コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

サイレント・ランニング (1971/)

Silent Running

[Drama/SciFi]
製作マイケル・グラスコフ
監督ダグラス・トランブル
脚本デリック・ウォシュバーン / マイケル・チミノ / スティーブン・ボチコー
原案ダグラス・トランブル
撮影チャールズ・F・ウィーラー
音楽ピーター・シッケル
特撮ダグラス・トランブル
出演ブルース・ダーン / クリフ・ポッツ / ロン・リフキン / ジェシー・ビント
あらすじ土星付近を航行中の巨大宇宙船バレーフォージ号の乗組員、植物学者のローウェル(ブルース・ダーン)は宇宙船の巨大なドームで植物を栽培している。この時代、地球上は開発されつくされ植物は全滅しており、残された植物はここのドームのみとなっていた。合成食品に慣らされている他のクルーは植物の保存に異常な執念を燃やすローウェルがまったく理解できず、ケンカが絶えなかった。ある日地球政府から連絡が入る。ドームを放棄して地球へ戻れという通達だった。地球に帰れると喜ぶクルー、だが放棄に反対するローウェルはついに・・・ [more] (ジョー・チップ)[投票(3)]
Comments
全37 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5宇宙空間を漂いつづける植物は『天空の城ラピュタ』のラストを彷彿とさせる。人間にとってのハッピーエンドではないけれど…。 (dahlia)[投票(2)]
★5とにかくラストシーンで凄まじく気が遠のいた。 [review] (そね)[投票(2)]
★5R2-D2は、父:黒澤明・母:叙情派技術屋ダグラス・トランブルの子。 (カレルレン)[投票(1)]
★4テーマは「人類の最後」と「ロボットの悲劇」だろう。最近なかなかお目にかかれないタイプの傑作SF映画。「派手に派手に」「SF的にSF的に」とやっていない作りが良質。 [review] (HW)[投票(6)]
★4「エコロジー」とは? [review] (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(6)]
★4泣いた。ひたすら泣いた。途中でバックにかかる能天気な歌は時代の象徴かもしれないが、そんなことはどうでもいい。 [review] (BRAVO30000W!)[投票(4)]
★4もの言わぬ植物、それを愛する子供のような男、ひたすらプログラムに忠実なロボットというトライアングル。三者に共通するのは「イノセント」であること。無垢なるものへの痛いほどの愛惜が胸を打つ佳作。 (ペンクロフ)[投票(2)]
★4この男が守りたかったのは植物ではなく自分の主義主張だった。一部の人間達の主張のみに利用されている「自然」が、果たして人類全体に幸せをもたらすだろうか? 単なる機械文明批判ではない、人間の身勝手さを総括して皮肉った秀作。 [review] (荒馬大介)[投票(2)]
★4確かにストーリー的には稚拙な部分(植物学者が光合成に気づかないとは?)があるのだが、この映画には今のSF映画(というよりほとんどがSF風CG満載お気楽ヒーローアクション映画なんだが)にはない「詩情」があります。 (ジョー・チップ)[投票(2)]
★4子供の時に確か「NHK」で観たのだが、実は題名がわかなくて、いったい「何と言う映画だったのだろう」とずっと気になっていました。ようやくわかりました!キーワードはヒューイ、デューイ、リューイ。。。。 [review] (大魔人)[投票(1)]
★4ダメなところをアレコレ考えて、自分なりのリメイクプランを妄想したくなる。捨てがたい欠陥作。 (coma)[投票(1)]
★3変わり者ブルース・ダーンより、イタイケなロボットのよちよち歩きに目が釘付けになった。 [review] (ざいあす)[投票(3)]
★3なぜ植物に投棄命令が?なぜ日光の少ない土星軌道の近くにコロニーが?・・・疑問は多いが、やはりクライマックスは感動的。 (茅ヶ崎まゆ子)[投票(3)]
★3人は“進歩”という名の我がままから逃れられないことを悟った男の話し、のようだがブルース・ダーンの“表情と行動”がいささかエキセントリック過ぎて、この植物学者はただの変人にしかみえず、窮余の決断もまた潔いというよりは思想なき駄々っ子の我がまま。 [review] (ぽんしゅう)[投票(1)]
★3本物のヒューイ、デューイ、ルーイもあんなに献身的ならドナルドも安心だろうに。 (cinecine団)[投票(1)]
★3当時は名作の誉れ高かったかもしれないけど、今みると単に困ったちゃんが主人公の痛い映画に過ぎない。自分の主義主張のために簡単に仲間を殺すな、ボケ!まあそれを皮肉った映画と考えるならいい映画かも(笑)。 (minus-zero)[投票]
★3宇宙に花咲く「フラワーチルドレン」精神 (ボイス母)[投票]
★3宇宙での孤独ってひとしおのものがあると思う。 (ジェリー)[投票]
★2知る人ぞ知る映画だが、少々期待外れ。低予算の為安っぽい感じは仕方ないが、撮影も脚本ももう一つ。セリフに中身がない、と言うよりこの物語ではセリフは不要だろう。SFアイテムの宇宙ステーションモデルとロボット(小人が入っているのか?)だけが良い。 [review] (KEI)[投票(1)]
★2意志がなければ何もはじまらない。しかし、意志しかなければ何も実現できない。[2002/2/24] [review] (onomon)[投票(1)]
★2科学考証がちょっとずさんすぎる。そのためにSFとしての基本的な魅力を大きく損なっている。ただ、宇宙船のミニチュア模型をいかした特撮は見応えがあった。 [review] (シーチキン)[投票]
Ratings
5点10人**********
4点28人****************************
3点25人*************************
2点9人*********
1点3人***
75人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
いいかこれがSFというものだ。 (死ぬまでシネマ)[投票(9)]頑張れ、チミノ! (モモ★ラッチ)[投票(3)]
これがどうして5点なんだ (そね)[投票(1)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「サイレント・ランニング」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Silent Running」[Google|Yahoo!]