コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

DUNE/デューン 砂の惑星 (2021/)

Dune

[SciFi/Adventure/Drama]
製作総指揮ターニャ・ラポワント / ジョシュア・グロード / ハーバート・W・ゲインズ / ジョン・スパイツ / トーマス・タル / ブライアン・ハーバート / バイロン・メリット / キム・ハーバート
製作デニ・ヴィルヌーヴ / メアリー・ペアレント / ケイル・ボイター / ジョセフ・M・カラッシオロJr.
監督デニ・ヴィルヌーヴ
脚本ジョン・スパイツ / デニ・ヴィルヌーヴ / エリック・ロス
原作フランク・ハーバート
撮影グレッグ・フレイザー
美術パトリス・バーメット
音楽ハンス・ジマー
衣装ジャクリーン・ウエスト
特撮ポール・ランバート
出演ティモシー・シャラメ / レベッカ・ファーガソン / オスカー・アイザック / ジョシュ・ブローリン / ステラン・スカルスゴール / デヴィッド・バウティスタ / スティーヴン・ヘンダーソン / ゼンデイヤ / チャン・チェン / シャロン・ダンカン・ブルースター / シャーロット・ランプリング / ジェイソン・モモア / ハビエル・バルデム
あらすじフランク・ハーバート原作の同名SF小説をデニ・ヴィルヌーヴ監督が映画化。遠い未来、貴重な資源を産出する「デューン」と呼ばれる砂漠の惑星アラキスを圧政により支配していたハルコンネン一族は莫大な富を蓄えたが、全宇宙を統べる皇帝は、それに敵対し勢力を広げてきたアトレイデス一族にアラキスの統治と移住を命じた。しかしそれはアトレイデス一族を陥れる罠であった。かろうじて生き延びたアトレイデス一族の後継者ポールは未来を見通すなど不思議な能力を身に宿して、母とともに苛酷な砂漠の惑星で逃げ延びるが…(155分) (シーチキン)[投票]
Comments
全16 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5来るべき世界への道筋を切り拓く旅路は全てを失うことでしか始まらない。男たちは逝くことで礎を築き女は母座を降り随行者となる。貴種流離譚のロマンティシズムが長焦点レンズの揺めきゆ中に香り立つ側で精緻を極めるガジェット群が物語と不可分に親和する。 (けにろん)[投票(3)]
★5文字通り血を吐く異文化交流。五感で飛び込み命を賭ける全霊のコミュニケーション。これはヴィルヌーヴらしい「境界線」上のドラマの徹底。無類の「巨きさ」と細部の意匠、「豊穣な緩慢さ」にも磨きがかかり、もはや新古典の趣。ド直球で好み。嫌いな人がいるのも相変わらず頷けるが。 [review] (DSCH)[投票(1)]
★537年だ。 デヴィッド・リンチ版を見てから、37年も待たされたんだ。長生きはするモンだよ。 (るぱぱ)[投票(1)]
★5ハンス・ジマーの劇伴だけで5点。シャーロット・ランプリングも5点。 [review] (もがみがわ)[投票(1)]
★4まず、邦題にも「パート1」、あるいはそれが分かる言葉を付けるべきだろう。本作単体では、途中感満載で終わる、ということを事前に観客に示しておくべきだ。それでも、本作単体として、映画館で見る価値のある作品なのだ。 [review] (ゑぎ)[投票(4)]
★4巨大な宇宙船などのメカや小道具に至るまで、丁寧に考えられ、つくられており、いかにもSF的な、統一感ある世界を構築しているのは立派で、それらの絵面は十分、楽しめる。ただなあ… [review] (シーチキン)[投票(3)]
★4SFは絵だ!と仰った手塚先生の言葉がよみがえる。でもお話はPART2に続きます。 [review] (トシ)[投票(1)]
★4新宗教に依存する妻。信仰に冷淡な夫。息子が母の熱狂に巻き込まれる。核家族の孤独は遠景と近景の質感を対峙させる。ホームドラマが近景の造形物を風雲たけし城へと矮小化してやまない。 [review] (disjunctive)[投票(1)]
★4いい意味で、期待を裏切られました。 これだけ地味な展開を、演出や美術や俳優さんの力で(特に母親役)、2時間半もたせた事実は素晴らしいと思います。ただ、「何もここで切らなくても」と・・・ [review] (YO--CHAN)[投票(1)]
★4観慣れた人にとっては瑣末な事に思えるかも知れないが「本気で創ってる事が凄い」のだ。☆3.9点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
★3パンツ一丁のスティングに勝るものが何ひとつない。 (黒魔羅)[投票(4)]
★3ナイーヴな御曹司が戦闘女子に恋をする異世界ラノベ。1万年経っても争いの絶えない世界に失望する。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(3)]
★3世界観やガジェットは独特で嫌いじゃないんだけれど、物語が致命的に面白くない。堅苦しい台詞、説明が乏しい固有名詞の羅列などもマイナス要因。冒頭(ポールの夢)、チャニのモノローグを初見で理解できる者が何人いるのか甚だ疑問。 [review] (IN4MATION)[投票(2)]
★3タイトルロゴがかっこいい。監督の名前が覚えにくい。話は中世の家柄話。戦闘はギリシアの肉弾戦。ま、たしかにSFの作りではあるが、相変わらずこの監督の良さがわからなかった。IMAXで見たけど寝てしまった。 (ぱーこ)[投票(2)]
★3悪くはない。悪くはないのだけど、つまりは原作既読者が答え合わせを楽しむ映画な気がする。そしてドゥニ・ヴィルヌーヴの答えは想像以上でも以下でもないので「すげーもの見せられた!」という気持ちにもならない。作りは丁寧だし飽きもしないのだけど驚きが足りなかった。 [review] (月魚)[投票(2)]
★3シャラメ君、とうとう超大作で主演です。美しい顔立ちは、やっぱりスクリーンに映えます。とはいえ「DUNE」という作品は、そんなに面白いのか? [review] (プロキオン14)[投票]
Ratings
5点9人*********
4点14人**************
3点12人************
2点0人
1点0人
35人平均 ★3.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
いいかこれがSFというものだ。 (死ぬまでシネマ)[投票(9)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「DUNE/デューン 砂の惑星」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Dune」[Google|Yahoo!]