A★52001年宇宙の旅(1968/米=英)あの映画を観て,ぼくらはサルからヒトになった。投票(9)
A★5アンドロメダ…(1971/米)知的興奮はファンタジーを上回る。本気でやればここ迄出来るんだと思った。そして,科学者の倫理の必要性も痛感。投票(3)
A★5神様のパズル(2008/日)無からの創造 (または、普通☆5点は最高点なのだがこういう映画を観るとこう言いたくなるのだ。→) [review]投票
A★4ダークシティ(1998/米)マトリックス』の連中,これ視てやがったんじゃねえのか?というより,もしこれをみてアレを創ったんだとしたら恥ずかし過ぎるか。映画は勝ち負けではないが,・・・こっちの勝ち。断然こっちの勝ち! [review]投票(2)
A★4ガタカ(1997/米)今回も「身分」を盗られてしまうのか,彼は・・・。 [review]投票(5)
A★4惑星ソラリス(1972/露)ぼくはこの映画が好きです。なので原作も図書館で借りて読みました。でも,今まで2回しか観た事はありません・・・。投票(1)
A★4サイレント・ランニング(1971/米)SFの秀作。これが判らない奴は駄目だ! ・・・なんて言わないから観てみて。渋いよ。・・・少し暗いし地味だよ。投票
A★4時計じかけのオレンジ(1971/英)極めて男向けの反社会性の強い映画。これが好きな女性っているのか? (なぜそういうかというとやはりレトリックでない性蔑視が根底にあるからです)投票
A★4ストーカー(1979/露)無理な映像で描ききる心象世界に酔った。当時「俺もストーカーになりたい」と思った(!?)。最後のシーンは余計だと思ったほど。投票
A★4ブラインドネス(2008/カナダ=ブラジル=日)ハードSF人間群像として見事。日本人キャスト2人の大健闘に拍手喝采。☆3.9点。 [review]投票(1)
A★4ミッション:8ミニッツ(2011/米)愛は××を越える。☆4.2点。 [review]投票
A★4WALL・E ウォーリー(2008/米)ディズニー映画とは思えない見事な出来。今回は作家性が「ディスニー社」を上回ったか。☆3.9点 [review]投票
A★4デジャヴ(2006/米)面白ければいいんだよ! と、観客に言わせる為にも実は結構力が要る。合格。☆3.9点。 [review]投票(3)
A★4ソラリス(2002/米)CinemaScape に漂う〈ソラリスの海〉。 [review]投票(2)
A★4コンタクト(1997/米)意外にも玄人好みのSFの傑作であった。 [review]投票(2)
A★4ある日どこかで(1980/米)余りに切ない,まさに恋。最初エリーズのポートレイトは佳い写真だ,と感心していたら実際のジェーン=シーモアはもっと美しかった。投票
A★4バタフライ・エフェクト(2004/米)全然知らんで期待せずに観に行ったから正解。大満足なSF映画。4.0点。 [review]投票
A★4GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995/日)人間の類似性と模倣性について考えた。SFのジャンルで繰り返し語られるサイボーグ(アンドロイド)と電脳化の世界。後は如何にそれを具体的に紡ぐか,で,この作品はかなり高度である。投票
It's my SF. SF is Science Fiction. Not Space Fantasy, but Science Fiction. Science Fiction is a kind of dream of man kind.
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (9 人)ヒエロ 浅草12階の幽霊 イライザー7 k-nag ジョー・チップ kiona ホッチkiss kawa めかこ