コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

北の零年 (2004/)

Year One in The North

[Drama/Romance]
製作総指揮岡田裕介 / 坂本眞一
製作角田朝雄 / 天野和人 / 冨永理生子
監督行定勲
脚本那須真知子
撮影北信康
美術部谷京子
音楽大島ミチル
特撮尾上克郎
出演吉永小百合 / 渡辺謙 / 豊川悦司 / 柳葉敏郎 / 石田ゆり子 / 香川照之 / 石原さとみ / 吹越満 / 奥貫薫 / 阿部サダヲ / 金井勇太 / 大高力也 / 大後寿々花 / モロ師岡 / 榊英雄 / 寺島進 / 忍成修吾 / 中原丈雄 / 田中義剛 / 馬渕晴子 / 大口広司 / 藤木悠 / 平田満 / 鶴田真由 / 石橋蓮司
あらすじ明治四年。四国・淡路に暮らす武家、稲田家の人々は政府から北海道・静内への移住とその地の開墾を命じられる。その第一次移民団の中に小笠原志乃(吉永小百合)はいた。すでに開墾に携っていた夫・英明(渡辺謙)は志乃や娘の多恵(大後寿々花、のち石原さとみ)と再会したが、間もなく訪れる廃藩置県のため髷を切った姿はゼロからの出発を物語った。そして北海道という異郷での農業技術を学ぶべく、英明は札幌に旅立ち消息を絶った。夫の無責任さを責められる志乃だったが、彼女の危機に決まって訪れるアイヌ装束の男アシリカ(豊川悦司)はつねに優しく彼女を見守るのだった。吉永小百合出演111本記念作品。〔東映/168分/カラー/ワイド〕 (水那岐)[投票]
Comments
全32 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5自分の人生にすら責任を持てない若年層やその保護者に見て欲しい。女性の強さと男の情けなさを直情にではなくでも具現化した作品。どうもありがとう。 (なをふみ)[投票]
★4小百合VS真知子&行定。神話化した横綱バフル女優を前に、女の半生記ではなく男社会の醜さを徹底的に書き込んだ那須真知子と、小百合を撮らずに自然と主従関係に翻弄されるダメ男たちの矮小さをスケール感で物語った行定勲のうっちゃり勝ち。 [review] (ぽんしゅう)[投票(1)]
★4いや、もうそれ孫じゃん。吉永小百合を知らない世代が見たら、主役に違和感だらけ。 [review] (あちこ)[投票]
★4映像がよかった。吉永小百合があと20歳若かったらもっと綺麗な映画になっていただろうと残念。 (coomin)[投票]
★3思ったよりいい出来の映画。今まで吉永の映画で(日活以外)感心したのは1本もない。映像は日本映画とは思えないほど鮮明だし、吉永もまあ若い。想像していた以上の年齢的な違和感もない。しかし、 [review] (セント)[投票(5)]
★3あなたは、この映画の吉永小百合 のような人生と、渡辺謙のような人生とどっちを歩むかというような究極の選択問題を作ることが出来るくらい、人物が類型的である。そして、大女優を何のテレもなく大女優然と起用し、セットを恥ずかしげもなくセット然と使っている。 (ジェリー)[投票(4)]
★3凝りに凝った演出も、ついつい忘れてしまうほどのプチイベントの連続出現で長尺を厭きさせない大作だ。で、どうやって収拾つけるのかと思ったら、ラスト30分はさらに怒涛のイベント祭り。大作から怪作へ・・石田ゆり子さん、それは駄目だろ! (sawa:38)[投票(3)]
★3行定はこの映画の趣旨を大変よく理解していたと思う。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(2)]
★3映像で救われたんで3点。話は「えー、なんで!?」が多すぎて入り込めなかった ()[投票(1)]
★3難癖つけたくなる点は幾つかありましたが、涙を誘うシーン,感動なトコロ等もあり、上映時間の長さを然程感じさせない程に面白かったです。が!ラストに近いトコロで私はげんなりしてしまいました。そのげんなり〜感は、クライマックスまで尾を引き、それが★−1になってしまってます。げんなり理由を率直に言うと・・・ [review] (リア)[投票(1)]
★3テーマはなかなか佳かったが・・・ミスキャストで残念な作品になっている。 (RED DANCER)[投票]
★2観ていない方に。小百合ファンの方は『霧の子午線』の、そうでない方は『デビルマン』の那須真知子が脚本を手がけていることを覚悟して観に行くかどうか決定なさってください。彼女に限って「期待」を裏切ることは万にひとつもありません。 [review] (水那岐)[投票(11)]
★2絶対、絶対、絶っっっ対、無理!! [review] (はしぼそがらす)[投票(4)]
★2良くも悪くも吉永小百合万歳映画。ま、吉永小百合の主演作ってみんなそうだけど。['05.1.21大宮東映] [review] (直人)[投票(4)]
★2宙に浮いたアシリカ(豊川悦司)の存在が物悲しい(笑)。キャスティングが豪華なだけに脚本が支離滅裂でもったいない、うんこみたいな映画。 (IN4MATION)[投票(3)]
★2吉永小百合とか渡辺謙とかいるんだからさあ。多少、脚本に口出そうぜ・・・ (kenichi)[投票(2)]
★2絶妙な投げだし加減ですね。 [review] (甘崎庵)[投票(2)]
★2もうなんつーか、総てが「ええじゃないか」の如くなし崩し的に、しかも唐突に展開し過ぎ去っていく。熱く燃えそうになると突然豪雨でかき消されるの繰り返しのみで、唖然とするしかない驚愕の展開は、もはや「言葉も凍る」ようなサムさ。 [review] (chilidog)[投票(1)]
★2サユリスト映画(?) [review] (tora)[投票(1)]
★2いろんな人がいて、いろんな生き方がある。時代は変わる。人の思いは変わる。ただ、この映画を見てると人間不信という言葉しか思いつかない。 [review] (らーふる当番)[投票]
★1後ろの席のじーさん、連れと終始おしゃべり… 「あー熊だ」「あー雪だ雪、厳しい厳しい」「あー渡辺だ、渡辺!あれな。」…ってここはあんたのウチかよ!!見たまんま口にするな! [review] (新町 華終)[投票(5)]
★1北の零点 (カレルレン)[投票(1)]
★1見所は最後の「イベント祭り」だけだね。 [review] (ちわわ)[投票(1)]
Ratings
5点1人*
4点6人******
3点17人*****************
2点21人*********************
1点6人******
51人平均 ★2.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
男もすなる脚本というもの女もしてみんとてするなり (ぽんしゅう)[投票(11)]さくら、桜、櫻 (chilidog)[投票(8)]
時代を射る男・行定勲、矢口史靖、斎藤久志の仕事 (ぽんしゅう)[投票(8)]人生 (tora)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「北の零年」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Year One in The North」[Google|Yahoo!]