コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 勝利への脱出(1980/米)
- 更新順 (1/1) -

★3スタローンの存在が作劇上も演出上も殆ど効果を生んでいない。レジスタンス女性とのロマンスなんて取って付けたようだし。それもあって序盤から中盤にかけては退屈だけど、シチュエーションはなかなか魅力がある。 [review] (緑雨)[投票]
★3これが実話なら尚いいのに、と思った。スポーツ、殊にサッカーにはそれだけの力が実際にあると思う。戦争なんてやめてこれからサッカーで何でもケリをつけたらいいと思うよ、ホント。 (IN4MATION)[投票]
★4御伽噺のような内容ですが、非常に爽快感の残る作品でした。 [review] (TM(H19.1加入))[投票]
★3猫キャッチと、おしゃべりが過ぎるGKスタローンには閉口(ヤツが一番要らないんだよなあ)するけど、ペレの超美技と熱い熱いドラマに、お堅い将校さんも満足。 [review] (chilidog)[投票]
★3選手時代の最後にはアメリカにサッカーの楽しさを伝えることを目的に母国を離れてプレイしていた「サッカーの王様」ペレの素晴らしさもあって、サッカーの楽しさは十分に伝わってくる。その分中盤までのモタモタが残念。 (ナム太郎)[投票]
★4抑圧から自由になろうとするやつらはいつだって美しい。それは俺たちが自由になろうとしてもなれないからだ。 (ハム)[投票]
★3脱出ものとしては相当緩いがサッカーのシーンはリアルで驚いた。 [review] (ドド)[投票]
★2セリフはほとんど無く、中盤迄は画面の隅に甘んじていたペレ。しかしその余裕の表情の裏には「まあ、後半の試合見てろや」といった自信が覗える。しかし人物描写が甘いな。よってラストも全くカタルシス無し。 (クワドラAS)[投票]
★2実話なのかもしれないが「ホントかよ!」と突っ込みたくなる。 (solid63)[投票]
★5シルベスター・スタローンのキャラクターの設定が『ロッキー』と似てる。 (HILO)[投票]
★3ラストは当に<ドサクサ紛れ>ってやつ。 スタローンの格闘家然としたゴールキーパーは似合わないでもない。ボールをキャッチするというよりも、シバく感じ。 (AONI)[投票(1)]
★4スタローンはこの映画以来寡黙になったのはなぜだろう?この映画では饒舌なのにねぇ? (billy-ze-kick)[投票]
★3さりげなく神技を見せつけてくれたペレ、ボビー・ムーア、アルディレスらに混じってシルヴェスター・スタローンの目立つガタイだけの置物。ニワトリを掴む要領で演技していれば、皆と馴染めただろうに残念だ。スタローンの繰り出すロッキーの人気を破壊した演技は秀逸でした。 [review] (ジャイアント白田)[投票]
★4サッカーが国境の壁を取り払う。国や人種は関係無い。'98W杯以降のサッカーを通した日本と韓国の友好関係を見ていると、この話は真実のように思える。だから、サッカーって素晴らしい!! [review] (Pino☆)[投票(2)]
★3マラドーナに出演してもらい『勝利への脱出2』だー!でも太りすぎてサッカーできそうにないな。 (てべす)[投票]
★4ポーランドなどの捕虜の扱い方などミョーに鋭いところがある映画。この鋭さが、ラストの痛快さをいっそう際立たせている。 (シーチキン)[投票]
★42002ワールド・カップの決勝戦の直前にこの作品を見ることになりました。 [review] (RED DANCER)[投票]
★3スポーツの興奮と観客の熱狂が脱出への期待に輪をかける。大胆で爽快、大掛かりな手品を見た気分。 (KADAGIO)[投票(2)]
★3ナチス物として見ると異色作(もちろんそんな風に見ている人いないと思うケド)スタローンのキーパーは意外に似合ってます。ペレのオーバーヘッド最高!当時のアメリカがサッカーの映画を作ったことがチャレンジャーやなぁ〜と (TO−Y)[投票]
★3脱出劇=サッカーって強引にも感じたけど、試合風景は様々な展開と、爽快な友情劇に触れられて気持ち良く観賞。スポーツでヒーローするスタローンも結構カッコ良かった。ムカツク奴等の手のひらで踊らされたとは言え、やっぱりスポーツを愛する奴は違うね〜。 (かっきー)[投票]
★2スタローンのヘボサッカーぶりはなかなかの出来 (マツーラ)[投票]
★5今の少年●ャンプが失ってしまったもの、「努力・友情・勝利」がつまった映画。 ベタベタじゃねぇかって?だから何も考えられずに観れるんですよ。 (ごう)[投票]
★3捕虜は全員ブラジル人だったのだろうか?ドイツは確か3回(?)くらいワールドカップチャンピオンになる国じゃなかったですか? (大魔人)[投票(1)]
★2J1への脱出。by山形・新潟のサポーター Ps.僕もいいかな大宮。 (sawa:38)[投票(2)]
★2ペレが本当のサッカー選手だったって知ったのは後のことでした。知ってたらもっと面白かったかも。 (ベルディー)[投票]
★4脱走モノ+サッカーという一見合わない要素が合ってしまった、と思った人は絶賛。 [review] (BRAVO30000W!)[投票]
★2ボクシング、サッカー、腕相撲というスタローンスポ根セットの一角をなす作品。サッカーシーンがちょっと少ないかな。 (ヒエロ)[投票]
★2当時「ウワーイ」と喜んでいた僕は子供でした。爽快感はあるけど・・・アレ?アルディレス監督が頭に何かのっけて出てる。 (tacsas)[投票]
★2サッカーは映画向きなスポーツではないということ。それはサッカーがもたらすカタルシスに映画がかなわないということでもある。 (jun5kano)[投票]
★3ペレに「サッカー出来るか?」と聞いてる人を初めて見た。 (cinecine団)[投票(6)]
★4ラストは痛快!劇場で拍手が巻き起こりました。でも収容所モノなんだから,マイケル・ケインの出張った腹はいけません。 (もーちゃん)[投票]
★3スタローンの映画なんだけど、サッカーの神様ペレの方が、目立ってました。ペレのバイシクルシュート は、必見です! (クライフ)[投票]